鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.34(2016年4月3日発行)学習の極意をみつけたり

目次
1.今週の日記
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3月25日(金)

セブ島最後の夜。
昨日行ったカラオケパブ「熱海」にもググッと惹かれるのだが、サウスピークの首脳から誘われたので日本食で打ち上げ。
今セブで勉強している、勤勉な学生の他、海外で就職した卒業生など、10人くらいを紹介されて一緒に飲む。
ここに来る前にすでにTOEIC920点だったお医者さん27歳。
いったいなにしにきたのかwと聞くと、自分は書くこと読むことはできるが、話すことや聞くことがうまくできない。
単語量も少ない。ここで勉強して自分の苦手な部分がよくわかったので、引き続き英語の学力を上げて、イギリスに行く。
という明確な目標を聞いた。一日100の単語を入れているという。普通30も入ればいいと言われているので、さすがである。
卒業生たちが横のつながりを持っていて、バラバラの会社なのに時々集まって飲む。これは面白い人脈が育っていきそう。
昨日「熱海」で一緒に飲んでいたのは、文献を読むために英語を学習している大学の先生だった。
まだみんな20代後半から30代なので、会話も熱い。ああ、オレも昔こんな時期があったなあ。と懐かしいような気がしたが、いやいや、まだ50歳になっても英語は覚えられるし、ビジネスチャンスはいくらでも転がっている。
英語だけ伸ばしてところで、十分ではない。大事なのはもうひとつ何か得意分野を持っていることで、そこに英語の実力が伴うと、大きな効果を生む。マンガと英語はとても相性がいいので、いろいろ考えてやってみよう。
FAXを送るように言う会社はクソ。ということで盛り上がった(笑)みんなPDFにしてしまえばいいんだ。まったくね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月26日(土)

お昼には飛行機に乗らないといけない。
とても面白かったなあ。と朝から英語をさらう。
食堂に行くと、今日も朝食がない日だった。しかたなく赤いプリングルスを食べる。正直フィリピンのプリングルスはおいしくない。なにがいけないんだろう。調味料か。
同じグループ学習をしていた英語が苦手なおっさんにお別れを言う。
彼はまだ11週間も残っている。近くのスポーツジムに申し込もうかどうか。などと話している。3ヶ月で1万円くらいで、プールもジャグジーもあるという。いいなあ。
そうだ、日本のスポーツジム。もう3ヶ月行ってないぞ。
運動もしないとね。
他の生徒のみんなにお別れをつげて、借りていた道具を事務所に返すと、いよいよタクシーに乗る。
みんな笑顔で手をふっている。たった一週間とは思えない密度だった。もっと居たいなあ。
「マンガ楽しみにしてます」
まかしといて。面白いの描くから。とりあえずそう答えておいた。

成田についたので家族にラインをしようとしたが、iPhoneのシムがフィリピンのものなので、入れ替えないといけない。
そのへんのケータイショップでちょっとピンを借りようとしたら
「500円になります」と言われて耳を疑った。
ちょっとだけ借りるだけなんですけども。
「販売のみになります」
死ねソフトバンク。久しぶりに切れてツイートした。
考えられない。そんなもの牛乳の蓋をはずすピンみたいなもんで、冷蔵庫の横にぶら下げておくレベルのものだろう。それを売るか。アホか。国の玄関でそんなことをしている。国辱ものだ。
そばのお店でクリップを買いに行ったら、ただで一つくれた。そうだよねそれがサービスだよね。
必要ではなかったけれどカッターを一つ買った。

今まで感じたことがないほどの疲れを感じて、電車で死んだように寝た。いろいろ張り詰めていたものが緩んだのだろう。明日から英語学習は続けられるのか。
とりあえずビール飲んで、嫁とちょっと話して寝た。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月27日(日)

朝早く、息子がセブに出発した。入れ替わりだけど、まったく違う学校だ。学校の違いがわかってちょうどいい。
夕方は娘と嫁が香港に出発する。嫁が始める書道の道具の買い出し用途、もあるというが、基本はカナダ留学を決めた娘へのご褒美旅行である。
なんにしても慌ただしい。
自宅のベッドで寝ると、ぐったりするのはいつもの通り。
一日、家でゴロゴロしていようと思っていたら、今日はお花見の約束があった。テニスのメンバーでお花見。人数は30人くらいいたのかな。吉田戦車にSurfaceはマンガを描けるよ。と貸してみたり。伊藤理佐っち、久しぶり。人の子供は大きくなるの早いよね。と言ってるはじから、うちの小僧は180センチ超えの高校生。ということに驚いていた。
2次会で引き上げて、家で英語学習。どんな真面目なオレだろう。
これから1週間、一人暮らしだ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月28日(月)

