手01

"Make It Obvious" Special Site.

サトーカンナ 2nd. EP "Make It Obvious" 
6.24(土)発売 1,000円(税込)
※ライブ会場+モナレコード通販限定販売

[収録曲]
1. ものごと
2. F.E.E.L
3. わたしはどこ
4. Katharsis
5. ものごと(P.O.P ver.)

■"Make It Obvious" — 明らかにする

本作のジャケットでひときわ目につく色とりどりのネイルカラーは、世の中にある"イロ"を表現しています。人種や育った環境、ジェンダー、年齢、学歴、職業、地位、宗教…あらゆる"イロ"がわたしたちの「考えかたや感じかた」をつくっています。本作に収録された楽曲は、ひしめく"イロ"に隙間をあけて、そこから世界をクリアに見ようとする(=明らかにする)ことをテーマに書きました。
わたしたちを彩る"イロ"たちは愛すべきものです。だけど、たまには自分が身に着けている"イロ"から少し距離をおいてみたり、普段なじみのない"イロ"をあえて身に着けてみたりするのはどうかなぁと考えます。そうすることで、もっと世界は広がっていくと思うのです。

■COMMENTS

ヤマグチヒロコさん
シンガー(salyu×salyu etc)

ありのままの声。飾らない声。
そんな彼女の真っ直ぐな声に音楽の方からやってきて溶け込んでいるような楽曲たち。私たちの何気ない日常をカラフルに彩ってくれるような、そんな作品だと思います。この作品が1人でも多くの方に届きますように。

佐藤一人さん
ドラマー(あっぱ、ねくらそふ)

からりと晴れた日の様な彼女の歌と、一見クールだけれど実はそうでないギターのサウンドが、とても仲がいいけれど恋には発展しないクラスメイト達を見ているみたいで、その距離感が胸くすぐります。
今回がジャケットのデザインにあるパステルカラーに彩られている作品ならば、次回はどう展開してゆくのか、楽曲の温度感はどう変化してゆくのか、彼女の歌を通してまた違った情景を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。

■INFOMATION

サトーカンナ 2nd. EP "Make It Obvious"
5曲入り 1,000円
志茂山裕紀氏(hingis)をプロデューサーに迎え、エレクトロポップに主軸を置いた前作と全く趣向の異なる作品。打ち込みを多用するが、機械的なリズムやピッチ補正を一切使わず人間らしさを感じさせるサウンドが特徴。2017年6月24日発売。

サトーカンナ 1st. EP "Acoustics"
3曲入り 800円
Acoustics=「音響学」というタイトルの通り、クラシックギターと声のみの編成で音の響きを追求した作品。ギターはウエグチサトシ氏が担当。2015年10月17日発売。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

サトーカンナ

Singer in Tokyo, Japan. サトーカンナ&グッド・ライフ・フェロウズ/all about paradise/yenae
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。