AE使いは何処にいるのか?(4/1追記)

更新履歴

180401
・アップロード済みの画像は削除不可
・動画がyoutubeなどのURLから読み込み式
・スマホからだと公開できない
 を追記しました。

前置き

デザイン関連の良記事をnoteでよく見掛けるので、AfterEffects(以下AE)の事について書いているデザイナーさんも居るだろう。と検索してみるも、目星い記事は数件しかヒットしない。
noteにはあまり映像関係の方はいらっしゃらないようだ。

AE使いが最低でも一度は目にするであろう、
バカ・アフターさん、ayato@webさん、After Effects Styleさん、Animeの道具箱さんのように、AEの情報や使い方についてのサイトをお持ちの方は拝見するが、もっと一般的な(?)AE使いは何処にいるのだろうか?

そんな中、最近Vook noteと言うのを見付けた。
どうやら映像業界版noteのようだ!

Vook noteは、クリエイターが現場で直面したノウハウが詰まった、制作ノート共有サービスです。

これだ!
ここなら一般ユーザーが沢山いて、各々の好きな事、得意な事、気になっている事、TIPSなどを書いているに違いない。

早速登録してみた。

あれ?思いの外賑わっていない

新着Vook noteを見る限り、最低でも5日に1件。基本的には1~2日に数件、誰かが記事を投稿しているようだ。

注目のタグを見る限り、映像制作のAE使いよりも、動画編集のエディター、カメラマン、企画系の方が多いように見受けられる。


Vook noteが賑わっていないのは何故だろう?

私のように、映像制作者向けの気軽なサービスを心待ちにしていたユーザーは多い筈である。
賑わっていないのは何かしら理由があるのだろう。

ざっと見て回って触ってみて、不便だなと思う点が多々あった。(portは登録していないので割愛)


検索フェーズ

1. タグの検索方法がわからない
2. 複数タグの検索が出来ない
3. カテゴリ選択後の絞り込みが出来ない

Vook noteは特徴として、タグを推している。

しかしそのタグが上手く機能していないようだ。


1. タグの検索方法がわからない

検索窓からはキーワード検索になる。タグとしての検索窓やチェックボックスはなさそうである。

注目タグから「After Effects」タグを選択すると、「After Effects」のタグが付けられたものは確認出来る。

つまり、注目タグやカテゴリの関連タグに含まれないようなマイナーなタグは、新着を過ぎるとネットの海の藻屑と化す。


2. 複数タグの検索が出来ない

注目タグの「カラコレ」を選択してみる。

出てくるのは「カラコレ」タグが付けられている全ての投稿である。わかる。
CanonやDaVinci、Premireが散見される。私はAEでのカラコレが見たいとしよう。
複数タグで検索が出来ない。
「カラコレ」としてタグ付けされた全45件の中からタイトル文言を頼りに一覧から目視で探して行かなくてはならない。
これが100件以上タグ付けされているものだとしたらとても大変である。


3. カテゴリ選択後の絞り込みが出来ない

Vook noteホーム画面の中部にアイコン群がある。明記はされていないがカテゴリなのだろう。
「ソフト・編集」を選択してみる。

「ソフト・編集」を選択したが「編集」だけになっているのはまぁスルーしよう。

さてこの「編集」の中からまた「After Effects」で絞ろうかな?
と思っても関連するタグにはないし、ソートを掛けれそうなオプションもない…
まぁ「Premire」で絞ってみよう。「Premire」タグをクリックする。
「編集」の中の「Premire」タグが表示されるかと思いきや、ただの「Premire」タグの投稿一覧へ遷移する。 うん…


投稿フェーズ

1. 画像がアップロード後の選択式
2. アップロード済みの画像は削除不可
3. 動画がyoutubeなどのURLから読み込み式
4. GIFアニメに非対応
5. 画像が自動リサイズされない


1. 画像がアップロード後の選択式

え!ドラッグアンドドロップではないのか。
アップロード済みのものはサムネイル表示のみで、ファイル名の表示はない。
プレビューも出来ないので、似たものを沢山アップロードすると訳がわからなくなる。


2. アップロード済みの画像は削除不可

調子に乗って沢山アップロードしていると、とんでもないことになる。
ちなみにボタンの下を潜った謎の泡は、GIFアニメ画像を試しにアップロードしたものである。バグっている。消せない。
そしてお察しの通り、自分がアップロードした画像全てが表示されることになる。
本投稿に関係のない、別の投稿で使用した画像も含まれる。

