アートボード_2_のコピー_2

弊社デザイナーに聞いた、2018年Sketchおすすめプラグイン


この記事は デザインとテクノロジー Advent Calendar 2018 14日目の記事です。

こんにちは、フェンリルという会社でアプリやWebのデザインをしているminamiと申します。

デザイナーの皆さんは、少しでも作業効率を上げるため、いろいろなプラグインを試されてるかと思います。
その中でも結局一番使われるプラグインはなんだろうってことで、弊社デザイナーにアンケートをとり、その中でも人気のあったプラグインをいくつか紹介したいと思います!(17名の方が回答してくれました!)

目次
・Runner
・Symbol Organizer
・Rename It
・Find And Replace
・Paddy
・Anima
・Icon Font
・(最後に...)Symbol Name Auto Complete

Runner

回答してくれた半分の方がおすすめと圧倒的人気のRunner
MacOSでいう検索アプリ「SpotLight」みたいなプラグインです。
「 Command + ' 」で起動しメニューやアートボード間の移動、Symbolの挿入、プラグインの選択ができるのが魅力的です。



Symbol Organizer

カンプをザッと作っていくとSymbol達がごちゃごちゃになったりしませんか?
そんなごちゃごちゃになったSymbol達を綺麗に整頓してくれるプラグインです。
「 Command + Option + Shift + O 」で起動し、「/」半角スラッシュを活用することで、階層ごとにSymbolをグルーピングをしてくれます。
どこの階層で分けるかも選択することができます。



Rename It

デザイン作成に夢中になってるとレイヤーの名称が
Symbol名、Symbol名 Copy、Rectangle名 Copy 2 … 
みたいなことになりませんか?
Rename It は「 Command + Control + R 」でアードボードやレイヤーの名称を一括変換をできます。
名称の変換以外にも、ナンバリングの追加、WidthとHightの追加、置き換えなどができます。



Find And Replace

Rename It はアートボードやレイヤーの名称を一括変換してくれましたが、Find And Replace は選択したオブジェクト内に含まれるテキストを一括変換できるプラグインです。



Paddy

https://github.com/DWilliames/paddy-sketch-plugin
自動に要素間の指定したpaddingを自動設定できるプラグインです。
こちらのプラグインも人気があったのですが、現在は開発をやってないということで、Paddyと似たプラグインとしてAnimaのPadding機能を紹介したいと思います。


Anima

右のツールバーで上下左右のPaddingを設定すると、中のテキストサイズが変わっても自動的にPaddingを調整してくれます。



Icon Font

Sketchでアイコンフォントを簡単に使えるようにするためのプラグインです。
とりあえず仮でアイコンを置いておきたい時や、プレゼン資料のちょっとしたイラストにも使えたりできるのでとっても便利です。



(最後に...)Symbol Name Auto Complete

こちらはまだ公開はされてはないのですが、Symbolの名前を補完表示してくれるプラグインを弊社のエンジニアが作ってくれました!

実際に使ってみたのですが、いちいち綴りなんだっけ、、、とならずにいい感じにSymbol名を補完してくれるのでとっても便利でした!
そのうち公開されると思うので、こちらもぜひチェックしてみてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

minami / Fenrir Inc.

アプリやWebのデザインをやってます。動画系のUIに興味があります。

Fenrir Designers

フェンリルでデザインに携わるスタッフが運営するブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。