鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.8(9月19日発行)


目次
1. 今週の日記
2. Q&A
3. 今だから言える話

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今週の日記

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月12日(土)
朝、メリメリという音と共にいきなり縦揺れが来た。
うおおお、でかい! と飛び起きたが、揺れた時間は短く、特に壊れた音もしない。
Twitterを開いてみると、震源地東京湾とある。
たくさんのツイートが重なり、調布震度5弱。と知る。そんなにあったのか。
ほぼ調布に隣接しているので、ほぼ5弱。特に壊れたものはないよう。
なるほど。とおしっこをしてすぐ二度寝に入った。
Twitter便利だよね。

洗濯物を干したが、新しい洗剤がどうも合わないようで、洗いたてのシャツの匂いが気になる。走っていると汗がその匂いになるので、鼻について困るのだ。
ああくさい。
今日は土曜なので、のんびり長距離を走る。先週14キロだったので、今日は16キロにチャレンジ。
膝はガクガクして重くなったが、なんとか走れた。
水風呂にはいって体重を計ったら、昨日より3キロも落ちている。どんだけ汗をかいたのか。

恋愛工学で有名になった藤沢数希さんと、堀江貴文さんの対談「これからは素人革命の時代だ!」がまぐまぐから送られてきた。(有料メルマガに登録した人には送られて来るもののようです)
http://weblog.horiemon.com/100blog/31099/

(ここで途中まで読める)

すげえ面白い! 藤沢さんの本はえげつない、という評判で読んでなかったんだけど、これは読まねば。(また並行読みが増えてしまう)

iPhone6sの予約が始まっていた。繋がらない、買えない。という評判がTwitterに流れていて気づいた。iPhoneのアプリから買うとすぐ買える、という情報を見たのでやってみた。Twitterホント便利。
64GBのグレーの6s。特に並ばずにすぐに買えた。SIMフリー。よし! これに通話のできる安いSIMを刺して使おうっと。
息子用のiPhoneは姪っ子から5Cをもらうことになった。よしよし。

九州に行ってるヨメから連続でLINE。
娘が出ている弓道の県大会で4位に入ったらしい。まあ、大分県の試合で市の代表だったらそれくらいやるよなあ。
高校時代、東京都代表を3年やった女だし。
部屋には「全国制覇」という文字がでかでかと貼ってあって、本当にやりそうな勢いだったが、本番で涙を飲んだ。高校2年の時の6位が最高。中学の時は全国大会で最優秀賞をもらった)

今回は遠的(えんてき)という競技なので、真ん中に当たるほど点数が高い。ど真ん中が10点なので、一人40点満点を持っている。という競技である。
3人立ち、というやつで、一人4本打つので計12本。
ちなみに近的(きんてき)はどこにあたっても同じで、丸とバツで表示される。
娘はこの遠的が得意で、平均20点以上を叩き出すのだ。
今回も調子はまずまずだったようだが、他の2人が残念(全て外れ)だったので、上位進出が難しかったもよう。

明日も大会があるらしい。まあがんばれ。

【運動】ジョギング 2時間11分。14.5キロ。1070kcal

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月13日(日)
台所を綺麗にしながらスープを作る。
大鍋に水を1リットルくらい、刻んだ玉ねぎ1つ、キャベツ半玉、にんにく1、もやし、適当にきのこ。
それに鳥の胸肉を400g。一口大に刻んで、トマト缶を1つ入れてぐつぐつ煮る。
半日ほど寝かすととてもいい感じになる。
これをご飯の代わりに食べるのです。かなり脂肪が減って、お腹がぺったんこになってきたので、もうひと息。がりっと削るよガリガリっと。

