見出し画像

あたらしい創作チームのカタチ【創作メルティングポッド#00】(全文公開)

今から約半年ほど前、ひょんなことから「オリジナル文学作品をつくるチーム」が立ち上がりました。

チーム名は『創作メルティングポッド』。

創作メルティングポッドは、小説、エッセイ、評論などジャンル問わず、メンバーが作りたい文学作品をつくるチームです。

メンバーは、ウェブ編集者の私・ミキオサナイと、ブロガー&ライターのチェコ好き、PRコンサルのよぴこと、ネット文学者・あとーす、地域おこし協力隊員兼編集者の立花美咲の5人で構成されています。

住んでいるエリアも仕事内容もバラバラな私たちが、同じチームになって創作活動をしようとなった理由。それは私たちが「創作をしたい」という想いをそれぞれ持っていたことと、たまたま同じようなタイミングで「創作をする仲間がほしい」と思っていたことからでした。

じつはメンバーのほとんどが創作活動は素人。普段はインターネットや紙媒体で文章を書いていたりをするけれど、小説などの創作文はほとんど書いたことがありません。けれども、創作はしたい。作品をちゃんと形にしたい。自分が書いた作品が人に読まれたい。

こんな気持ちから、「居住エリアはバラバラだけど、チーム内でお互いの編集者&読者になって個々人の作品を伸ばしていきましょう!」という体裁の、ちょっと新しいカタチの創作チーム「創作メルティングポッド」が誕生しました。

現在、11月25日に開催される第27回文学フリマ東京に向けて、チーム内で月1ミーティング・合宿などをしながら、各自作品を執筆中です。

このマガジンでは、創作メルティングポッド発足の経緯から、居住エリアも仕事もバラバラな私たちが「創作をしたい」という気持ち一つでどうやってチーム活動をしているのか、個々人の作品完成に向けてにどんな日々があったのか、など。創作メルティングポッドが文学フリマに出展するまでのあれこれをお送ります。

・これから創作活動をはじめてみたい人
・全く違うジャンルの文章に挑戦してみたい人
・チームを作って文学活動をしてみたい人
・メンバーがどんな作品を作っているのか興味がある人
・文学フリマに関心がある人
・素人の文学作品をのぞいてみたい人
・玄人の文学作品をのぞいてみたい人

こんな方はぜひ、創作メルティングポッドのご活動を追ってみてください。

さて、次回公開の第一弾記事はそもそもどうして「創作をしたい」という話になったのか。チームのメンバーが集まるまでの経緯をお話しします。

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
・これから創作活動をはじめてみたい人 ・全く違うジャンルの文章に挑戦してみたい人 ・チームを作って文学活動をしてみたい人 ・メンバーがどんな作品を作っているのか興味がある人 ・文学フリマに関心がある人 ・素人の文学作品をのぞいてみたい人 ・玄人の文学作品をのぞいてみたい人 ぜひ更新を追ってみてください。

「創作メルティングポッド」の活動記録です。

または、記事単体で購入する

あたらしい創作チームのカタチ【創作メルティングポッド#00】(全文公開)

ミキオサナイ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

ミキオサナイ

日常の気づきをなるべく丁寧に考察したい。95年生まれの編集者・ライター

創作メルティングポッド

「創作メルティングポッド」の活動記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。