鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.43(2016年6月8日発行)追いつめられました…

目次
1.今週の日記
2.おたより
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

5月31日(火)

9時起床。ハンターハンター32巻まで結局読んでしまった。
やっぱりコムギの最後のシーンは素晴らしくて、何度も読み返してしまった。真っ黒だけど。
「内定ゲーム」のネームにとりかかるが、かなり難しい。44ページという分量の多さと、これで最後というプレッシャーが。
通常の連載は、最後は来月がなんとかしてくれる。という見切りで発車してしまって、最悪途中でも次号に続くで逃げられるのだが、最終回は逃げようがない。汗がにじむ。
うーむ。半分までなんとか作って、残りの半分を来週に頑張ってもらうしかないか。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月1日(水)

なってしまった6月に。
英語を始めてから、頭を使うためか時間の流れがゆっくりになった、と何度かこの日記に書いてますが、ここのところ昔のスピードに戻りつつある。
英語の本が同じものの繰り返し(5周目)なので脳みそが飽きてきたのではなかろうか。他の本もやってはいるけれど、刺激が足りていない。うーむ。なにかしないといかんなー。筋トレか?
お昼すぎに30分の仮眠を取ることにした。
夜の睡眠不足を補って、昼の頭を切れさせるために。どうだろう。

テニスにも行かず机に張り付いているが、進まない。
東村アキコさんはネームがとても速い。それは描きたいシーンを先に決めて、そこに繋いでいくだけだから。と中川いさみさんのマンガで言っていたが、オレの漫画はそういうタイプじゃないからなー(笑)
入れる情報をつめ込まないと。
でもここぞというシーンを先に考えるのはありかもしれない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月2日(木)

8時起床。起床時間がジリジリ遅くなっているのは夜中に読むマンガのせい。
昨日読んだのは「おれは鉄兵」の21巻から28巻まで。本当面白くて止まらない。
時間をきっちり切って運用できないのは、このずるずる楽しいことがやめられないことから来ているのだが、こういう集中も漫画家にとっては大事なことかもしれないので、しばし悩む。うーむ

50分ほど英語をやっている間に出発時刻になってしまった。取材へ出発。
かき氷を、有名刃物メーカー「貝印」が作ったというのでその発表会へ。
サニーサイドアップの人からたくさん挨拶をされたが、これは中田英寿のバックアップをしているので有名なあのサニー・サイド・アップですか。と聞いたらそうだと言う。
和菓子にかき氷を合わせたものや、アボカドかき氷などが出てきた。
アボカドはどうやって削ったんだろう。と思ったら、氷を作るときに一緒に固めてアボカド氷を作り、それを削りだしたものだった。なるほどー。

とても細かくて美味しい氷が作れるのは素晴らしいが、大きくて値段もそこそこする。料理好きな奥様がホームパーティを開くときにはとても重宝するだろうが、一般家庭には難しいかなー。
歩いて秋葉原に。町を少しぶらついたが、何も欲しいものがなく、ラーメンを食べてすぐ戻った。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月3日(金)

机の前にいるものの、あまり進みが良くない。もうページ数を考えて余裕はないので、集中しているんだが、どうもうまく動かない。もっと最後までお話を考えて作るべきなんだろうなあ。毎回行き当たりばったりで作るので、話の辻褄を合わせていくのが大変。入れる情報は決まっているが、ダラダラつなげると読むのがつらくなる。
あー、マンガって難しいわ。次に投げたらいいんだが、今回でたたまないといけないのが難しい。ちゃんと終われるかなー。うー。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月4日(土)

いよいよ火がついてぐっすり眠れなくなった。こうして体力が落ちていくことは避けねば。昼寝がいけないのかな? 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月5日(日)
もうだめな感じ。
仕事場のソファでふて寝をしていたら、ちょっとアイディアが出た。
描く時間を考えると、もうギリギリなのに、やばい。北海道の原野に逃げてしまいたい。
朦朧とした頭で半分ほどネームをすすめるが、気に入らないのでボツにした。うー。
沖縄もいいなー。
どこか温泉に行きたい。
ペンを握りながらソファでうたた寝。するとなんと!
ベッドの下のスキマにヘッドフォンのコードがチラリと見えた。
あ、なくしたと思っていたウォークマン見つけた! やったー! すげえ嬉しい!
こんなところに落としていたのか。よく見つけたわオレ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
6月6日(月)
赤い目をさせてネーム。
お、今日は調子がいい。12ページまできた。あれ?もう一週間経ったの? 早すぎる。やばい。英語をもっと勉強しないと。違う。
今週の日記、ほとんど書くことがない。いいや。じゃあそんな感じでまた来週。
来週にはペンが半分くらい入っていますようにー!

