スターバックスができた。

スターバックスができた。

まごうことなき田舎である。都市のベッドタウンとして、わらわらと住人が増えたためか、とにかくスターバックスができた。

店員は遠隔でやりとりができそうなヘッドセットをつけている。ドライブスルーがあるからだ。ハキハキテキパキ、楽しそうな笑顔で動き回っている。店に入ると、こんにちは、と言ってくれる。高校生の頃、このこんにちはにひどく狼狽したのを思い出す。今回は大丈夫。店員が母世代だからだ。

店内は広く、ソファー席ではちびっこがパタパタしている。カウンター席では若者が文房具やパソコンをカタカタやっている。ある一角では遠足帰りのお年寄りがガヤガヤしている。

ドリップコーヒーの二杯目は、150円になるらしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ダブルルームから抜け出してカフェで作業する費」に充てさせていただきます。もっと、書き、つくります。!

嬉しいです!(^^)!

5ヶ月働かないと人はどうなるか

休職中にぽつぽつ書いたものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。