miruhi

都内のとあるIT企業で食い扶持を稼ぐ系の犬 粉ものが好きです。

子供と僕の、見る視点

11ヶ月の子供は、少しばかりのおめかしをしながら母親に連れられて帝国ホテルのランチに行った。
仕事をしているときに、帝国ホテルのランチ中の写真が送られてきた。
おしゃれな店内に写る彼は、家でいろいろなところに頭をぶつけ、時々転び、泣き出し、よく笑うよく知った彼よりも、なんだか少し大人に見えた。
0歳児に対し「大人に見える」だなんて、ちょっと表現がおかしいなと思った。
親は誰だって差はあれど自分の成

もっとみる

たまには寝顔を眺める

個人的には子育てにスマホは必須だと思う。
情報収集の手段はもちろんとして、夜泣きでなかなか寝てくれないときや、赤ちゃんをあやすとき、寝かしつけのときなど様々な場面でスマホを見ながら子育てをしている。

周りから見れば自分は多分異常な位スマホを見ていて、自覚もしている。
しかし、スマホが無ければ寝かしつけも何もかも暇で暇で仕方なくなってしまい、放棄したくなってしまうので、それよりマシだろうと思いつつ

もっとみる

親離れ、子離れ

うちの家計は、「すぐには死なないがちゃんとやらないと死ぬ」の低空飛行を続けていまして、生活レベルを下げないためには共働きが必須です。
とはいえ保育園状況は都下の子育て世帯が多い我が市では難しく、特に一歳での保育園入園は厳しい状況でした。

点数があまり高くないうちでは難しく、3月になったら「保育園落ちた」なんて投稿をする気満々だったのですが、そういう時にはなぜか保育園に入れてしまい夫婦でオロオロし

もっとみる

応援の為に傷んだ絵本を買えるかどうかという話

早いものでうちの子供ももうすぐで一歳になろうとしています。
生後半年を過ぎた頃から、欠かさす配偶者が寝る前の読み聞かせをしてくれています。その甲斐あって、本を読んであげると熱心に耳を傾けますし、笑ったり触ったりするなど、興味を持った仕草をしてくれます。

夫婦で本を読むのが好きなので、子供が本に興味を持ってくれるのは嬉しい限りです。

先日、ふとお土産に絵本を買ってあげたくなり、職場近くの本屋によ

もっとみる

ポルターガイスト

右手を伸ばし、左手は横にしてサポートに専念させ、足とお尻で推進する。
うちの子供のずりばいは常にこのように動いている。
もう少し、例えば左手を伸ばしてみるとか試してみるといいかもよ、と親としては思うだが、一度身についた方法が余程気に入っているのか、ずりばいは常に同じ姿勢だ。

写真のような感じで回したり、押したり、叩いたりする子供用おもちゃがある。うちの子供はとてもこのおもちゃが気に入っているのだ

もっとみる