海ではしゃぐ女の子

【自己啓発】ちょっとした夢・やりたいことリスト100

こんにちは!
メンタルブロック解除人の大和(やまと)です。

今回のテーマは「やりたいこと」です!

夢は火起こしのようなもの


僕はやりたいことと言うのは、
丁度火起こしのようなものだと
考えています。


火起こしをしようと思ったら、
大体はマッチとかチャッカマンで、
小さく火をつけて、それから
少しずつ燃えやすいものに燃え移らせて、
炎を大きく勢いのあるものにして行きます。


火事で家が全焼してしまうような時も、
原因はちょっとしたタバコの小さな火の
不始末だったりします。


それと同じように、やりたいことと
言うのもステップがあって、
最初から大きなやりたいことが
見つかったり、すぐにできたりする訳では
無くて、最初は何か小さなやりたいこと
からスタートして行ったりするもの何です。


なので夢とかやりたいことが見つからないと
言う人程、実は小さなやりたいことも
等閑にしがちであって、そこから
先ずは手を付けて行くと、大きな
やりたいことも自然に見つかるように
なる訳です。


また、やりたいことが見つからない理由の
もう一つの側面として、単純に様々な
モデルケースの知識量が足りてないから、
と言うことも挙げられます。


例えば「仕事」と一口に言っても、
社員やアルバイト・派遣・経営者と
様々な形態があり、それがグラデーション
のようになっているように、同じ
やりたいことでも、その表現や実現の
仕方に色んなグラデーションがあると
言うことが分かれば、間口が広くなるし
段階も追えるので、自分でもこれは
できるかも知れないと思えて、自然に
自分もそれがやりたいと思えるように
なるもの何です。