ジョギング8.6キロ。いや今日はきつかった。昨日の疲れがとれてない。乳首が痛い。

乳首については書いてましたっけ? 毎日走ると、シャツによって乳首が擦れましてね、途中から痛くて指でシャツを浮かせて走らないといけなくなることがあるんですね。
覚えていたら、走る前にワセリンを乳首に塗ったり、ザラザラしていないシャツを選んだりするんですが、ふと、普通のドライのシャツで走りだすと、チクチク痛い。
やっちまった。
オレだけなのかな。と走っている先達に聞いてみると、みんな乳首では痛い思いをしているそうですよ。
フルマラソンだと、乳首から血を流しながら走っている人がいるそうです! 
おう! ジーザス!
長距離ジョガーはニップレスが必要です。

娘の弓道。今日は近的。
予選は好調で3位に入ったものの、決勝トーナメントで1つしか当たらないという失態で、1回戦負け。好調時は95%当たるのに(アベレージ70%以上)4射中1発しか当たらないというのは、確率的に相当低い。
なにかバランスを欠いているんじゃないかしら。

夕飯に、赤みの牛肉をたくさん息子に食わせよう、とオーストラリアン牛肉を400g買って焼いてみたら、硬くてつらい。と残しやがった。
オレが100で彼が300。そのくらい食えや。(美味しい店では500gくらいをぺろりと食べる)
やっぱり安い肉じゃだめだったかなー。

【運動】660kcal

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月13日(月)

今月のマックファンは、先週新型アイフォンやらたくさんの発表があったので、そこに合わせて忙しく、ついでにシルバーウィークなるものも重なったので、大変に忙しい、らしい。
毎回安定して遅い原稿である、「テンまでとどけ」もせっつかれているのです。

よし! と気合を入れてジムへ。そろそろ全身の筋肉から、部分的にローテーションで攻めていく時期になってきたかもしれない。
出かける前に、ピンポンがなる。
やった。アメリカからBCAAが届いた。
バリン、ロイシン、イソロイシン。の3つの必須アミノ酸でできている粉末状のサプリメント。
運動するときにこの3つのアミノ酸が失われてしまう。体は筋肉を分解してこのアミノ酸を使ってしまうので、せっかくのトレーニングの効果が半減してしまう。
というわけで、運動30分前に飲んで筋肉を守る。という狙いである。
溶けにくいというので、粉末を口に入れて水で流し込んだ。げほげほ。なんだこの粉末。まっずー!
でもまあ、これで筋肉もりもりだ。などと考えながら筋トレを終わり、ランニングマシーンに乗っていると、えらいことに気づいた。
スープを火をかけたままだった!
しかも強火。
もうゆうに1時間半は経ってる。
そんなこと今まで一度もなかったのに! オレも老いたわ。とすごい勢いでマシンから飛び降り、そのまま汗も吹かずに荷物を抱え、自転車で家に! 相当な量があるので、2時間くらいは水分が残っているだろう。とは思ったが、そりゃもう死にそうなほど漕いで自宅へ。
地下の仕事部屋から入り、リビングへ駆け上ると、なにもない。
あれ? 
鍋は火から降ろされて保温する入れ物に入っていた。
ちゃんとやってたんじゃん、オレ。つうか老いたわ。忘れるかよそれを。

てんまでとどけ。下書きを終わってよしペンに。と思ったら、取材先からネームのチェックが届き、けっこう大きな直しが出た。がっくり。
夕飯を買いに弁当屋に言ったらお休み。今日はついてない日だった。プロテイン飲んで寝た。

【運動】430kcal

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月14日(火)

まずい粉末を飲んでジョギングに。疲れがうそのように残らない。
という評判だったが、逆に足がずっしり重い。
どうもおかしい。やけに疲れる。泥の中に足を入れているよう。心拍数も跳ね上がってる。
8キロの予定を5キロで切り上げる。
このサプリ、オレの体質に合ってないんじゃないか。と心配になったが、逆にこれだけ普段と違いが出るというのは効いてる証拠。ということにしてみる。6000円もしたんだからな。
昨日鍋の火のショックで、しっかりクールダウンしなかったせいかもしれない。

ヨメが娘を連れて帰ってきた。
娘は3月末以来。かなり丸くなって戻ってきた。お前太り過ぎじゃね?
だいたい、貧乏な生活のほうが現代は太ってしまう。
痩せるためにはお金がかかる。という現状なので、まあひどい食生活を送っているんだろう。オレのスープでも飲め。