朝7時起床。少し昨日のお酒が残ってる感じ。
とりあえず英語をバリバリやる。
お昼のうどんを食べてまた英語。
5時間きっちりこなす。
この習慣を体に染み込ませないと。
夕飯でビールを飲んで転がる。
インコたちもオレが帰ってきたのが嬉しいようで、ぴーよぴーよ鳴いている。
飯をよこせ。と言っているだけなんだが。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月29日(火)
朝8時40分起床。少し寝過ごした。
気が抜けたのか、集中が切れたのか、目が覚めなかった。
Surfaceを開き、今日の予定を1時間単位で入れてみることにした。
9時半から1時間英語、それからジョギング。昼食後、セブのマンガのネームを2時間。出来上がらなくてもいいので、とりあえずはじめてみる。
ジョギング中、「TOEICテスト出る語句1800+」のスキットを流したが、さっぱり頭に入らないので、単語と意味を話す音声ファイルを流す。これがなかなかいい。でも単語ってなかなか覚えられないのがなあ。20代だったら随分違っていただろう。これは早く始めた方がいいので、みなさん英語やるならお早めに。
ただ、スマホやそのほかの進歩もべらぼーに早いので、ドラえもんの翻訳こんにゃくみたいに空中においておけばどんどん同時翻訳してくれる未来は遠くないとも思える。
べらぼーな未来があべーらぼー。
などと考えているうちにお昼。
さあ、ネームやるか。
2時間集中したら、なんとネームの1話目が出来上がった。これはすごい。締め切り前にできあがるはじめての仕事になるやも。
6時から髪の毛を切りに行き、夕飯はスーパーで買ってきた厚めの肉を焼き、ワインを開ける。
予定を切ってそれをしっかり実現していくと、余裕がちょっとできる。
テレビでも英語を聞こうと、フールーをつけたら、2,3日前に町山智浩さんがおすすめしていた「キャットフィッシュ」の配信をやっている。
詳しくはここを読んで欲しいけど、すごく面白そうじゃないですか?

「町山智浩 ネット成りすまし調査TV番組『CATFISH』の素晴らしさを語る」
1話目をクリックしたら、英語学習の目的はすっかり忘れて内容に引きこまれて、4話目まで夢中で見た。ボロボロ涙がこぼれた。いやー、すげえわこれ。
テレビ見すぎて寝る時間が深夜になった。明日はもう少し早く寝る。
2時就寝。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月30日(水)

朝7時起床。
8時40分には出なければいけないので、急いでご飯を食べて、英語の自習。50分くらいできる。
10時から東京駅の近く、ブルートゥースの規格で、アメリカのてっぺんにいる人物が公演を行うので、それを取材。
彼に1時間取材時間を別にとってもらったという。英語でさっそくインタビューをする機会を得たのだが、さすがに敷居が高すぎる(笑)
もちろん通訳がいるので大丈夫。
ブルートゥースの今後や、センサーが体中に、そして街中に、家庭に行き渡った未来はどんな世界になるのか。そのあたりを聞いてみたい。
移動に1時間。公演と周りのガジェットの取材で2時間。そしてインタビューで1時間。
インタビューだけでも非常に実りのある内容で、これで2ページに入れなければいけないのがしんどい。
すごいことに。あのねあのね。スティーブがべらべら話す英語、3割くらいわかったよ。
ざっくりとなら6割くらい。なんだ、今まで英語が早くて聞き取れなかっただけだったのか。急速に英語の耳ができているのかも。
通訳がとても優秀な人で、自分が話したことが、ものすごく正確に高速にトランスレートされていく様は感動的。
編集が録音してくれているので、これは何度も聞き返して頭に叩きこもう。
昨日送ったネーム第一稿を、サウスピークの首脳陣にチェックしてもらったが、面白いとの評判。
30ページくらいのネームを最後まで作って、あとはゆっくり仕上げて行く予定。それでも早めにやらないと。
戻る道すがらも、ずっと英語の会話を流しっぱなし。
家についたらものすごい眠気に襲われたので仮眠1時間。いいリズムが作れている。1時間ごとに時間割を切っていくと、結局仕事量が多すぎるということがわかってきた。
最後にバタバタになるのはしかたないのだ。夜、酒飲んで横になっている時間を有効活用しないと消化できない。そして23時には寝て、8時間睡眠を確保していきたい。

