鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.36(2016年4月20日発行)かけがえのない大地と締め切りを守ろう

───────────────

4月11日(月)

夜が暑すぎて眠れず、何度も目が冷めて、ずっとウトウトしていて目覚めたら8時半だった。

こんなに急に暑くなってはいかん。

慌てて食事をして、英語を1時間半。

起きたのが遅かったので、ジョギングしてる時間はなく、ネームに入る。

あと少しのところで、相当悩む。一気に話を進めてしまうか。今の状態をふくらませるか。

残り2話ということを考えると、ここで膨らませて、2話で展開させるほうがバランスがいいかもしれない。

でも、ここで主人公が考えていることを描いていると、もう進んでいくしか道はない気もしてきた。その先は考えていないが、やってみるか。

ということで、どんどんすすめる。キャラクターが勝手に動く。というのはこういうことを言うのかも。

去年、まつもとさんの仕切りで、佐渡島さんの対談。

『凡庸な作家のサバイバル戦略──結局どうすりゃ売れるのさ』という本になりましたが、あれはHDEというITの会社が場所を貸してくれたのでした。

そこのえらい人がこのメルマガを読んでいて、「みそさん英語を猛勉強中なら、今日遊びに来ませんか? 社員に外国人が多いので、英語が飛び交う飲み会をするんです」

とメッセが飛んできた。

おお、英語は使わないとダメだよね。今日はネームが出来上がればワンチャンスあるかな。

と連絡をすると、「直前でも大丈夫ですから、ぜひ」

よし、じゃあネームをやっつけねば。

とやる気だけは上がったが、まあ最後が出来ない出来ない。4〜5ページオーバー気味に描いて、それを削る形でなんとかまとめた。

よし時間はギリギリ! と電車に飛び乗る。

なんだこの腰の軽さは! 

渋谷、正確に言えば駅は神泉、のインテリジェントビルに行くと、そこは英語の飛び交う外人エリアだった。

スペシャルゲストとして、たどたどしい英語で挨拶。もうちょっと気の利いたことを言いたいんだが、英語が中学2年の初期レベルなので、名前と年齢と職業くらいしか出てこない。ただテンションは無駄に高いぜオレ。

チアース(乾杯)

ウクライナ出身。というアナスタシア(写真右手前の金髪のお姉さん)の「ウクライナ」はまったく聞き取れなかったが、大雑把な話はわかる。動詞が聞き取れれば、それが否定形でなければ大意はつかめる。ということもわかってきた。

問題は質問をされた時で、だいたいマンガのつっこんだ質問なので、英語が難しい(笑)

マンガを描く時にうにゃうにゃうにゃ。あなたの仕事はうにゃうにゃうにゃ。

全然聞き取れない。

となりのバイリンガルに訳してもらったら「あなたが作品を読者に届けようとするときに、どんな意識を重要だと考えていますか」という、日本語でも難しい質問だった。

マンガはただ楽しむことが重要で、作者は読者を楽しませることを考えて作るエンターテインメントだ。と答えたが、どうも方向が違っていて、もっと内部の質問のよう。

それはともかく、リスニングはいいとして、全然しゃべれないことに愕然とした。

英語を勉強する前の方が話せていた気がする。今は逆に言葉に詰まってしまって、カタカナ英語すら出てこない。頭の中で大きな変化が起きているらしい。

会話で使うイディオムをたくさん入れて、雰囲気だけは英語を喋ってる感じにする方法もありそうだが、3ヶ月くらいはじっくりと今のやり方を続けてみよう。

どうも自分は、言いたいことが多くて、話の最中にツッコミを入れたくてじれるようだ。

「強いアルコールを年中飲んでいる人は、毒蛇に噛まれても死なないw」ということをウクライナのアナスタシアが言ったので、「いやそれは都市伝説だろうw ただドランカーには麻酔は効きにくいというエビデンスはある。あと日本のニンジャは、薄めた毒を飲み続けることで抗体を強める。という伝説があるよ」

といくつかのツッコミを思いつくが、英語にできない(笑)