4月にNTTコムからYAPPAに変えた自宅の通信だが、このYAPPAと光ギガの組み合わせが最悪で、年中通信が切れるようになってしまった。
速度が速いというのは嘘ではないが、一時的な速度よりも、いつも切れないで繋がることの方がずっと大事である。
ちょっと動画を2時間くらいみただけで、一日の量を使いきってしまうようで、動画が途中で止まってコマ送りのようになってしまう。HULUで映画がほとんど見られない。
マシンが悪いのか、無線LANじゃないか。ケーブルか。と原因をさぐるためにムダな苦労をしてしまった。問い合わせて見たら、速度制限をしているという。馬鹿じゃなかろうか。携帯かよ。

「どこでもいっしょ」の作者、難治さんに「NURO光がいいですよ」とツイッターで教えてもらったので、さっそく切り替えてみた。その工事が今日やっと通じた。
とりあえず当たり前の速度で繋がるようになった。動画も今のところ止まらない。
地下においたルーターから2階まで電波が飛ぶかが心配だが、届かなかったら、余ったルーターをブリッジ接続すればいいかな。
「俺はまだ本気出してないだけ」をHuluで見たが、途中でもういいや。と離脱。
ドラマ「デスノート」の10話、11話(最終話)を見た。お話はひどかったけれど、主人公がすごくいいので、最後まで楽しく見られた。
文句を言えばきりがないが、妹を誘拐してデスノートと交換って、本物のノート持ってくる必要がないよね。誰もチェックしないし。 
最後のビルも、プロジェクター持ち込むくらい事前に準備した部屋に、なぜ危険なガソリンをおいておくのやら。メロ、バカなんじゃないの?
漫画原作はしっかりと練りこまれているのに、ドラマオリジナル部分が穴だらけの印象。ただ、主役の彼がすばらしいので作品として悪くない印象が残った。役者大事だなあ。

ペン入れあまり進まず。どうもこの頃絵を描くのが辛くてしょうがない。うーむ。
日記もダラダラ長くなる傾向にある。

【運動】ジョギング 380kcal

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月15日(水)

朝8時に起きて、所沢へ。
ヨメのお母さんの家を、なんということでしょうレベルで改装することになり。大変なゴミの山をまず片付けないと話にならないというので、お掃除に。
すでに何回か行って、大きなゴミは片付けた気分でいたのだが、いやいやなんの。すごい量のゴミが出ました。
最初は「捨てるものなんてないわよ」と言っていたお義母さんも、孫娘がやってきて、おばあちゃんこれどうする? え? 捨てるの? すごーい! すっぱり捨てられるんだー! と褒めそやしたもんだから、次々とゴミ箱に入れ始めた。
孫のちから偉大なり。

夕方になり、燃えないごみが40袋ほど出たので軽トラに乗せたら、もういっぱいいっぱい。1時間かけてゴミセンターに捨てに行った。
「これお蕎麦屋さん? 業者はダメだよ。家庭のゴミしか受け付けてないよ」と言われるほど、不思議なお椀が山のようにあった。キログラムじゃなくてトンの単位で出した。すいません。これ40年ほど溜め込んだ家庭ごみなんです。

ゴミ運びの車の中で、大工さんといろいろお話。
「すいませんね、すごいゴミの量で。これ捨てないと仕事にならないですもんね」
というと、「いやいや、どこもありますよお。昔ね、医者の家をやったんすけど、すごい出てきたんですよ。カニ缶が」
「カニ缶?」
「お歳暮で毎年もらったんでしょうね。でも食べない人だったんじゃねえかな。
もうとっくに賞味期限とっくに切れてるけど、高いから捨てられなかったんでしょうね。
昭和じゃくえねえわ。ってゴミ袋に入れたんだけど、もう出てくる出てくる。天袋開けたらカニ缶。下の扉あけたらカニ缶。カニがうじゃうじゃ。ゴミ袋何袋捨てたんだろうカニ」
うはははは。雨の後のサワガニかっ。
「そんで、この前別のお金持ちの家やったら、また出たんですよ。カニ缶!」
ええー? 金持ちの家はカニが死蔵されてるのかな。蟹工船読むと泣けるよ。身を削って取ったカニが天袋で死んでると考えると涙ちょちょぎれます。