180401追記
24枚までが「画像を挿入する」ポップアップの上限のようす。


3. 動画がyoutubeなどのURLから読み込み式

え!ドラッグアンドドロップではないのか。
作品としての動画はyoutube、vimeoからでも良いが、テストやTIPSメモ程度の動画はyoutubeやvimeoにアップロードはしたくないユーザーが多いのではないだろうか?
きっとvimeoなどは、中途半端な動画はアップロードせず、ポートフォリオとして利用しているユーザーが多いはずだ。
映像制作ユーザー向けに特化したサービスであるなら、ここは直接添付出来た方が嬉しい。

180401追記
(youtubeで、限定公開に設定すればまぁいいかなと思い始めました。)


4. GIFアニメに非対応

え!!
映像制作者向けのサービスなのに、GIFアニメに対応していないのか。
(そもそもアップロードした画像は全てjpgに変換されるようだ)
(そしてGIFアニメをアップロードしてしまうと、画像アップロードのポップアップがバグって重くなるので注意!)
TIPSやチュートリアルを、GIFで載せたい人も多いのではないだろうか?
デザイントレンド2018では「12.Smooth animations and GIF's」として、GIFの波が来ているぞ?


5. 画像が自動リサイズされない

横長の画像であればそこまで気にならないが、縦長の画像を添付すると、横幅いっぱいまで表示されるので、どーーーん!! と配置されてしまって困る。
適度にリサイズされて欲しい。わざわざ半分サイズほどの画像に変換し直すのはなかなか手間である。

(最初の画像アップロード当初例)

5. スマホからだと公開できない

180401追記
スマートフォンから下書きや投稿後の記事を編集している方がどれほど居るかは不明だが、誤字修正やスマートフォンのスクリーンショットをそのままスマートフォンから編集・添付など行いたい人は少なからず居るはずだ。

先日、誤字に気付いてスマートフォンから編集したところ、「下書き保存」しかなく、「制作ノートを更新する」や「制作ノートを公開する」のボタンが存在しなかった!
下書き保存の後に公開ボタンが出るかなー?とぼんやり考えながら下書き保存したところ、公開のボタンが出て来ず、公開済みの投稿が下書きになってしまった。


閲覧フェーズ

1. コメントにメンション機能がない
2. いいね機能がない


1. コメントにメンション機能がない

コメントが何十件も付いているような投稿はまだ無さそうだが、複数人からコメントを頂いた場合、メンション機能がないのはなかなか不便だなと思った。
コメントを返信しても相手に通知が行かず、気付いてもらえなさそうである。


2. いいね機能がない

クリップするまではないけれど、この記事を投稿した人に共感や応援の意志表示をしたいと思う時がある。
しかし、いいねボタンがないのでコメントを残すしかない。
コメントを書くことにハードルが高く感じるユーザーも多いと思うので、いいねボタンがあると嬉しい。


プロフィール

1. SNSはfacebookとtwitterのみ
2. WEBページのURLが記載できるのは1つまで


1. SNSはfacebookとtwitterのみ

映像制作に関わる人向けのサービスだけれど、Instagramは入っていないようだ。
uiuxgifsweloveanimationsとか観てて面白い。


2. WEBページのURLが記載できるのは1つまで

サイトを複数持っている人は一つに絞らなければいけないのだろうか。
メインのポートフォリオサイトとは別に、youtube、vimeo、behance、dribbbleなどを持っていて、それも載せたい人も多いような気がする。(私はない)


Vook noteのことキライなの?

長いことつらつらと不満を述べてしまったが、私はVook noteにとても期待をしている。

私の周りでもPhotoshopやIllustratorやSketchを使用しているデザイナーで、「動画制作にも興味がある」 というデザイナーは沢山いる。
そんな方々への動画制作のきっかけになって欲しいし、アマチュアからプロフェッショナルまで、皆がどのようにして映像制作をしているのかとても知りたい。

前職では、デザイナー4人の会社で、皆が正解や最短・最良の方法がわからないままガムシャラに手探りだったので、映像制作のコツであったり、ノウハウがイマイチ解っていない。
現職では、成果物に対してアドバイスをくれる上司は居るが、バナー職人とUIデザイナーに囲まれた中、映像制作のデザイナーは私一人の為、これまた映像制作のコツであったり、ノウハウがイマイチ解っていない。

だから色んな人の現場の生の声を聞きたいと思っている。切実に。

次回からは、こんな私のTIPSが皆さんの役に立つかはわからないが、ちまちまとAEのTIPSを投稿していきたいと思う。乞うご期待!


Vook noteでのmissakicはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

美味しいプリンを食べます :)

てんくす
4

misakic

CG Magazine

CGに関することなんでも
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。