見出し画像

半径3mのコミュニケーションを。まるっとLIFE実現のためにリレーションデザインやってみます。

何をするにも「やる理由」をつけたい私が、本当に「ふと」思い立ってnote始めました。きっかけはPR業務を通じ、「自分がやりたいことってリレーションデザインになるのかな」と思ったこと。まずは、2019年4月10日の徒然な自分を記録。

※写真は初心にかえる意味で幼少期^^

2019年4月10日のわたし

名前:佐藤美華
年齢:27歳
身長:175cm(去年の健康診断参照)
体重:55kg
仕事:設立4年目のベンチャーでPR業務
特筆事項:2018年2月に付き合った彼氏が1人。家に帰ると愛犬2匹が待ってる。(早く帰って散歩がてらエサ買いに行かなきゃ!)愛犬の可愛い姿を世に送り出すため、せかせかインスタを更新する日々。

最近思うことで気づいたこと

いい女になりたいなー
仕事って大変だなー
センスある人っていいなー
部屋模様替えしたいなー
旅行行きたいなー
そんなことより洗濯物溜まってんなー
私は何を目指してるんだろうなー
考えるのって疲れるなー、、、

あれ、なんか色々思ってるだけになってる!!

そう、理想ばっかり浮かんできて、行動力が皆無になって、なんとなく考えるのに疲れて、周りばかり見て、だんだん疲弊してるなって、人生楽しみ尽くせてないなって、気づきました。

アウトプットしろって色んな角度から言われた平成最後

"自分が気にしてる情報って無意識に飛び込んでくる。" って聞くけど、本当にそんな感じで、とにかく『アウトプットせよ』ってメッセージが各所から。

そうだアウトプットしなきゃって思って大学1年生ぶり(約9年ぶり)にTwitter開いたり、noteのアカウント立ち上げたりしてみたものの、溢れる高貴な持論に恐れおののく。

ねむい。
〇〇なう。

なんて、ゆるふわなツイートはどこへやら。

なるほど。ふむふむ。って思わずメモしちゃうような主張で埋め尽くされるタイムライン。

きっと、フォローした範囲が狭かったんだろうけども、

私はこう思います。
これっておかしいよね。

って立派な主張がないと発信しちゃダメなんじゃないか、なーんて思って固まる27の冬。

そんなときにお告げのように繰り返し現れる『アウトプットせよ』に、背中をおされて本日に至るわけです。

noteを自分のアトリエにしよう

さて、noteに初投稿してみるか、と思い立ったところで読んだのが、

noteのはじめかた に書いてあるもっとも大事なこと』。

創作活動でもっとも大事なこと
・創作を楽しみ続けること
・ずっと発表し続けること
名文や超大作を仕上げようとして手が止まってしまうくらいなら、駄文でも短文でも悪ふざけでも、とにかく気軽に投稿しましょう。
短い文章、下手な文章、ラクガキ...、そういったものを恐れて手をとめる必要はありません。

と書いてありました。(一部抜粋)

アウトプット出来ずに悶々する私は、まず「やる」のハードルを下げる必要がある。そして楽しんで続けられる場所が必要。

え、note最高やん。

だからこのnoteをアトリエにして、本当にジャンル問わず色々アウトプットしてみようと思います。脳内を広げていく場所。

と、本当につれづれなるままに書いたら、タイトルと関係なくなっちゃったけど。笑


いいんだ!これで。まずはね。笑


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

みかちぇ@フェズPR

フェズのPRとまるっとLIFEの話 /▶株式会社フェズHP https://fez-inc.jp ▶フェズへのお問い合わせ pr@fez-inc.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。