ゴミを捨てて帰ると、畳が見えていた。
ここは和室だったのか。カニはいないが、ナメクジはいました。

一日ゴミを出して家に戻ると、今度は自分の家がゴミの塊に見えて来る。
今週はこれを片付けるか。

【運動】ゴミ出し 194kcal (結構つかれたのにカロリー消費してねえ)

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月16日(木)

シルバーウィークとやらで、締め切りがちょっとだけ早い。
昨日上げてしまう予定だった、マックファンが、ゴミ掃除に駆りだされたせいで一日順延。
雨の中コツコツとペン入れ。
しかし寒いなあ。完全に秋になってしまったね。まだ夏が戻ってくると少しだけ期待していたのに。
小学校の頃って、9月に何度か水泳の時間があったけど、この寒さでプール入れと言われたら泣いちゃうな。
息子が明日からタイへ。そんなんばっかりですが(笑)、落ち着かない家だな。
息子はサッカーのソサイチという7人制のチームの日本代表として行くのです。すげえな、代表かよ。
オレだけが静かに部屋にいて、モクモクと体を鍛えている。どういう家なのか。

夜やっと仕上がった。さて、昨日ゴミの山の中から救い出してきた、バランタインでも飲むか。

【運動】なし

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9月18日(金)

BCAAを飲んでジムに。BCAAのバケツのような入れ物の中にスプーンをいれたら、何かがコツンと当たった。プラスチックのスプーンだ。
普通プロテインには軽量スプーンが入っているが、これには入ってないものだと思って、プロテイン用の7gの大さじを使っていた。
出てきたやつは小さな容器。耳かきが大きくなったようなもので、いいところ2gくらいしか入らない。
そうか! 飲み過ぎだったのだ。
あのでかいスプーン山盛りで8から9g口に入れたから、吐き戻しそうになったわけで、この小さいやつなら全然平気じゃん。
とチョビっとだけ飲んで運動。うん。調子いいぞ。
筋トレ45分した後、有酸素運動1時間。ペースがいつもより速いのに、心拍数は低いまま。とても楽に走れている。
疲れがないのは薬のせいか?
いや。運動を2日開けたからだよね本当は。(笑)

このままカラオケ行ってしまえ。と3時間ヒトカラ。あー、楽しい。
家に帰ってヨメと娘と酒盛り。
息子はタイについたと連絡が来た。夜11時着。そこから高速バスでパタヤへ。寝たのは深夜1時を回ったあとだったという。色々大変だ。

【運動】760kcal

▼▼ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

9月19日(土)

2時間50分、20キロも走った。
それだけ書いておきたかった。1200kcal超えですよ。
でも、3時間近く汗だらだら流して走って、とんかつ定食程度しか消費しないのは本当に驚く。食べ物を減らす方がずっと楽。
というわけで、マンガ家の日記と言うよりアスリート日記になってますが今後ともよろしく。
と、思ったら、今日土曜日か。毎週金曜発行じゃなかったっけ? 誰も言わないから土曜だと思ってしまったよ。もう7週もやってるのに忘れるか(笑)
大変失礼しました。
やっぱり土曜日発行にしようかしら。(週末は何かと忙しいので)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Q&A
【質問】哲
初めてメールします。
今週質問が無かったということで、質問させていただきます。

『あんたっちゃぶる』で、糸井重里さんが任天堂の接待に宮沢りえさんを連れて
きた、みたいな話があったと思うのですが、アレは本当なのでしょうか?
先日『ヨルタモリ』に糸井さんがゲストで出ていた時にふと思い出したので(笑。

それでは、教祖のメルマガも漫画もその他もろもろも楽しみにしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【みそ】