しかしそうは言っても、これも理論的な
概要だけ分かっても、じゃあどうしたら
いいのか分からない、と思ってしまう方も
いるかと思います。


そこで今回はやりたいことの第一段階に
なりそうな、

ちょっとしたやりたいことリスト100

を事例集としてご紹介したいと思います。


是非こちらのリストを見て、やりたい
ことについて、頭のストレッチを
してもらえたらと思います( ´∀`)つ

< ちょっとした夢・やりたいことリスト100 >

日常生活で、ふとやりたくなるような小さな夢・やりたいことの事例を100個、一覧でまとめました。

1:髪を染める。
2:髪を伸ばしてイメチェンする。
3:メガネからコンタクトにする。
4:自炊する。
5:カクテルを作ってみる。
6:一人暮らししてみる。
7:回転じゃない寿司屋に行く。
8:昔クリアできなかったゲームをクリアする。
9:流行の歌が歌えるようになる。
10:流行のダンスが踊れるようになる。
11:スタバで裏メニューを頼む。
12:スーパー銭湯でくつろぐ。
13:水着を着る。
14:スカートをはく。
15:ハイヒールをはく。
16:フグを食べる。
17:黒毛和牛を食べる。
18:MacのノートPCを買う。
19:東京に行く。
20:東京スカイツリーの展望台に行く。
21:動物園に行く。
22:水族館に行く。
23:猫カフェに行く。
24:低反発枕を買う。
25:マッサージを受ける。
26:森林浴に行く。
27:バッティングセンターでボールを当てる。
28:ボーリングで全ピン倒す。
29:ブログを始める。
30:SNSを始める。
31:観葉植物を買う。
32:海を観に行く。
33:シルバーアクセサリーを身に着ける。
34:コーヒー専門店で高めのコーヒーを飲む。
35:絵画を買う。
36:紅茶専門店でアフタヌーンティーを嗜む。
37:美術館に行く。
38:映画館に行く。
39:カラオケに行く。
40:スポーツ自転車を買う。
41:通信講座を受ける。
42:好きなアーティストの曲を買う。
43:占いを受けに行く。
44:自撮り棒で自撮りをする。
45:オイシックスの食材とレシピで料理を作る。
46:好きなゆるキャラのグッズを買う。
47:健康シューズでウォーキングをする。
48:夕日を観に行く。
49:朝日を見に行く。
50:入浴剤を入れてお風呂に入る。
51:玄関に花を飾る。
52:アロマオイルで部屋をいい香りで満たす。
53:公園の鳩に餌をやりに行く。
54:朝マックする。
55:少し高めの栄養ドリンクを飲む。
56:天然水を飲む。
57:牛乳を温めて飲む。
58:味噌汁が美味しい店に行って味噌汁を飲む。
59:思い出の写真を見返す。
60:携帯やスマホの操作で分からない所をお店に訊きに行く。
61:ジグソーパズルを完成させる。
62:ヴィンテージのデニムをはく。
63:新しいコンビニスイーツを開拓する。
64:携帯や通販のポイントを消化する。
65:パソコン・スマホの壁紙を変える。
66:ジャズやクラシックを聴く時間を取る。
67:ガソリンスタンドで洗車してもらう。
68:色んな雑誌を買う。
69:読みたい漫画本を大人買いする。
70:バニラアイスにオリーブオイルをかけて食べる。
71:似顔絵師に似顔絵を描いてもらう。
72:布団を柔らかい素材のものにする。
73:新しい下着を買う。
74:ビールを飲む。
75:お酒をロックで飲む。
76:お皿をお洒落なものにする。
77:コーヒー・紅茶専門のカップを買う。
78:行き付けのお店の店主と雑談する。
79:部屋の換気をする。
80:空気清浄機を点けて深呼吸をする。
81:柑橘系の果物を買って、その匂いを嗅ぐ。
82:ワインを飲む。
83:普段座る椅子にクッションを取り付ける。
84:漫画喫茶で夜を過ごす。
85:トースターで焼いたカリカリのトーストを食べる。
86:好きな芸能人のポスターを貼る。
87:宿泊場所を安いビジネスホテルから、少し高めのシティホテルにする。
88:靴のインソールを替える。
89:本屋で立ち読みする。
90:ちょっと知らない小道を散歩してみる。
91:熱々のおしぼりで手を拭く。
92:肌触りのいいトイレットティッシュを用いる。
93:雨の中を敢えてズブ濡れになりながら軽くランニングする。
94:中華料理屋でパリパリの餃子・春巻きを食べる。
95:ペットショップに行って好きな動物を眺める。
96:ゲーセンに行く。
97:冷たい水で目を洗う。
98:集中力が上がる環境音をダウンロードして聴く。
99:やる気の上がる名言を見直す。
100:好きな小説の好きなシーンを見返す。

いかがでしたでしょうか?
ちょっとしたやりたいことや、何気無い自分の中の些細な欲求を大事にして、満たして行けるようになると、段々と気持ちが開いて行って、あれもできるかも、これもできるかもと、更に高いレベルの夢を見つけられるようになって行きます。

でもそのちょっとしたやりたいことが余りに些細なことなので、煩雑な日々の生活の中で、つい無視して飲み込んでしまったり、過小評価して何も無いことにしてしまったりするんですね。

なのでその小さな夢を大事にすることが、ホントの気持ちに気が付く為のファーストステップです。

そして、もしこれらの小さなやりたいことがきちんと実現できるようになれば、次のステップはより大きな、それらしいきちんとした夢や目標を設定して行くことです。

これも最初は余り深く考え過ぎずに、兎に角沢山書き出してみることが大事ですが、中々そんなすぐには出て来ないので、思いの外時間がかかって大変かと思います。

そんな方の為に、更に少し大きめの夢・やりたいことを100個、こちらに一覧でご用意しております。

3種類程リストをご用意しまして、それぞれ、

・ビジネス・成長系 夢・やりたいことリスト100
・プライベート系 夢・やりたいことリスト100
・面白系 夢・やりたいことリスト100

となっています。なのでトータルで300個のリストになります。

目標設定のセミナーに行きますと、参加費で5000円位で、ワークも1日がかりになったりしますが、こちらではザッと目を通すだけで、すぐに次の目標の手掛かりが掴めるように、幅広いジャンルで網羅した目標・夢をまとめてあります。

それを全部セットで1980円の価格で公開させて頂きます。
次の夢へのステップをお探しの方は、是非この機会にご購入下さい。

この続きをみるには

この続き:5,084文字

【自己啓発】ちょっとした夢・やりたいことリスト100

山崎大和@メンタルブロック解除人

1,980円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

山崎大和@メンタルブロック解除人

メンタルブロック解除専門のNLPカウンセラー。前職は総合病院で、同病院初のペースメーカ専任の臨床工学技士として勤務。年間約200症例の手術に立ち会うも過緊張で悩み、心理学の門を叩く。パターン崩しと引き寄せのメソッドを駆使した、自分軸を構築するメソッドを提供している。