筒井美希

アートディレクター/株式会社コンセント所属/編集デザインの経験をまとめた『なるほどデザイン』という著書を出しました/デザインや働き方に関して感じたことをメモする予定(たぶん)/恵比寿・茅ヶ崎
固定されたノート

プロフィール/筒井美希

株式会社コンセント所属のアートディレクター。株式会社アレフ・ゼロというエディトリアルデザインの会社に入り、そのまま会社の事業が多様化したこともあって転職を経ずに現在に至っています。

雑誌のデザイナー@マガジンハウス → 広報誌や大学案内などの紙媒体のアートディレクター → コンテンツ寄りのウェブデザイン → 著書の出版 → WSデザインや登壇が増える → 映像やモーショングラフィックに挑戦中 →

もっとみる

『なるほどデザイン』表紙ができるまで

『なるほどデザイン』といえば、なんといってもNoritakeさんのイラストが目を引く表紙が目印。たくさんの人が手に取ってくれるきっかけをつくってくれたこの表紙は、デザイナー関口裕くんの手によるものです。

表紙も自分でデザインするという選択肢も、もちろんありました。そうしなかった理由は、あまりにも内容にどっぷり浸かりすぎていて、適切な距離を置けないだろうと感じたから。もともと自分は、欲張りな性格か

もっとみる

Vol.4 作って、壊して、また作って 【後編】

前回までのあらすじ:
デザイン本を作ることになったエディトリアルデザイナーのツツイ。コンセプトを決め、きちんと情報を整理し、要素を用意し、ラフを描き、デザインを進める。プロセスを踏んで進めていたにも関わらず、いざページができてくると「なんかこれ、楽しそうじゃない」という根源的な課題にぶち当たり完全に煮詰まってしまう。
低下するモチベーション、守れない締切。この本の行く末はいかに!?

・・・という

もっとみる

Vol.3 作って、壊して、また作って 【前編】

『なるほどデザイン』は書籍ではありますが、通常の書籍とは少し違ったレイアウト、というか、かなりやりたい放題なレイアウトになっています。

自分のデザイナーとしてのキャリアのスタートが雑誌のレイアウトデザインだったこともあり、「何をどこに置いて、どう視線を誘導するか?」を設計することが伝わりやすさのために重要だと感じていたので、だいぶ雑誌っぽい作り方をした書籍になりました。

でも最初からこれを目指

もっとみる

筒井美希 プロフィール

基本情報

筒井美希(つついみき) Miki Tsutsui
クリエイティブディレクター/アートディレクター
武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。編集デザインのスキルを活かし、媒体を問わず幅広いジャンルの「伝わるデザイン」を手がけている。講演・ワークショップの実績多数。株式会社コンセント所属。

主な仕事

・エディトリアルデザイン(雑誌・書籍・広報誌・カタログなど)
・ウェブデザイン(コンテンツ

もっとみる

Vol.2 空白を埋めるためには、言葉が必要なんだ

『なるほどデザイン』を作ることになる、少し前のこと。新米アートディレクターだったわたしが、後輩デザイナーと打ち合わせをしていたとき、彼女がため息混じりにこうつぶやいた。

「筒井さん、本当にあのお客さんて、なんにも決めないですよね」

ずいぶん前のことなので曖昧だけれど、たしかこんな話をした記憶がある。

ーーそれはちょっと違うかな。わたしもあなたもこれまでずっと出版社に常駐していて、プロの編集さ

もっとみる