鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.64 VALUでバズってます


台風が迷走を続けている8月8日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
はい、来ました。3ヶ月くらいぶりのメルマガです。
メルマガの運営に「最近更新してないのでやめますか?」みたいなケツの叩かれ方をしまして、やめるか続けるか考えて、とりあえず一つ更新してみます(続けると言明できないところがあれですねw)

このところ夢中になっていたのはVALUです。知らない人に説明するのは面倒なのでマンガで描いたバリューの説明を見てください。

1話「VALUおっかなびっくりはじめました」
2話「VALUでえらいことになりました」


昨日この第二話をアップしたら、CHANGEブログが落ちまして、いまだに繋がりにくい状態が続いてます。
ログを見ると半日で1万2千くらいのアクセスがあったということですが、記録出来ているのがそれなんで、2,3倍は来ているのかもしれないです。サーバーダウンするほどバズったのは初めてなんで、いや、すごいねVALUは。

VALUはクリエーターにお金を投げ銭するしくみ、だと勝手に判断してやってますが、相当なビットコインをいただきました。
これをどうやって使ったらいいのか。ということで、最初は行きつけのクラフトビール屋にビットコインで支払えないかと聞いてみたわけですよ。それが出来たらもうずっとビール飲み放題といっしょじゃねえかと(笑)。
ビットコインで支払えるようにするためには、相当な金額をプールする必要があるそうで、とてもうちにはそんな余裕はないと断られましたが、考えてみると作家支援だとするとそれでビール飲んじゃいかんよなあ。
仕事する時間を増やすならともかく、昼から飲んだくれるようなしくみはよくない。
ちうことで、入ってきたビットコインはAmazonに流し込みまして、本やビデオという入力系の資金にすることにしました。

本は元々バンバン買っていたんですが、4千円も5千円もする専門書は躊躇しますよね。おかげで生物の専門書だとか、英語のテキストだとかそんなものを買っております。
Photoshopの3年間プラン。の割引優待が一時出ていて散々悩んでやめたんですが、今なら買ってるなあ。来年出たら買いましょう。まだPhotoshopはCS3を使っていて、画面が小さい以外にはこれで十分使えているので新しいのはすぐに必要ではないんですね。
そういう設備投資に使うならまあよかろうと。何に使ってもいいんですけど、自分で飲み食いには使わないように枷をつけました。

あとは取材費として使う。ということで中国行くことにしました。
深センすごいらしいので、一度行ってみていろいろ見て回ろう。それを雑誌やどこかで載せてくれればいいけど、もう自分のブログで載せればいいのかもしれない。
グーグルアドセンス貼ってますから、バズればそこそこの値段が広告として取れる。
実際「中国嫁日記」の井上先生は毎月何十万円もそこから入ってきていて、原稿料として雑誌よりずっと高いとおっしゃってました。
自分の媒体に自分で取材したマンガを描く。それをいろんな人が見てくれることで広告費で生活する。できたらすごいよね。
それにはもう少し短いマンガをこまめに出していく必要があるので、1ページで終わるようなものを定期的に描いてみようかと考えてたりします。

サウスピークのマンガの4話目を公開できたので、最後の5話目のネームに入ってます。これ全部で50ページ超えそうな分量になっていて、どんな広告なのか。という感じになってますね。すげえ仕事してるじゃんオレ。
自分の仕事は自分で作っていけばいい、というところに立ってます。すぐに倒れそうな脆い場所ですけど、ここでひとつ頑張ってみますよ。

あとは近々VALUの社長にインタビューします。発表場所はまだ考えてないですが。ブログかなー。

娘が昨日東京に戻ってきまして、カナダにいるのかと思ったら九州に帰っていて、夏休みで東京に帰ってきたかと思ったら、明日からバイトで富士山で働くそうです。忙しいやつだな。
誕生日プレゼントということでワインをもらいました。
そうそう、今週誕生日なんだけど、もうめんどくさくてw「オレ誕生日やめたから。もう毎年歳取るの面倒だから今もう60歳ってことでよくね? あとしばらく60歳ってことにして、誕生日とかそういうイベントはやめよう」
と提案していたんだけれど、誕生日プレゼントはオレが一番しょぼくてよくて、他はメリットが大きいわけですね。だからお父さんのプレゼントはやったほうが見返りがあっておいしい。みたいな計算が働いているのではないかと思ってますけど、あたりだろ? 娘よ。
Facebookでも、毎日誰かの誕生日が流れてきて、正直どうでもいい(笑)
自分の誕生日のお知らせはとっくの昔に切ってあるけど、他人の誕生日も知らせない。という選択はないんでしょうか。

えーと、とりあえずそのくらいかなー。
あと、カメントツくんといっしょにやるはずだったYou Tubeは、彼が「自分のしゃべってる動画見るのがめっちゃ恥ずかしいからやめましょう」ということで録画はしたけれど棚上げになってます。面白いと思うんだけどなー。ここで公開してみようか(笑)
つうことで、今日はこのへんでー。あ、このくらいの分量ならなんとかなるかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

鈴木みそ

鈴木みそコラムノート

単行本にならない、短いページの漫画などをまとめました。 コラムというよりスラムかもしれない。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。