年末、うちに大工さんがきた。

年末、うちに大工さんがきた。

彼らはとても真面目で一途な人たちだった。毎日まいにち、朝から晩まで作業をし、作業が終わると、今日はここをこうしました、特にこうすることでよりよい仕上がりになったのです、と静かに、しかし満足げに語って帰った。

淡々と作業をする大工さんの、頭の中も、静かなのだろうか。

わたしの頭はいつも落ち着きなく喋っている。正直、うるさい。あの大工さんの頭がもし静かなら、それは生得的なものなのか、大工という仕事をする過程で身につく境地なのか。

母に弟子入りを、すすめられた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ダブルルームから抜け出してカフェで作業する費」に充てさせていただきます。もっと、書き、つくります。!

うわぁぁぁありがとうございます♡

5ヶ月働かないと人はどうなるか

休職中にぽつぽつ書いたものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。