時事通信の世論調査で内閣支持率「急落」と報道――実態はどうなのか?

今日(3月16日)、時事通信の世論調査が発表されて、今週の調査が一応出そろった形になりました。この時事通信の世論調査は3月9~12日に実施されていることに留意しておきます。多くの世論調査が電話によって行われる中、時事通信は調査員の訪問による面接形式を採用していて、集計や発表がちょっと遅れるんですね。

時事通信の記事で「内閣支持急落39%=不支持5カ月ぶり逆転−森友文書改ざんが打撃」と報じられているけれど、これは昨日今日で実施された調査ではないんだ、今はもっと内閣支持率は厳しい値になってきてるだろう、と見ることができますよね。

内閣支持率

今週4つの世論調査の内閣支持率・不支持率をまとめて概観していきます。

●NHK世論調査(3月9~11日実施)
 内閣支持率 44%(2ポイント減)
 不支持率  38%(4ポイント増)

●読売新聞世論調査(9~11日実施)
 内閣支持率 48%(6ポイント減)
 不支持率  42%(6ポイント増)

●産経新聞・FNN世論調査(3月10~11日実施)
 内閣支持率 45.0%(6.0ポイント減)
 不支持率  43.8%(4.8ポイント増)

●時事通信世論調査(3月9~12日実施)
 内閣支持率 39.3%(9.4ポイント減)
 不支持率  40.4%(8.5ポイント増)

いちばん内閣支持率が高いのは読売の48%、いちばん低いのは時事の39.3%。ばらつきがありますね。増減で見ると、NHKの2ポイント減がいちばん下げ幅が小さく、時事の9.4ポイント減がいちばん大きいです。

こうしたばらつきはどのように考えることができるのでしょうか。各社の偏りを補正したグラフで見ていきます。

このグラフは1年間の長期的な傾向をつかむのにはいいのですが、個別の調査のプロットが細かすぎるので最近の数か月間を拡大してみます。NHK、読売、産経、時事の今回調査と前回調査も書き込んでみました。

上のグラフからは、内閣支持率について、

①NHK,読売、産経の前回調査が良く整合していること。
②時事通信の前回調査だけ平均(赤の太線)よりも2ポイントほど高く偏っていること。

がわかります。さらに、

③今回の調査では、各社の値がややばらついている(誤差や調査日程によるのでしょう)。NHKの支持率は高すぎる可能性があるし、時事通信は低すぎる可能性がある。

ということに留意しておきます。

こうした点から、時事通信の前回と今回の発表値を直接比較した値(9.4ポイント減)ほどは、内閣支持率は落ちていないでしょう。前回調査が高く偏っていた分、下げ幅が大きく出てしまったのではないかということと、今回の調査が低く偏った可能性がありえるのではないかということです。

世論調査が実施された3月12日までの内閣支持率はこのように見ることができると思います。そして12日以降、情勢はさらに大きく動いているでしょうね。

政党支持率

次に政党支持率を見ましょう。

時事通信では無党派層が58.3%と、とても多いですよね。それから、野党の支持率が低いです。野党の支持率ってこんなに低かったでしょうか? たとえば産経新聞の調査だと立憲民主党の支持率は14.0%あります。それが時事通信では5.3%。だいぶ違いますよね。

これは時事通信が個別面接方式を採用しているためで、電話世論調査と比べてほとんどの政党支持率が低く出る傾向があるんです。電話世論調査と同等の支持率が出るのは公明党だけですね。つまり公明支持層だけは電話でも対面でも同じくらい支持を表明する傾向があります。

ぼくは各社の偏りを除去するための補正をやるので、偏りを検出した後にそれを打ち消すための関数をつくります。それを見ていくと、時事通信の世論調査では立憲民主党の支持率がかなり不利に出る傾向があるともいえるようで、いずれまとめてみたいなと思ってます。

時事通信の世論調査で2017年衆院選前の民進党を振り返ると、民進党が5.3%以上の支持率を持っていた時期なんてけっこうあるんです。時にはもっと高い支持率も出してました。しかしだからといって、いま時事で5.3%の立憲民主党の支持率が以前の民進党を下回るかというと、電話世論調査や各社世論調査の平均値は全くそういう傾向は示さないですよ、ということです。電話や全社平均で見ると、今の立憲民主党の支持率は民進党の全期間におけるどの時期の支持率より高い水準にあります。

政党支持率(全政党)

政党支持率(15%以下を拡大)

直近では立憲民主党の支持率の増加が見られるようですが、今週末の世論調査でどうなるか気になります。内閣と自民党の支持率下落が確実な情勢の中で、共産党などほかの野党の支持率もどう動いていくでしょうか。

★みらい選挙プロジェクトでは国政選挙の地域分析や毎週の世論調査の検討をやっています。ノートはまだ作って間もないアカウントなのでフォローしてもらえるとうれしいです*(๑˘ᴗ˘๑)*

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで下さってありがとうございます。何か感じてもらえたなら嬉しいです。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。