愛とは

愛≪儒教的には親子の情などのように相手をいたわり、生かそうとする心持をいい、仏教的には自分を中心にして相手への自分の執着を貫こうという心持をいう。仏教では「愛」を必ずしもよいこととは見ていない。また、概して優位にあるものが弱少のものをいとおしみ、もてあそぶ意の使い方が多かったので、キリスト教が伝来したとき、キリシタンはキリストの愛を「愛」とは訳さず、多く「ご大切に」といった≫『岩波・古語辞典』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもありがとうー。アナタハカミデス(ΦωΦ)

misa mastumoto

記憶のノート

残しておきたい雑言集
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。