明日も銀座で取材が11時から。その後、夜から渋谷でシーマンの作者斎藤さんとホリエモン、漫画家のうめさんの鼎談が公開で行われるので、それに顔を出す予定。
明後日、イーブックのニューカマーたちに1時間公演をするのだが、そのキーノートデータも作らないといけない。明日の昼外で作ってしまえばいいかな。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
3月31日(木)

6時半起床。
今日は11時から銀座に新しくできたビルの取材。東急ハンズが銀座で新しくお店を出す。というのを見に行く。
それが何時間かかるかわからないが、夜7時からは、渋谷で斎藤さんと堀江さんのイベントがあるので、出っぱなしになりそう。電源を忘れずに持っていこう。今日はモバイラーな1日。
朝食を食べて英語のライティングをしていたら、香港にいる娘からライン。
緊急で打ち込んで欲しいものがある。
というので見てみたら、弓道の部活のウェブでの申請だった。香港からだと文字化けして打ち込むことができない。3月いっぱいでここに書き込まないと、部活動が許可されない。というものらしい。
ブラウザをIEにしてやってみたらいいのでは。と思ったが、そのくらいのことはやっているだろうし、ネットスキルは決して低くない娘が、忙しいことをわかっているオレに頼んでいるのだから、相当切羽詰まった状態だろうと思って、黙って処理した。えらいぞお父さん(笑)
1時間ほどかかって、部員の名前をすべて打ち込んだら、もう出発時刻だ。娘はえらく感謝していた。
まずは銀座へゴー。
この様子はゲットナビ6月号で。
取材が終わり、新橋でラーメンを食べながら次の予定を練る。
表参道で2ヶ月前に、ろくろで作ったお茶碗が焼き上がっているので、それを取って帰り、そのあたりの喫茶店でネームを切る。
さあやるぜ。
お茶碗、とても良い感じに焼けていた。

電源のある喫茶店に入り、集中してネーム。おお、やっぱり進むわ。
サウスピーク広告マンガ、第二話12ページが2時間ほどで出来上がった。
まだ少し時間があるので、お店を移動。サイゼリアでワインを飲みながら軽い夕飯。
サイゼリアってね、けっこういいんだよね。暖かい豆の料理とソーセージと生ハムでワイン飲んでると、1000円くらいでかなり幸せな気分になれる。
参考にしたのはこのサイト
「サイゼリヤ100%☆活用術」

ここで彼の言っていることはとても参考になるが、やっぱりサイゼリアに彼女を連れて行くのはやめたほうがいいと思う。値段に対してとてもいい仕事をしている。ということと、デートは雰囲気を楽しむものであることを間違えてはいけない。
どんなに安くて美味しくても、それを見つけ出したことを評価して欲しくても、勝負デートでチープなお店を選ぶと台無しである。
結婚した後に嫁を連れて行くのは構わない。

ビックカメラでゴープロ(カメラ)用のハーネスと、Surface用のペン先を買う。Surfaceで英語を毎日書いていたら、ペン先が曲がってきてしまったので。そんなところも脆いわよマイクロソフトさん。新しいペン先はどこか変わったかな。と言ったらよくわからない。くらいだが、1500円もした。

斎藤さんと堀江さんのイベント。まあ、堀江さんの力の抜け具合がすごい(笑)
このイベントは斎藤さんが昔書いた本「林檎の木の下で」をうめさんがマンガ化するためのクラウドファンディングなのだという。
斎藤さんは「シーマン」と「タワー」を作ったということで名前は知ってはいたが、会ったことはなかった。ほとんど同じ世代で、ゲーム業界に深く入っている人なので、話がとても興味深い。
セガのドリームキャストを作った時、社長の入交さんとイサオ会長と一緒にアメリカのビル・ゲイツに会って、全員バラバラの話をするので、全然噛み合わなかった。という話が最高だった。
そのへんの話、オレが描きたいわ。
斎藤さんとは懇親会でもお話をしていたら「林檎の樹の下で」をいただいた。ちょっと読んだら、ああ、うめさんが途中までマンガで書いてたあれか。とやっとわかった。そうかこれだったのか。とてもおもしろくなりそう。
まっすぐ家に帰って11時には寝た。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月1日(金)

