赤ちゃん三昧

『カラダをクレンズすると赤ちゃんを授かる率が上がるのではないか』
というのは自分が妊娠した時に感じたことです。
暴飲暴食のパーティーガールから、ベジタリアンのヨガガールに転身してすぐに赤ちゃんがやってきました。
なぜこんなことをまた考えているかというと、最近うちでクレンズをした数人が妊娠出産をしていることに気づいたからなんです。
この仮説を説明するすべはないし、立証する気もありませんが、
そういう事実が積み重なっていけばいいな、と思います。
最近クレンズを終えた彼女も赤ちゃんが欲しい一人。
おいでー赤ちゃーん、と祈っております。

ちょっと前に友人の自宅出産に立会い、自分も体験したことを
今度は外側から体験しました。
赤ちゃんが産まれ出てくる神秘。 お母さんの強さ。 
頼もしいミッドワイフなど、すべてがすごかった。 素晴らしかった。
自分の時にわからななかったことや見れなかったことが理解できました。

産まれた男の子には『イオ』という、うちの息子と同じ名前がつけられました。
22年の人生で一度も同じ名前の人に会ったことのない息子は、「信じられない!」と仲間ができて大喜び。
それだけではなく、その後5日間ほど、お母さんともに我が家でお世話させていただきました。
産まれたての赤ちゃんが、日々変化していく様子、宇宙と交信している様子、もうミラクルとしか言いようがありません。
そして二人の『イオ』の出産、産後と立ち会う不思議。
わたしの人生に関わるなにか、あるのでしょうか。

”クレンズ”が妊娠しやすいカラダ作りのための一つになれば素敵です。
そしてもし赤ちゃんがやってきたなら、自宅でみんなに囲まれての誕生を
お勧めします。
赤ちゃんがこの世界に馴染んでいくのには、ゆっくりと流れる時が大切だなぁと今回改めて思いましたよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あろ〜は!
8

mikamoon

Hawaii Life

わたしの目に映るハワイ
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。