みかたす

最近はたまの女子会が楽しみ

アンチをやっていた時の心理

恥ずかしながら、とある人のアンチをしていたことがあります。

私のやっていたアンチ活動

アンチ掲示板を見て「そうそう!」と思う。
アンチ掲示板に書き込む(◯◯の考えほんとおかしい、のような)。

アンチ活動をするようになったきっかけ

もともと、なんの興味も持っていない人のアンチになるって難しいと思います。

私がアンチをするようになった人も、元々考え方や記事は好きだったんです。
その人の真似を

もっとみる

子なし共働き夫婦、家事折半の不公平さにブチ切れたその後

前回のnoteを描いたのがもう4ヶ月前なのですね。

夫が家事をやらないことにブチ切れましたが、今は進んでやってくれます。

逆に「疲れてるのにごめんね」と思ってしまうほどです。

今の家事折半状況

・平日
私→夜ご飯の準備、食材買い出し、朝洗濯(週3回ぐらい)、洗濯物たたみ(夫と一緒に)
夫→朝ゴミ出し、食器洗い(食洗機にセット)、洗濯物たたみ

・休日
私→食器洗い、洗濯(できる方が)、食材

もっとみる

子なし共働き夫婦が結婚して半年経って感じた、家事分担諸々の不満【妻からの視点】

男は言われないとわからない!とはよく言うけれど、結婚して身を以て実感したような。

昨年結婚し、一緒に住み始めました!

結婚してからの私と夫の暮らし方はこんな感じです。

・お互いフルタイムでの共働き、子供いない

・生活費は折半。家賃、2人の食費、消耗品(ティッシュなど)は2人で出し合った生活費から出しています。残りは各自で使途を自由にしていて、干渉しません(ルームシェアのような感じ)。

もっとみる

面食い治らない説

「みかたすは本当に面食いなんだね〜!」と友人に言われ、初めて他の人たちは面食いではないんだと気づきました。

私は面食いだと自負しています。

学生時代から、「みかたすは面食い」とよく言われていました。

全ての人が面食いだと思っていた

自分では面食いの自覚はあったものの、(本当は皆面食いなのに、顔以外にも相手の良いところを見つけられたから妥協しているんだ)と、冒頭の友人の言葉を聞くまでは信じて

もっとみる

マッチングアプリの出会いの話を聞いて自分の遠距離恋愛について思うこと

先日、学生時代の友人4人で女子会をしました。

メンバーは絶賛婚活中の友人A&子持ちの友人B&既婚子ナシの友人C&同じく既婚子ナシの私。

大学からの付き合いで、今や境遇が全く違うので、ひなぎく会(※最近NHKで放送されているドラマ「デイジー・ラック」の女子会)みたいだなあと思いながら集まっていました。

このメンバーで会うと、すっかり落ち着いてしまった私たちで友人Aの婚活話を根掘り葉掘り聞く流れ

もっとみる