見出し画像

ぶっちゃけどこがいいの?総合病院、産婦人科、不妊治療専門クリニック、全部お話聞いて感じたこと

先日、名古屋最大手の総合病院にセカンドオピニオンとして初診に行きました。

私はすでに不妊治療専門クリニックで初診を受けており、本来なら病院の性質上セカンドオピニオンはNG。

ただ、そうは言っても専門クリニックは独自スタイルを貫く性質の病院が多く、「本当に大丈夫なのかな?」と不安に感じたりする訳です。

現在通院中の方の中には、同じような思いを抱えている方が多いのではないかと思います。

そこで今回は、全ての病院で診察をした経緯のある筆者が、それぞれのメリット、デメリットとして感じたことを赤裸々にお伝えします。

総合病院

大学病院、市民病院、日赤病院など、様々な患者を扱ってる病院。私は、セカンドオピニオンとして診察を受けました。

メリット
・中立の立場で意見をくれる
・おかしな医者はほぼいない。というか、大手はそのエリアのナンバーワンくらいの名医を入れてることが多いらしい(これは医療関係の知人談)
・万人受けしそうな医師が多いので安心。診察も的確。
・他の病院の評判を教えてくれることもある。(ただ悪いことは言わないですね)
・安い

デメリット
・土日休みという性質上、薬を使わない治療が不可。
・幅広い治療は対応していない様子。
・不妊治療専門クリニックのような特殊なことはできない
・妊婦さんが多いので、妊活クライシスの方にはきつい

産婦人科

メリット
・幅広い治療を取り扱っている
・安い
・無理矢理体外受精に……ということもなく、マイペースで通える

デメリット
・利益主義でないことも多く、こちらが不妊治療をステップアップしたいといっても進めてくれないことがある。
・妊婦さんが多いので、妊活クライシスの人にはきついかも
・土日、もしくは午後から休みだったりするので、治療が思うように進まないことがある
・担当医がコロコロ変わる病院もある

不妊治療専門クリニック

メリット
・土日も対応してるところが多い
・クリニックによっては待合室に女性向けの雑誌、コワーキングスペースがあることも。
・治療はガンガン進めてくれるので、早く体外受精にステップアップしたい人にはイライラしない
・妊婦がいないので妊活クライシスの方も安心
・通常の病院ではやらないような検査をする
・細かい検査でベストを尽くす感じ

デメリット
・大手、有名ほど院長がワンマンだったりする
・高額、びっくりするほど高額
・お産の時、腫瘍などの手術によっては、また別の病院に通わなければならない
・病院によっては、やり方がかなり偏ったやり方をしていることもある。口コミよりも、周囲の整体、よもぎ蒸し、総合病院などの店で本当の評判を聞くのがベストかなと思う。
・こちらの要望が通じず、医者のされるがままになる可能性あり
・通い出すと、他の病院には原則浮気はできない
・有名なところは、初診だけで3〜6ケ月待つこともある

ざっとこんな感じです。口コミよりも、地域の評判を聞いた方が確かかなと思います。また、必ずしも評判のいい病院があなたに合うとは限りません。

色々と診察してみて、自分と相性の合う病院を見つけてくださいませ。

#病院 #大学病院 #日本赤十字社 #不妊治療 #治療 #地域 #評判 #口コミ #夫婦 #不妊 #妊活 #総合病院 #産婦人科 #心配 #安心 #セカンドオピニオン #通院 #妊婦 #妊活クライシス #辛い #きつい #有名 #人気 #メリット #デメリット

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

みくまゆたん

iVERY/恋学/女子SPA!/suits woman/TRINITY/マネーの達人にて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan

40歳からの崖っぷち妊活

40歳ライターが、不妊治療にまつわるエピソードを赤裸々に紹介します。最近は、なぜかAMHが0.9から2.3→2.78 に上がるという謎の奇跡が起きてます(笑)同じ境遇の方、共に頑張りましょう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。