7時起床。
まずは今日の予定を組み立てる。
英語を1時間。ジョギングしながらリスニング1時間。
ゲットナビウェブで使うイラストを11時から。昨日書いたネームをチェックして送信。
夕方からある公演用に、パワポで演題を作る。

順番にこなしていくと、イラストを書くことが抜きん出てつらい。ということがわかった。絵を描き始めると、突然体が他のことを始めようとしてしまう。
マンガがギリギリまでできない原因はここにあったのだ。
とりあえず今日は「書き始めた」ということでよしとしよう。
ネーム切るのはそんなに辛くないということもわかってきた。
どうしたら絵を書くことを楽しめるのか。そこが課題です。

3時まで集中できたので、電車でお茶の水に出発。イーブックジャパンの新入社員たちに、入社おめでとうのお話をするため。
なんでオレに頼んできたのか。ということを考えて話を組み立ててみた。

 出版不況は半端ない。
 いつ仕事がなくなるかわからない。
 個人でインディペンデントとして生きよう
 入社はゴールではなくてスタート。
 小さな社内を見ないで、大きな世界を見よう。とくに読者の方を

というような方向だろうと、イーブックについて担当の宮坂くんと話をすると
「ガツンといってやってください。もう3月ではないので、引き返せないんですよ。ひひひひ。新人たちに社会の辛さを味あわせてやってください」と嬉しそうだ。
社員100人くらいのイーブックの規模から見ると、6人の新入社員は大きい。それだけ相当な期待をかけている。
大体用意したことを話終わって、懇親会。
個別に新人たちと話をすると、ひとりひとりの優秀さにびっくりさせられた。
英語をやったほうがいい。と話してた相手のお嬢さんは、TOEIC920点だった。
さっき国際化を話していた相手は、ベトナム人と韓国人で、流暢な日本語を話す。
大学の研究室で、3dを研究していた人もいた。この新人たちの能力をガンガン発揮させることができれば会社は伸びていく。腐らないで頑張ってほしいもんであります。
これからの電子書籍の未来は君たちの肩にちょびっとかかってます。
かなり酔っ払って帰宅。何時に寝たのか不明。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月2日(土)

朝6時、喉が乾いて目が覚めた。昨日は相当日本酒を飲んだ。
深夜の飛行機に乗った嫁と娘が成田についた。とライン。
夕方にはセブの息子も帰国する。
これまでは日本でも一人で暮らしたのでリズムを保てたが、家族が戻ってきたらどうなるのだろう。と少し心配になる。
今週はかなり仕事も詰め込めたので、今日はお休みにすることにして、布団に潜り込んだ。
10時まで二度寝。
嫁が戻ってきて、マシンガントークを始める。
香港の食事は合わない、とかマカオはすごかったとか。まあ楽しそうでなにより。
お昼、宅配便が玄関のチャイムを押した。
きたー! 

iPadPro(9.7インチ)とキーボードカバーとペンシル。
まっさらの新品だ。

えー? みそさん景気いいなー。iPadProも買ったんだー、と思われるかもしれないが、これ、ゲットナビの商品評価のお仕事で、1週間だけのレンタルなんである。
ペンシル。
すげえよかったらへこむなー(笑)
とりあえず、古いiPadのデータで同期させた。
くっそ早い! 古いiPadは「新しいiPad」と言われた第三世代なんだが、止まって見えるほど違う。うわ、これものすごくよくね? 
寺田克也お墨付きのお絵かきアプリ「Procreate」(有料800円)、「MedBang Paint」「マンガネーム」「バンブーペイパー」「ibisペイントx」を入れてペンシルの書き味をチェック。

Procreateすげえ。うぎゃー。すごすぎる。こんなタッチで描けるのかー。
マンガでなくてイラストだったらこれで十分なので、どこにでも持ち運んで絵を描けるようになった。この軽さとペンシルの書き味は恐れいった。
意外とiPad版「Onenote 」がとても書き味がよくて、うわ、こっちの方がいいじゃん。と思ったが、指でスクロールさせようとすると、線が描かれて画面が動かなかったり、ペンシルの反対側が消しゴムついてなかったりすることがとても不便だとわかった。
どのアプリもペンシルで描く線については十分な機能を持っている。
問題は「やり直し」やメニューを選ぶのが面倒なこと。その点ウィンドウズ10で動くSurfaceは、左手ショートカット用デバイスもつなげるし、ペンに右クリックが付いているので、たくさんのショートカットが自在に使える。
そんなところが仕事する上では重要なんである。
あと、iPadのキーボードのできの悪さ! 打ちにくいし、なによりIMEが相変わらずダメダメ。
これがあるかぎりiPadを仕事で使おうとは思わない。
どっちにしても、一長一短があって、iPadとSurfaceのいいとこだけ取り出して組み合わせたい。

