「あげまん」と言われた日。


確かにわたしは「あげまん」だと思う。

なぜなら、わたしは基本的にポジティブな人間だからだ。そしてヘラヘラしている。例えるならば「ちびまるこちゃん」のような女の子ではないだろうか?

そもそも「あげまん」とは何なのかググってみた。

意味:主に付き合った男性の運をあげる女性のことを指して使われる。


ここ数年お付き合いをしていないので実際に「あげまん」かどうかはわからないが、一緒にいたい人にはいい影響を与えたいし、いい影響をもらいたい。一番嫌なのが、会うたびネガティブ発言をする人だ。昔そういった男性とお付き合いしたことがあるが、いつの間にかその人の瞳をジッと見るのが癖になっていた。

きっとわたしにはわからないような悲しい思い出があるのかもしれない。一度折れてしまった心はもうくっつくことはないのかしら。わたしはそれでも、彼にポジティブ発言をぶつけていたが「楽しそうだね」と言われるばかりだった。結局彼とは些細なケンカが重なり、お別れした。

カップルというのは似ている者同士で成り立っているようだ。片方がポジティブで、片方がネガティブでは当時のわたしは、一緒にいることができなかった。相手を理解できるほどの経験や知識もなかったし、単純に子供だったのだろう。彼の無邪気さや、どこにいても自然体で、少し天然なところは好きでたまらなかったんだけど。

この恋でわたしが学んだことは「人は変えられない」という事。どれだけ相手を想っていても、変われるのは自分だけだ。逆もあって、影響を受けることはあってもわたし自身を変えることは誰にもできない。お互いが一緒に成長していくというのが一番理想ではないだろうか。時には追いついたり、追い越されたり目指すところは同じであってほしい。そんな恋をこの春期待してみようかな。


あれ?わたしって「あげまん」なのか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきありがとうございます!めちゃめちゃ喜びます。飛び跳ねます。今後も読んでよかったと思ってもらえる文章目指して頑張ります!

スキやったー😆
9

みくみくの恋愛コラム

男女の頭の中って全く別物。分かり合えないからこそ、知りたくなったり、好きになったりししてしまうものだと思うのだけど、あなたはどう思う?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。