麻酔ってなんだよ。

とりあえず、「ジャパニーズニンジャ ドリンク ポイズン ありるびっと エブリデイ」

とか言ったが伝わってない感じ。

ちなみに麻酔は anesthesia

「アーナスティージャ」話してた女性は「アナスタシア」

はい皆さんも覚えましたね。

一生使うことがない、アーナスティージャ。

昔タイ語を嫁がやっていた時、マイサイプー。という言葉を覚えてきた。

「カニは入れないでください」

ソムタムという果物を千切りにして叩いた料理に、チェンマイなどでは沢蟹を入れるんだが、その風味が苦手な人がいるので、カニは入れないで。というのが「マイサイプー」

ソムターム マイサイプー。アクセントは最初のソとマにつけます。リピートアフターミー。

ソムターム・マイサイプー。

マイサイプー。

この音が面白いので知り合いの女性にも教えて、一生使うことのないタイ語。という遊びをしたが、なんとその彼女がタイ料理を作る教室に行った時「マイサイプー」が出てきて感動したらしい。

キター、マイサイプー! カニは入れないでー。

みなさんも外国で重大な事故にあった時、うわー、アナスティージャだ。と感動することがあるかもしれません。

I hope you get well(お大事に)

アナスティージャ、マイサイプー。(麻酔にカニは入れないで)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月12日(火)

今日も8時半起床。朝の貴重な時間を2時間もオーバーして寝過ごした。

昨日の帰り道が寒いのなんの。突然暑くなったり寒くなったりするから春は体調を崩しやすい。

さあ、もう今日中にネームをやっつけないといけない。これはmustなのかhave toなのか考えてしまうよね。考えないですかsoですか。

むっちゃ集中して、内定ゲームのネームができそうでできない。じんわり汗がにじむ。

とりあえず、ゲットナビのネームをやっつける。短いものから減らしていくしかない。

深夜2時。とにかく寝る。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月13日(水)

できた。内定ゲームのネーム完成。よし、これで一安心。

予定していたタスクが消化できている。

えーと、Tシャツのデザインと似顔絵のパターンを作らないといけないんだっけ。

おっとその前に、マックファンのネームをやっつけないと。

この月の真ん中の過密スケジュールはなんとかならんかなしかし。ここを乗り越えたら考えよう。

走る時間はないが、ちょっとした時間に英語は続けている。

銀行の残り金額が少ないと嫁に言われてサイトを見てみたら、びっくりするほどない。

え? なんで? と今年の出入りを打ち出して見てみたら、娘の学校やら息子の学校やらで300万円が消えている。どんだけ学生って金かかるねん。

地下でカニを採った報酬が息子と娘の英語力になっているのである。父は朝から納豆ご飯と卵。昼はうどんかインスタントラーメン。という貧乏学生のような生活をしているが、特にそれで不満があるわけでもなし。

自分ではたくさん働いている気がしていたが、お金には全然なっていないので、うーん、どうしようか。というわけで嫁にいろいろ経費を絞るよう作戦会議をする。

内定ゲーム、単行本がすごく売れたらいいのにね。

クラウドファンディングの金額が入るのは夏過ぎた頃かな。そこまでちょっと頑張らないと。

3ヶ月行ってないスポーツジムは涙を飲んで解約することにした。あまり見ないHuluも解約。あとはもう絞れそうなとこはないなー。アマゾンプライムは、買い物が多いので解約しないほうがお得が多い。映画も見られるし、音楽聴き放題もあるし。あれ一つでなんとかなりそう。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月14日(木)

朝7時起床。なんとかペースを取り戻した。

下書きがお昼にはできそうなので、そこからペン入れ。

ここから死ぬほどエネルギーを使う前だというのに、ぼんやり眠いのは連日の英語学習で頭が疲弊しているからか。

マックファンのネームは昨日上がっているので、今日はゲットナビのペン。これを仕上げてしまわないといけない。

8時間くらいかかってアップ。よし。

続いて内定ゲームのペン入れにはいる。ちょっと遅れたけど、ここから取り戻そう。

と、気合をいれていたら上のリビングが騒がしい。

九州で地震。震度7。と言っている。

うそだろ。震度7? それって地震の最強数値だぞ? マグニチュードはいくつ?

