珈琲とチョコレート

今年は桜が開花した頃から肌寒い日が多かった。4月に入ってからは特にそうで、おかげで桜の散るのがずいぶん遅かった気がする。

気温が低いせいか今ひとつ活動的になれない。というか、ここ何日か昼間からすごく眠い。特に疲れているわけでもないのに。

こんな日は珈琲とチョコレートが無性に欲しくなる。ちょうど時々行く珈琲屋でマンデリンの美味しい豆を入荷したということで、買ってきたばかり。チョコレートはバレンタインデーのときに作ったフォンダンショコラに使ったのがまだあったはずだ。…材料のままだけど、まぁいいか。

早速ドリップで珈琲を入れる。珈琲のいい香りが半分眠っている身体を包んでいく。ビターチョコを割って口に入れる。甘さと舌に残る苦味を味わう。マンデリンの、これまた稀に見るクリアな苦味が心地いい。

苦味は五行では心を整え肝の働きを助けると言われるけど、身体が今そういうことを求めているのかな。

肝の重要な働きである解毒作用。意識してるわけじゃないけど、身体が冬に溜め込んだ余計なものを排出し、流れを良くして活動的になろとしているのかもれないな。

#眠気 #珈琲 #苦味 #解毒作用


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Marika

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。