はいはいはい。ありましたね。
宮沢りえちゃん、名前が出せないので、似顔絵で説明しようとしたんだけど、あまり似てなくて、誰? ってなったあれですね(笑)
人気絶頂の頃の宮沢りえさんですから、それはもう接待としては最上級ですね。まあjマンガでは接待。ということにして書きましたが、たまたま糸井さんと宮沢さんが一緒にいて、では任天堂の人と飲みましょうか。みたいな話になったんじゃなかったかなー。
糸井さんとはゲーム時代にはまったく接点がなかったんだけど、去年だったかな、放射線のマンガの関係で、東大の早野先生と糸井さんの対談に呼ばれてマンガ描いたりしました。
元ファミ通の、風のように永田くんが糸井さんの事務所にいるので、そういうつながりもありますね。ほぼ日手帳の紹介マンガを描いたり、とかでぼんやり繋がってます。

さて次の質問。
と思ったらもうないじゃん。聞きたいことなんてないですかそうですか。
これだけだと寂しいので、今だから言える話でも付け足しておきましょう。

──────────────────────────
今だから言える話

noteで去年やっていた「ダイエット日記」
その中は非公開なので外には書けないこともどんどん書いていたんですが、これは5月の後半の金曜日の日記。
某、食べ物系の月刊誌でカレーのマンガを依頼されました。
全5ページ。フルカラー。
コマはとても小さくて、1ページに15コマ以上入るやつです。普通に描くとページ5時間以上かかる、とても手間のかかるやつです。別の仕事をやっているうちに締切はとっくに過ぎ去って、いつが最後かわからない状態になっていました。


------------------
いやもう申し訳ありません。
実は大変なことでした。のんびり仕事をしていた昼の12時を回った頃、編集から電話がありまして
「原稿どうですか。3時で落ちるんですが」
という。
ええええ?
落ちるってなに?
本当の締め切りは来週じゃねえの?(というのは勝手な自分の思い込み)
締め切りはそれぞれの編集部でそれぞれに訪れるので、実際正確に読むことはできません。
昨日までのはオレの勝手な想像。

※注。ここまでの日記にも進行状況は書いていた。前日「発売日から逆算すると、本当の締切は月曜日だな」などと間違った見通しを書いている。

でもいきなり「あと3時間で落ちる」という宣告はかつて経験したことがありませんでした。
もうギリギリ、といいながらも2,3日あるのが普通なんですが、いやあぬかった。今回は本当にびびった。

まだ1ページしかペンが入ってない原稿の状態で、あと3時間で落ちる。って言われたら、1万円しかない財布で飲み屋にいたら、怖いおじさんがでてきて30万円払わないと手首を落とす。と言われてるようなもんですよ。
編集の方としては、ちゃんと伝えているし、もう本当ギリギリですよ。って言っているんですが、昨日のオレのリアクションを見ると(まだまだ伸びるじゃん)と思っているわけです。
バカオレ。
心臓バクバクしながら、とりあえずペンを入れつつ、どこまで伸びるのか最後の落とし所を探ります。でも本当声もでない。
編集も今回オレと組むのは初めてなので、どのくらいの早さなのか、どのくらい信頼できるのかわからない。印刷所と交渉しながら、代原の用意を(といっても3時間で5P分だから普通ではない)できるのか当たりをつけながら真っ青になっているのを電話口で感じる。
「どうですか。あと3時間でできますか」今までと緊張感がまったく違う。
いやオレが感じていただけであって、彼は最初から同じ緊張で話していたんだと思う。
ごめんなさい。
これからペン入れしても4時間。そこから色塗って4時間。落とし所は10時です。
と1分30秒くらいの沈黙の後に伝えると、電話の向こうで凍りつく空気を感じた。
「わかりました。出来る限り調整してみます」
月曜まで伸びると思っていた、オレの考えていた甘いレベルとはまったく違う、もういろんなところがギリギリであるということがわかりました。
実際のところ、10時だって本当は間に合わせるのは無理なんです。
今こうして書いていても心が痛い。もう落ちてしまった処理を考えなきゃいけない。
心臓バクバクさせながらペン入れ。現在12時20分。ペンは1Pが終わり、2Pの2段目。昔のあんたっちゃぶるのような細かいコマ割りです。たて4段。
編集の電話を待ちながらペン入れ。かつてこんな早さで描いたことない。
12時40分。
「10時無理です。夕方5時、それが限界です。
可能でしょうか。最低もう鉛筆書きのレベルでもかまいません」
5時? 出来るわけないんだが、鉛筆書きレベルの話まで来てるのか。カラーページなのに!