ネットでググる。

熊本地震が発生していた。

震度の分布が不思議で、震源に近い熊本だけが震度7。他は5強以下で、これは機器の故障もありえるんじゃない? などと話す。震源が浅くてピンポイントで揺れたということかもなあ。

夜なので、報道が間に合ってないけれど、明るくなってから被害が見えてくるだろう。今のところたいしたことはないけど、本当に震度7だとしたら家はたくさん崩壊しているはず。大分は大丈夫なのか。

と話しているうちに娘とラインで連絡がとれた。無事がすぐわかるのは現代のいいところ。

この揺れが本震ではなく、大きな余震だったことは翌日の深夜にわかるのであるが。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月15日(金)

九州地方、震度5を超える揺れが頻繁に起こっている。変わった揺れ方をする。昔の伊豆半島伊東沖の群発地震を思い出した。

じわじわと長い期間(1ヶ月以上)揺れて、新しい島でもできるのかと思ったら、いつの間にか静まった。

あの期間とその後しばらくの間、観光で持っている伊豆は閑古鳥が鳴き、先端の下田は観光客がまったくいない。という状況に追い込まれた。

今回の地震も長く揺れるようだと観光に多大な影響がでるだろう。温泉の出る場所は地震とセットになっているので仕方ない部分もある。

被害が大きくなればそれどころではないのはもちろんだが。大きく揺れなくてもじわじわ続くだけで相当ひどいことになるのが地震の凶悪なところだ。

ネットでNHKの地震速報が映るので、それを流しながらお仕事。今日から1日8ページ仕上げていかないと間に合わない。

相当しんどい。

それが終わってドロドロの腐れ神になった時点で、次のマックファンがデッドラインにのる。

非常にヤバイので、頭が働くうちにマックファンの下書きだけ入れておく。

夕方、ペンがまだ1ページしか入らない。全然スピードに乗れない。地震のニュースを切って集中を高める。ペンの書き味が今ひとつな気がする。なにか設定を弄ってしまったか。

深夜、3ページ目を終え、風呂の準備をしていたら、娘からライン。

「地震の情報を知りたい」

という。

何をいまさら言っているんだ? ぐぐれ。あとNHKの放送はネットでも見られるから。

と、そっけなく返して風呂に入って寝た。

その少し前にマグニチュード7,2の本震が九州を襲っていたことは全然知らなかった。

ネットを遮断して仕事していると、情報がまったく届かなくなる。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月16日(土)

8時起床。マンションは崩落して、木造の家屋が屋根を残して潰れている映像が流れている。

何があった? 昨日の深夜、巨大地震が起きたという。

うわ、もしかしてあのラインはそれか。

娘は近くの別府大学に避難した。と連絡があった。iPhoneは持っているがMacBookを忘れてしまったので取りに戻ろうか。と言っている。そうやって戻った時に大きな地震があって建物が潰れたりするんだよ。

と言って嫁にいやな顔をされる。

できれば携帯ではなくPCがあったほうがいいよね。情報を発信できるから。どうせひまなんだろうから、英語で情報を発信したりすればいいんじゃね? というと、もちろんやっているという。

大分は電気水道ガス。すべて通常通り使えていて、温泉にも入れる。

震源は熊本から大分まで伸びる断層の上を移動しているように見えるが、今のところ深刻なトラブルにはなっていない。由布院の方で被害が出ているらしい。

などと情報を得る。

別府大学には知り合いがいない。友達の一軒家があるので、そっちに移動する。という。よし頑張れ。オレも頑張る。

と地下に潜る。さあ集中してペンを入れないと。

もう土曜かよ。今日12ページ進まないとやばい。午後になり、あまりの進まなさに吐き気がしてきた。

もう飯食う時間もないので、おにぎり作って。と左手でおにぎり掴みながら右手でペンいれ。

被災しているのはオレか? トイレが流れるだけでよしとしましょう。

夜中。なんとか6ページまで進んだ。残り18p。あと1日。どうやって間に合わせよう。

お腹が空いたので何か食べに台所に行ったが、特になにも発見できず。息子の中学が防災用に買ったカロリーメイトもどきが、中学卒業で不要になってもどってきていた。のを見つけてそれをもさもさ食う。

カロリーメイトもどきうまい。

牛乳もないので、水で流し込む。400キロカロリー採った。これで朝まで戦える。

気分は自衛隊員である。自衛隊は国民を守っているが、オレは何を守っているのか。

締め切りである。

守りたい。この大地と締め切りを。

大きくでたね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月17日(日)

30分の仮眠をする。少しだけ頭がすっきりした気がする。

娘が、東京に戻った方がいいかな? とラインで聞いてきた。

嫁が、危ないから戻ってこい戻ってこいとうるさいらしい。お前はどうしたいのよ。

今帰るのも違うかなー。

こっちでできることがあるんじゃないかと思う。おとんはどう思う?

