【a story of family】撮影日記

23
ノート

「いい写真」って何だろう。

この日、私は写真を撮った。

桜が満開で、
良く晴れた、
暖かい日だった。

でも、桜が散っていても、
雨でも、
雪でも、
寒い日でも、
写真を撮っただろう。

ただ、この日は、たまたまそういう日だった。

毎日、幼稚園に通う。
母は、弁当作りに送り迎え。

毎日、汗だくになって、へとへとになるまで大好きなサッカーをする。
それに付き合う母も汗だく。

日が暮れるまで、ボールを追いかける毎日。

もっとみる

写真が気づかせてくれること

急に気温の下がった、11月某日。
今日の主役は、あと数日で2歳を迎える彼です。

寒くてお鼻が垂れております・・・
(この季節あるある!ママはポケットにティッシュ必須ですw)

彼は、私の高校の同級生の息子君。

去年の今頃も、1歳記念のお写真を撮らせてもらいました。

あの頃は、まだよちよち歩いていた彼。

かわいい赤ちゃん!

あれから1年・・・

待ち合わせ場所に登場した彼は

もっとみる

元気炸裂!5歳男の子の七五三@日枝神社

今日もいい天気。

本日の主役は5歳の男の子。
お支度も完了し、すでにお参りされる日枝神社にいらっしゃるようです。

あ、見つけました!

ママから、
「すごく動くので、撮るのが大変だと思います。」
とのお知らせあり。

大歓迎です!
たくさん動きたい元気いっぱいの子も、
ぜひご安心して撮影をお任せください(^^)

ママお墨付きの元気な彼。

まずはお清め。
あら、すごく上手。
しっかりとし

もっとみる

真ん中姫*7歳女の子の七五三@神明宮

本日も、ハレの日にふさわしいお天気。

お祝いの舞台はこちらです。
阿佐ヶ谷の神明宮。

木々が赤や黄色に色づく、紅葉麗しい季節に、
節目の七五三を迎える本日の主役は、こちらの女の子!

7歳の可愛い女の子。

待ち合わせ場所には、大好きなママと2人で登場してくれました。

はじめはほんの少しだけ緊張していたけれど、
すぐにリラックスし、色々なポーズをとってくれて、
可愛くて可愛くて私

もっとみる

2歳差姉妹の七五三@川崎大師

秋晴れの清々しいある日。

七五三というハレの日を迎える本日の主役は、3歳の女の子。

舞台は川崎大師。

あれ?
可愛い晴れ着の女の子が二人。

5歳のお姉ちゃんもお着物を着てきてくれました!
二人でお着物を着てとってもご機嫌。

それは、ママの素敵な心意気のおかげ。

2歳差の姉妹ちゃんたちは、とても仲良しだけど、
ライバルでもあると思うのです。

どちらか一人がかわいい着物を着ていたらうらや

もっとみる

全てはその1枚のために

写真が好きです。
特にポートレートが好きです。

技術に関して、「まだ」に100乗がつくくらい、まだまだな私です。
日々精進!

だからこそ、写真と被写体を愛する情熱だけは、いつも全力でいきたいと思っています。

しかし、最近、写真に対する自分の向き合い方にモヤモヤし、
悩んでしまいました。

自分は被写体の何に向き合いたいのか。
写真を通して何がしたいのか。
何を写真に残したいのか。
写真に何が

もっとみる

家族になったまち

生まれ育ったまち。ふるさと。

学生時代を過ごしたまち。青春の地。

はじめて一人暮らしをしたまち。大人になったまち。

年を重ねながら、思い出の地が増えていく。

今回の出張撮影のご依頼場所は、

思い出の地の中でも、
「家族になったまち」

結婚してはじめて一緒に住んで、
妊娠して、出産して、子育てをしたまち。

今はお仕事の都合でお引越しをされたご家族。

娘ちゃんの1歳のお誕生日の記念に、

もっとみる

家族が増えるということと、寄り添える幸せ

こちらのご家族のママとは、
私が娘を妊娠中、産院の母親学級で出会いました。

私の娘と息子くんは、同じ年の同じ月生まれ。

一緒に出産を乗り越え、子育てを経験し、
母になっていった、
言うなれば、母友です。

息子くんの成長が我が子のように楽しく、嬉しく、
息子くんの2歳の誕生日のお写真を撮らせていただいたときは、
じーんと胸が熱くなりました。

そして、彼女は第二子を妊娠・出産。

もっとみる

SNSが結でくれた出会い と 七五三

以前、「SNSの反応が気にならなくなった。」という投稿をしました。

しかし、やはり投稿をするのをどこかで躊躇していた自分がいました。

その後も、ありがたいことにたくさんのご依頼をいただき、
毎日のようにお写真を撮らせていただいて、

私の宝物の写真は増えていきました。

この宝物と、ご家族と時間をともにさせていただいたあたたかい気持ちを、忘れたくないし、記しておきたいなと思いながらも、ブログを

もっとみる

七五三の贈り物。

彼女と出会ったのは、大学1年生の時。
4年間ずっと一緒のクラス。

お互い大恋愛を経験したり、
ルームシェアをしたりしながら、
卒業して、大人になって。

それでも相変わらずよく会っていて、
私の25歳の誕生日には一緒に【SEX AND THE SITY】の映画を観に行ってくれて、
26歳の誕生日には、家出した私に付き合って一緒に旅行に行ってくれた。

彼女の前で何度泣いたことか。

もっとみる