買ったばかりの卓上IHコンロを使いたかったのに

旦那さんが急な栄転で引っ越してきてようやく落ち着いた頃、季節はもう冬。

身体を温める料理とは言えば、グラタン・ドリアなどオーブン料理もいいけど家で鍋が食べたくなっていた。

だけど肝心な、カセットコンロはなく?!

前の家で使っていたタイプは約3年使い焦げや油汚れが落ちにくくなり、引っ越しを機に捨てた物の一つだった。

何かの拍子に次買うなら、お手入れがしやすくガスだとボンベを捨てるのが大変だから、電気コンロが欲しいーと言ってたら旦那さんが、仕事帰りに買ってきてくれた。


念願のIH卓上コンロ!!

しかも私が独身の頃から愛用してるティファールのフライパン、鍋セットをちゃんと覚えていて、メーカーを合わせてくれていた。まさにサプライズ。

お夕飯は帰ってきたらあとは温め直すだけとか、温かいまま出したいからお肉や魚を焼くだけと、最後の仕上げの工程だけにしている。だから連日の寒さが増したこの日も、温め直すだけの豆乳を使ったポトフを作っていた。

おかわりする際、ガスコンロだとまた温め直さなければいけないから、沸騰したら保温機能でいつまでも冷めずに食べられるなんて思い、早速IH卓上コンロにのせスイッチオン!

が…しかし

ピィーピィーピィーピィーーッ

嫌な予感しかしない音がテーブルの上で鳴り響く。まさかまさかのエラーの音。

もしかして認めたくないけど、ティファールはティファールでも対応してない?それとも初期不良にあたるついてない人生ついに、きちゃった?!

IH対応を調べる簡単な方法は、磁石がひっくり返した底に付くか付かないか。

ハイ!くっつきませんでしたぁ

この日は普通に諦め、何事もなかったかのようにお夕飯を食べ、一日でも早くIHに対応してる鍋を探しに行くことだけを考えていた。



ごちそうさまでした!

** **

#料理 #エッセイ #夫婦 #記録 #ブログ





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

mikoto

料理は出すだけで愛情だ!

結婚して3月に4年目に突入する、夫婦ふたりごはん記録。なぜ料理をするのか、義務なんかありゃしない食べたいだけ。そこに美味しそうな食材があるから、少し手を加えて形を整えてるだけ。そしてラッキーなことに「美味しい!」と平らげる家族がいるから、栄養バランスと悪影響な添加物も考える...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。