うん。使える若い人間はどこでも必要としているよ。

こういう時にどういう動きをしたらいいのか。なにが必要なのか。自分に何ができるのか。それがくっきり見えるいい経験になる。死なない程度にがんばってこい。

というと、死なない程度に笑った。おとんはそういうと思った。

と返してきた。

わかっているならよい。

オレはオレのものを守らないといけない。締め切りを。

娘には大見得を切ったものの、もう守れそうにないので、次善の策を検討し始めた。

それも大人の道である。

原稿をじっくり眺めると、18ページで一つの話が終わり、19ページからまとめの展開になる。18まで入れることで今回は勘弁してもらうのはどうか。これが紙の本だと空いたページに別の作品を入れないといけないのだが、デジタル雑誌はページ数の増減は可能なはず。

残りの6ページをいつ入れるのか。来月号の頭に入れることでなんとかしてもらえないかなー。

お金もないのに、誰も得をしない減ページだが、このままではあがりそうにない。30年近くマンガ家をやっているのに、どうして出来上がる時間が読めないのか。

仕事がきつい。というのはあるが、それにもまして、最高の速度で考えすぎる。という読みの甘さがガンである。

頭悪いんじゃないか。と思うでしょ? オレもそう思うもの。すいません。

でも、空いてる時間ってないんだよなあ。マンガ家ってマンガ書き始めると他のことできないくらい、時間がかかってしまうよね? 誰に聞いてるんだ。

あっちこっち頭を下げながら、次回はなんとかしようと、前向きに考えるのだった。

すいませんすいません>各位

残り10ページと終わりが見えたので、猛烈ダッシュ。ペンの設定をちょっと見てみたら、筆圧曲線が変わっていた。これか。いついじったんだったか。

ほんの少しの線の太さの違いで、作画スピードに相当な差が出てしまう。非常に調子がよくなってうまく動き出した。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

4月18日(月)

ペンが朝9時に終わり、あとは仕上げ。夕方近くになってしまったが、なんとか18ページ入稿。

ここで風呂に入り、布団にもぐりこむ。

起きたらすぐにマックファンのペン入れが待ち構えている。こちらもギリギリである。このコンビネーションは本当体に悪い。

───────────────

というところで今週は力尽きました。

ほんと力尽きた感じ。

そうだ。地震ですっかり忘れていたけど、ジャンプの(現白泉社社長)鳥嶋さんのインタビュー記事がとても面白かったのを、リンクするの忘れてた。これです。めっちゃ読み応えがあるので、ぜひ読んでみてください。

http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/torishima

あと、これは4月20日(水)のAPU立命館アジア太平洋大学の副学長のインタビューです。

娘が行ってる別府の大学とはここのことでした。いいこと言ってます。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/041900318/?n_cid=nbpnbo_twbn&rt=nocnt

みそ先生にはげましのお便りを出してもいいよ? 待ってるよ?

ではまた来週ー。

歯みがけよ。

misokichi@misokichi.com

himo573@yahoo.co.jp(サブ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2016年1月〜

メルマガ「漫画家の生活」note版  2016年1月〜12月

コメント5件

そっちかい(笑)
のん気なコメントすみません…いつも日記を楽しみにしています。日記の内容も先生の日常も密度が濃くて圧倒されっぱなしです。紹介される記事や漫画も楽しくて本気な物ばかりでいつもわくわくしながらリンク押してます。お忙しいかと思いますが応援してます!
のんきなコメントでいいんです。だいじょうぶです。
うわわ、ありがとうございます。また次回楽しみにしています。今は疲れを癒して下さい〜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。