年金2000万円問題が渦巻く中「フリーランスのライターとして駆け抜けられるか」について思うこと

近年、年金2000万円問題が記憶に新しい。

金融庁金融審議会が発表した報告書によると、老後は夫婦で「2000万円」の蓄えが必要とのこと。

ここ数年で積み立てNISA、確定拠出年金などなど、老後の蓄えは自分で貯めてくださいよ風潮が色濃くなった。

さらに副業解禁によって「上がらない給料を補填するのは自分でやってね」という流れに。

全ての精度が増えるたびに、なんだかおめでたい風潮を作ろうとメディアは必至だが、ライターの私はあくまで冷静だ。

政府、勤め先に頼れなくなった人が彷徨い続け、最後に辿り着くのが副業、もしくはフリーランス業なのではないだろうか。

サラリーマンの魅力は、なんといってもボーナス、福利厚生、数千万円以上もの退職金、家賃補助、厚生年金、有給制度など、数えるだけでもキリがない。

しかし、ここ数年で脱サラしてフリーランスを始める人が増えているということは、つまりサラリーマンのメリットがどんどん崩壊しているからではないか、と思うのだ。

ただ、サラリーマンの中でも条件が別なのが、未来のある大手企業、公務員、教職、医療関係者である。

仮想通貨などに使われていたブロックチェーン技術の研究に熱心な大手企業も増えており、必ずしも企業がオワコンという訳ではない。

人手不足が原因により、教職が減るのではという見解もあるが、筆者の周囲には年中教師を募集する教職員が後を絶たない。

激務ゆえ、みんなすぐに辞めていくのだ。医療関係者は、むしろ今後は高齢化社会で増える一方であろう。

ただ、どんなに需要のある職でも、従業員が働きたいと思えなければ意味がない。満足できる条件の職場が少ないからこそ、あえて就職しない若者が増えているのだ。今後、この流れはますます増えていくであろう。

私が副業でライター業を始めた4年前は、まだまだ持病持ち、社会にあぶれた人が多かった。実のところ、正社員というだけで仕事が取れたものもある。

フリーと言えども、お堅い仕事や大手によっては職務経歴書も必要だからだ。フリーランスは実力と実績社会ではあると思うが、ある壁にぶち当たった時に必ずこの問題にぶち当たる。

それが、日本が古くから持っている学歴、職歴社会だ。しかし、この流れは少しずつ変わっている。

「頑張ってるのに報われない」と嘆いている方は、どうかこのまま真面目にコツコツ進めてほしい。

あと少し経てば、本当に実力、能力を兼ね備えた人が認められる世の中になると予想している。

なぜなら、企業のトップに立つ人が若くなるほど、実力主義で相手を判断するようになるからだ。むしろ、今まで実績や経歴に甘んじていた人は、今後ますます実力を磨かなければならない。

フリーで活躍し続けるということは、時代の流れに沿って生きること。つまり、永遠に自由ではないのだ。

そして、何年も活躍するためには努力を怠ってはならない。

また、将来に不安を感じるフリーランスも多いと思う。そんな時は、女性なら正直のところ結婚するのもアリかと思う。

「仕事→結婚なんて逃げじゃないか!」と思う人もいるかもしれないが、精神的な安定はフリーで活躍し続ける上で大切だと思うからだ。

不安を抱え続けると病んだり、鬱になるケースも少なくない。お金をどれだけ稼いでも「いつまで続けられるのだろうか……」と不安になると、お金を自分のために使うことに躊躇してしまう。

つまり、不安はお金に翻弄される精神を作ってしまうのである。

もし結婚などで解決したくないならば、フリーランス同士でセーフティネットを作るといいかもしれない。シェアハウスで助け合うのもアリ。取材、打ち合わせなど、仕事を通じて人と会う機会をたくさん作る。

男性なら、「複業」という形を取るのもアリかもしれない。つまり、やりたい仕事以外に保険を作るのだ。

こんな方法は邪道かもしれないが、人間はひとつの物事に猛進するほど成果にはなるものの、病む傾向が強い。

なお、これは私の勝手な統計学だが、自己投資に余念がない自分大好きほど、どんどん金運を引き寄せている。逆に、自分にお金を投資できない人ほど不幸な縁を引き寄せている気がしてならない。

現に、玉の輿や出世する人ほど前者、周囲の離婚率が高い人はみな後者タイプ。おそらく、前者はお金によって様々な経験を得て、金運に繋げている。チャレンジにも躊躇がない。

逆に、自分にお金を使うのに気がひける人のなかには、自分を大切にできない、自己評価が低い人が少なくない。私は、過去は後者のタイプだったが、意識的に前者になるように注意して過ごしている。




人生100年時代。一時期の成果も大切だが、精神と肉体の健康は大切だ。

年を取れば目は霞む、すぐに肩が凝るし疲れやすくなる。どんな成功者でも、何もしなければ体は衰えるもの。

というか、筆者の周囲で成功している人ほど健康や美容のケアは欠かさない。

ある従業員を多く抱える飲食店を経営している同級生は、私に「自分が倒れたら迷惑をかける人が多い。体に保険もたくさんかけている。絶対に倒れてはならない」と話した。健康への注意も人一倍だ。長く仕事するには、定期的なメンテナンスが必要なのだろう。

そして精神の安定、お金に翻弄されないためにも、人と繋がりをもつことは大事である。どうか、今ある周囲の人、応援してくれる人を大切にして下さい。

#お金について考える

#お金について #お金 #マネー #フリーランス #フリーライター #金運 #精神安定 #結婚 #就職 #サラリーマン #退職金 #年金 #厚生年金 #年金2000万 #2000万 #人生100年 #100年 #人生100年時代 #副業 #複業 #ブロックチェーン #健康 #美容 #大手企業 #公務員 #医療 #企業 #人生 #note #麻生太郎 #積み立てNISA #確定拠出年金 #パラレルワーカー #税金








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

みくまゆたん

iVERY/恋学/女子SPA!/suits woman/TRINITY/マネーの達人にて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。