みにとまと

2019トップ10プロスペクト:シカゴ・カブス

1位:ニコ・ホーナー(SS) 18年ドラフト1巡目指名。パワーはそれほどないがシュアな打撃が売りの選手で、プロデビューのA--A-ROKでAVG.327、AFLでも21Gで.337を記録した。ア...

2019トップ10プロスペクト:ミネソタ・ツインズ

1位:ロイス・ルイス(SS) 17年ドラフト全体1位での指名はややサプライズだったが、プロ入り後は球団のその期待にしっかり応えている。昨年はA-A+の121Gで.292/.352/.451、1...

2019トップ10プロスペクト:カンザスシティ・ロイヤルズ

1位:ブレイディ・シンガー(RHP) 18年ドラフト全体18位指名。全体5位以内での指名が濃厚だったがスリップしてきた。90マイル前半のファストボールとスライダーはどちらもプ...

2019トップ10プロスペクト:デトロイト・タイガース

1位:ケーシー・マイズ(RHP) 18年ドラフト全体1位指名。契約金の$7.5Mはボーナス・プール制導入後の最高金額だった。ベストピッチはプラス-プラス評価を得るスプリッター。...

2019トップ10プロスペクト:クリーブランド・インディアンス

1位:トリスタン・マッケンジー(RHP) 15年ドラフト1巡目補完指名。投球の完成度が高く、昨年は20歳の若さながら2AでERA2.68を記録した。最速95マイルのファストボールと、7...

2019トップ10プロスペクト:シカゴ・ホワイトソックス

1位:エロイ・ヒメネス(OF) ゲレーロJr.次ぐヒッティングプロスペクト。プロ入りはシカゴ・カブスだったが、ホセ・キンタナのトレードで移籍してきた。昨年は怪我に悩まさ...