アシスタントに頼むのも平日の昼間ではむり。ペンは間に合っても色が間に合わない。5時は動かない。うおおおお。
「わかりました。やります」
もう誰も信じてくれないけれど、ここはやりますよ。最後のところで力を出すタイプなんですよ。つうか、ここでやらない選択はないのだ。もう白くても鉛筆でもとりあえずページがうまっていればいい。
そういう時の作家の心は、まあなんですか。死ねばいいと思うんですね。
オレは生きてる価値がない。と本当に思うくらいがっくりきてしまう。原稿落とすってことは、ブラックな作家ほど痛いわけです。誰もが締め切りまでに原稿描けばいいと思うでしょ? オレも思うもの。元編集だから痛いほどわかる。なんでやらないの? 約束したのに。
いててて。胃が痛い。
で、ここで、もうだめだ、しょうがないから寝よう。とは思わないのが自分の真面目なところ。
もう間に合わないのに。
ダメでも最後までやらなきゃいかん。とペンをいれていたら、かつてないほどのスピードになってきた。
あれ?
なんだかするする進むぞ?
2Pが終わって、3P目。3Pが終わりそうな頃。玄関のチャイムが!
編集が来ました!
「すいません。近くで待っていたんですが、来てしまいました。実際どうなんでしょうか。今編集部では代原を急ピッチで作っているんですが、先生。見通しを本当のところを教えてください!」と涙目でやってきた。

どうだろう。いけるのか。
まだペンだけの3Pと枠線だけで下書きすらないP4。残りは3時間。
いけます。今2時半ですが、あと30分でペンが終わって、1Pあたり30分で色つけますから、5時、色々調整して5時半までにあがります、いやあげます!
「マジすか」
と編集。
ページの写真を撮る。
ここまで散々「すぐできる」と言われてきたのでそう簡単に信じてはくれない。オレだって信じてない。
でも5時にあげる可能性はないわけじゃない。
もう頭はページ30分で塗る作戦に入っている。ガリガリペンいれ。写真を使えるところは貼り付ける。編集の目の前で、自分でもかつてない早さでペンが入っていく。動画を見たら自分でも信じない早さだったろう。
30分で本当にペンが終わった。
4Pをフォトショップで並べて猛烈な早さで色塗り。
作業を見ていた編集が、編集長に電話をかけて、代原を作る作業を止めた。
「これは間に合います。すごい速さです!」
全体をカレー色に塗った。もう鉛筆書きより密度はある!
4時55分。原稿アップ。
できた! 上がった!
編集がオレに抱きつく。オレも熱い抱擁を返す。
すぐに印刷所に入れますから。
彼は泣きそうだった。
「今までで一番すごいプロの仕事を見ました。」
すいません。プロはここまで追い詰められないんですよ(笑)
でもオレもこんな切羽詰まったことは今まで何度もないです。
しかもそれをブログで描くこともできないです。ひどい話なので。
というわけで、この奇跡はここの読者とオレと、担当編集の中だけの秘密にしてくださいね。
──────────────────────────

はい怖いですねー。今読み返しても震えますよ。
ここ20年で一番やばかったんじゃないかしら。
マンガ家を目指す若者はこんな大人にならないようにしてください。ではまた来週ー。

質問、相談、感想、お気軽にどうぞ。
misokichi@misokichi.com

リアルタイムで読めるメルマガの申込はこちらに空メールを送ってください。
0001665254@mobile.mag2.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2015年

メルマガ「漫画家の生活」note版 2015年12月まで
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。