もうそろそろ「こうでなければいけない」を脱出しよう

Hi!東京ピリカランドは増田恵美、松本美佐、もち月りえ、コンサル3名の公開交換日記。アラフィフともなると「こんなこと書いたらなんか言われるかも〜」とかいうのがない。ばんばん言っちゃいますよ。

私が教室開業支援を始めた2010年頃、お料理教室開業希望の人が「うちはすてきなサロンでもないし、テーブルコーディネートができないから…」と悩んでいた。

お料理教室=サロンマダムの時代だったんですね。今は誰もそんなこと言いません。そういうのもひとつのスタイル。だけどそうじゃない料理教室も当たり前にたくさんあります。

こんな風に、その時は「こうあるべきもの」なんて思っていることは自分の固定概念でしかないわけです。事業なんて自分の好きにやればいいのですよ。むしろ誰かがすでにやっていることと同じなんて、色々飽和状態の昨今、後発では難しいでしょ。

適当なコンサルいくと、勧められるのは適当な方法ですよ。真剣にその人の特性を考えてその人にあったアドバイスしてくれるコンサルはマル。だけど自撮りしてSNSにアップせよとか、とにかく毎日ブログを書けとか、誰それに会ったらタグ付け投稿せよとか、そんなことばっかり教えるコンサルははっきり言ってお金取ることしか考えてないよ。

そんなコンサルに頼ろうとしてしまった自分に、ハッとしてほしい。どうすればいいのかわからないのは皆一緒。大事なのはそこから自分で考えること。コンサルはあくまで伴走者。コンサルのいうことを聞いてその通りにすればよいなんて思考停止状態で事業経営なんかできるわけがないと、よく考えてみれば誰にでもわかることに気がついてほしいわ。

ってなわけで、覚醒する女性を増やすためにピリカランドはがんばるよ。

10月26日ついに東京ピリカランドリアルセッションはじまります。
第1回目はずばり「東京ピリカランド的良いコンサル悪いコンサルの見分け方」。トークセッションだけど、参加の皆さんとも話しができるスタイルでやりますのでぜひご参加くださいね!
詳細インフォメーション&募集スタートは9月中旬の予定です。

写真は夏に登った富士山山頂の御来光直前。みんなにも素晴らしい夜明けがきますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもありがとうー。アナタハカミデス(ΦωΦ)
14

misa mastumoto

東京ピリカランド交換日記

女性起業家を応援するアラウンド50コンサルタントの本音トーク。迷って悩んで傷ついて、そんな女性たちに「大丈夫だよー」のエールを送ります。
1つのマガジンに含まれています

コメント6件

なぜそれをするのか、理由まで考えて欲しいね。
なんでそれしてるの?って質問責めにしちゃう。笑
それ、すごくいい質問だよねー。何かあった時に原点に戻れる質問!
悪い魔法使いにかけられ呪文を解く魔法の呪文ね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。