トーク&朗読会その前後含むレポート

 9月17日、吉祥寺にて人生初の「トーク&朗読会」を行ないました。今夜はその前後の僕の行動や思考などを踏まえつつ、ライブのことを振り返ってみたいと思います。
 講演会なるものは、過去に数度経験があるのだけれど、トーク&朗読会は未経験。それなら前もってきっちり計画を、と思っていたのだけれど、これまでの人生できっちり計画を立てたときほどうまくいかなかったことを知っているので、今回はとにかく朗読する断篇集の用意だけして臨んだ。
 前日は自宅での冊子製本作業に追われ、上京の身支度を始めたのは十二時過ぎてからだった。なにぶん高校時代は家庭科で10段階で1という輝かしい成績を打ち出してた僕だから、普通の人なら容易であろう作業もけっこう大変なのだ。

この続きをみるには

この続き:3,200文字

トーク&朗読会その前後含むレポート

森 晶麿

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

森 晶麿

虚構家、小説家ってWikipediaに書いてあったのでたぶんそう
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。