いじりまわしていたらあっという間に夕方になっていた。

休日だったはずなのに仕事をしてしまった(笑)どこまでが遊びなのか仕事なのかわからないのがこの稼業なのでしかたない。息子が戻ってきたので、夜は久しぶりに家族ディナー。ワインを一本開けてしまった。酒を控えることが次の目標だがそれはなかなか難しい。いつかできるんだろうか。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月3日(日)

朝7時から英語。それを見て嫁がびっくりしている。
息子は毎日8時間学習していたというが、帰ってきたら10時まで寝ている有様。
やっぱりやらされている学習では、その場にいる間はいいが、日本に戻ってくるとやらなくなってしまう。自分で学習するリズムを手に入れないといけない、と確信した。
ジョギングを終えて、さて今日の予定は。
「内定ゲーム」のネームにとりかかる
「ウェブ用イラスト」を完成させる。
「メルマガ」を書き上げて送信。
の三本だてでお送りします。

イラストになかなか取り掛かれない。問題がくっきりと見えてきた。マンガ描くのがつらいんだなあ。
メルマガの日記をかいているうちにどんどん時間が経過していく。
今週やるべき仕事は、ゲットナビのネーム、ペン入れ。マックファンのネーム、ペン入れ、ゲットナビウェブイラスト、セブ島マンガ3話、4話ネーム。新しい仕事の打ち合わせ。そして「内定ゲーム」のネームとペン入れ。
というくらいか。英語だけやっているわけにはいかないのが大人の難しいところ。1時間刻みの予定を立てて1つずつ進めていきたい。
がんばろう。

───────────────
【お便り】

うわー。英語、ほんと英語できると世界がドカンと広がるんだろうなと思います。
英語できないからなあ、でキンドルもぼんやりやり過ごしてきた身としてはアイタタタ。
できない自分を許しすぎてきたわが身のぶよぶよ加減が!辛い!
でも教祖ががんばって結果出してるの読むの楽しい!
次週も期待してます!

うみの

【みそ】
まあ、バランスだよね。厳しさと優しさは。
今はドーピングをしている運動選手のように、厳しい方向に振れてますが、これが覚めると反対側にダダダッと揺り戻しが来るかもしれないので、その辺り先はわかんないですわ。
でもずっとうだうだやっていた自分のリズムを見なおしたのはとても良かったと思う。あくまで自分自身としてね。他人には勧めません(笑)

───────────────
【オススメマンガ】

今週おすすめするマンガは、メジャーだと思うのですが「決してマネしないでください。」をおすすめします。ちょうど3巻も発売されるタイミングですし。(3巻で完結なのが残念です…。)

第一話試し読み
http://www.moae.jp/comic/ketsumane

自分も工学部卒(男女比率 100:0)なので、彼らの馬鹿騒ぎがよく分かって面白いです。
でも、たぶん普通の人も面白いと思います。
だいたいこんな感じで(レポートと実験と期末試験に追われていない時を除き)一年中遊んでるのが理工系の学部生だとおもっていいです。
jmz

【みそ】
Dモーニングを定期購読しているので(積んどくになってますけど)このマンガは知ってました。もう一本あった理系女子が主人公の、発明もののマンガとスタンスがかぶって、毎回あれ? これはどっちのネタだったかな、と迷ってしまったものですが、どちらも好きなマンガです。
オレのマンガのファンは、こういう作品好きなんじゃないかなーと思いますね。なんとなく。
───────────────
はい、おっさんになってからの人生スケジュールの見直し中です。おばちゃんがやる断捨離とちょっと似てるかもしれないですね。
今までの生活を見なおして、無駄なものをはじいていく。マンガなんて人生の無駄そのものだったりしますけど、それは自分にとって無駄ではないので、みたいに一つ一つ価値を与えていく、という作業でしょうか。
いらないものは捨てる。必要なモノを最低限持つ。そのために日々努力する。みたいな感じで回していきたい所存です。そんではまた来週ー。


mailはこちら
misokichi@misokichi.com
himo573@yahoo.co.jp(サブ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2016年1月〜

メルマガ「漫画家の生活」note版  2016年1月〜12月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。