朝散歩で楽しいこと

今日も朝散歩。

暑いけれど、空が見たいから今日も行った。

出勤前の人々が慌ただし気に車を走らせる。

そんな中、お散歩して、いい人やきれいなものを発見するのが好き。


例えば、道を渡ろうとしたら、朝の忙しい中、車に乗ったお姉さんが手で合図してくださって、道を譲ってくださった。

私は、小走りに、そして、お辞儀をしながら道を渡った。

こういうとき、いい人発見!って嬉しくなる。


あと、木の下から上を見上げて、木漏れ日を見るのが好き。

木漏れ日ってテレビで見たことはあっても、実際どんなのか体験したことがなかったから、お散歩中、木の下に行って上を見上げた。

そしたら、太陽の光が、葉っぱに遮られて、チラチラ光が届く。

直接太陽光を見ないから、眩しくないし、キラキラしていてきれい。

それを見るのが好き☆

それに、木の幹に触るのも好き。

色んな木に触ってきたけれど、私のお散歩コースの木は、実際触ると、ゴツゴツしてる。

しかも、手をおいた横に、木と同化した昆虫がいたりして、たまにびっくりする。

けれど、それが、木の温かいところだなと思う。

木はアリがいても、昆虫がいても、何も言わない。

ただ、生物を受け入れているなーと思う。

しかも、暑いときは、太陽を遮ってくれて、涼しいし、雨のときは、雨を遮ってくれて雨宿りさせてくれる。

人間にも優しいなーと思う。

それに、人間よりも長く生きてるんだなーと思うとすごい畏敬の念を覚える。

木は、動かないし、人間の言葉は話さないけれど、そこから色んな景色を見てきたんだろうなーと思う。

昔から、御神木って言葉があるけれど、木は神様が宿るって考えられてるのなんだかわかる気がする。

やっぱり、木が好きだなー☆


今日も、お散歩できて、楽しかった!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキをくださってありがとうございます☆
4

S

趣味は、読書、散歩、音楽、芸術です。日々思っていることを書けたらいいなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。