見出し画像

みらい選挙プロジェクトの今後について

 9月13日にした下のツイートが、想像に反して千回以上リツイートされることになって驚いています。

 この間、多くの応援と、ツイッターで続行してほしいというコメントをもらいました。多くの人に心配をかけることにもなりました。なので少し意図を説明しておきます。

 世論調査が情報操作であるとか、捏造された結果だというような主張は、政治的立場を問わず、与党支持者から野党支持者まで昔から見られました。これまでそうした主張に対しては、世論調査の整合性を検証し、一定の範囲で妥当な結果が得られていることを説明してきました。

 それにはある程度の成果もありましたが、世論調査をツイートすると、調査の実施そのものを非難するリプライがやってくる状況は依然として大変です。無視すればよい、ミュートなどで対応すればよいと思われるかもしれませんが、そうした対処をするには少なくとも、その前にぼくはどうしてもそのリプライを読む必要があります。その量が多いと、読むべきリプライが読めないという事になってしまい、どうしてもそのつど機能不全に陥いりがちになります。

 世論調査に対して疑念を抱くという気持ちは、ぼく自身はわからないでもありません。それに関しては、近いうちにnoteでまた記事を書けたらと思います。しかしそういう疑念に対する回答は、本来は教育機関や、世論調査を実施している機関がすべきことで、ぼくばかりがいつまでもそういうものと向き合い続けるのは違うように思います。それはぼくにとって前進にならないので……。

 みらい選挙プロジェクトはぎりぎりの状況でやっているプロジェクトです。勉強や論文の読みこみ、データ入力、分析などに毎日5時間から10時間くらいをかけなければならず、そのほかの負担はできるだけ避けたいです。特に最近は仕事以外にもやるべきことが多く、余裕がなくなってきているので、少しでも負担を軽くしたいというのがぼくの思いです。

 なので世論調査についてはフェイスブックへ分離し、少なくともしばらくの間はそこでやるというふうにしていきたいと思います。けれど選挙の分析や社会問題、時事問題などその他のことはこれまで通りツイッターで扱っていくつもりです。特に選挙の分析などについてはとても有益なリプライをもらうことが多く、いろいろな発見をさせてもらっています。多くのリプライを楽しみにしています。

(なお、世論調査の移転先はこちらです)

 最後に、今回、心配してくださったり、応援の声をかけてくださった方、どうもありがとうございました。みなさんに勇気づけられながら、ぼくは活動を続けています。多忙のため更新頻度は落ちますが、これからも様々な試みを続けていきたいと思います。

Twitter : はる/みらい選挙プロジェクト@miraisyakai
Facebook : 三春充希(みらい選挙プロジェクト)
note: みらい選挙プロジェクト情勢分析ノート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートとても助かります。必ず大切に使わせていただきます。*(๑˘ᴗ˘๑)*

131

三春充希(はる) ⭐みらい選挙プロジェクト

社会を変革する手段としての正確な政治情勢分析を、誰からも独立して探求しています。著書に『武器としての世論調査――社会をとらえ、未来を変える』(ちくま新書)。自由にフォローしてください。Twitter: https://twitter.com/miraisyakai

三春通信

コメント2件

いつかはtwitterでの個別の世論調査結果の公表を再開してほしいという思いはありますが、twitterでの公表休止の発表をした今もなお「世論調査は世論操作のための捏造」の声が大きいことを考えると、休止もやむをえなかったものと考えています。また、いずれtwitterでの世論調査結果の公表を再開することがあるにしても、一度今回のようにして読者の方に強い警鐘を鳴らす必要はあったのだろうと理解しています。世論調査は個別の調査の絶対的な数字以上に、各調査を総合して出した平均的な数字の推移を見ることにより意味があるので、そうしたデータをfacebookで継続して出してくださっていることには深く感謝しております。これからも応援しております、お体に気を付けてできる範囲でいいので今後の発信に期待しております。
研究成果の公開に、感謝しています。
著書等を発表される際には、また購入させていただきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。