───────────────

【クラウドファンディングに申し込んでくれた人へ】


※これはファンディングに参加した人へのメッセージですが、メルマガユーザーとかぶっているのでこちらにも転載しておきますね。(これを見て次のファンドには参加したいと思えばしめたもの)

ども。鈴木みそです。
どうですか。

っていきなり聞いてますが、こちらは元気です。
今内定ゲームの最終話のネームでヒーヒー言ってるところです。
けっこう面白いと思うんだけど売れるかなー(笑)
それはともかく、皆さんに申し込んでいただいた、いろんな商品は、本来ならそろそろ送られて来てもいい頃。だと思っているのではないでしょうか。

まだです。

すいません。
なかなかそっちに時間が取れない状態が続いておりまして、これを世間では貧乏隙なしともうします。
何のひねりもありませんな。運営のサーチフィールドさんには何の落ち度もないので、責めないでください。
今週発売が重なった、ファミ通とダンチュウでは、それぞれ「あんたっちゃぶる形式」で細かいマンガを描いてます。
noteで公開しているので、待っている間これでもご覧ください(笑)
あんたっちゃぶるなう。

カレー食えスト1(100円)

でもTシャツのイラストはできました。これです。
●Tシャツイラスト(※すいません会員のみになります)

まあ、地味な色味ですが、描きおろしなんでひとつ。
似顔絵のチャートというのも考えてまして、せっかく描いても気に入ってもらえないと困るなあ。と思ったので、ある程度希望を聞いておこうかと思います。

リアル系の絵が好きなのか。マンガっぽいほうがいいのか。
イラスト⇔マンガ

それにデフォルメですが、
美化⇔デフォルメ
この2つの軸で選んでいただきたいのです。リアルにデフォルメ。というのは難しい話になりますが。
例えばこの3つのイラストは同じ人を描いてます。

●A、リアルにイラスト風に描いたのがこんな感じ。マックファンなどのマンガに出る時のタッチですね。
●B マンガっぽく美化するとこんな感じ。
●C デフォルメしてアイコンっぽくするとこんな感じ

(※このイラストはクラウドファンディングのページにあがってます。たぶん)

これだとみんなBを選んじゃうかなー(笑)
澤穂希を描いてみたのがこんな感じ。イラストタッチでデフォルメしてます。

あとはどんなふうに描いてもらってもいい「お任せ」というのも作りましょう。これはみそが好きなように書く。というモードです。

それでお答えください。
懇親会も7月下旬あたりに決まりそうです。詳しい日程や場所は運営の方から連絡が行くと思います。
よろしくお願いしますねー。
日記も公開しているので、こちらもよかったらどうぞー。みその近況が手に取るようにわかります。編集者はわかりすぎて怖いので見てないみたいです。
では懇親会で会いましょうー。それまでにやることはやらないとね! がんばります!

───────────────
【お便り】
鈴木みそ先生こんばんは。

先日、無料で公開された『あんたっちゃぶるなう。』を読んで
ハドソンのくだりと悟りの境地に達している箇所にひっくり返りました。
素晴らしい作品をありがとうございます。
『高須帝国の逆襲』は高須院長も電子書籍での販売を匂わせた発言をしてたので
今後の動向に注目しています。

さて、しょうこりもなくおすすめマンガを3点紹介します。URLはすべて試し読み先です。

『マコちゃん、さ』 たまいずみ 講談社)

やることなすこと空回りで、いつもだめんずをつかんでしまうマコちゃんのてんやわんわを描いた漫画です。絵が粗いところもありますが、妙な生活臭とリアリズムがたまりません。

放課後さいころ倶楽部』 (中道裕大 小学館)

これはすでにご存知かも。最近TVの深夜番組でも取り上げられました。
アナログゲームが好きな女子たちの放課後。試し読みの1話ではまだ軌道に乗っていませんが、だんだん読ませる展開になってきます。もちろん『人狼』も出てきます。

『イキガミ様』 (TAGRO 太田出版)

発展から取り残された地方の、少し不思議な光景を静謐に描いた作品です。
震災後の雰囲気も匂わせつつ、物語は淡々と進みますが細部の演出が光ります。
田舎出身の僕としては沁みる場面もチラホラと。

島本先生のことをみそ先生がいつか漫画にする日が来るかわかりませんが
その時はやっぱりバックに炎はつけるのかは気になるところです。

Aias
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【みそ】
おおー、『マコちゃん、さ』面白い! 
このセンスはすごいなー。東村あきこさんを初めて読んだ時に近いなー。ネームがすごく上手いので、絵がこなれてくるとすごい世界に行くんじゃないかしら。これは押さえておかないと。って何を?w

『放課後さいころ倶楽部』は1話だけ見てもよくわからなかったけど、7巻とか出てるんだー。人狼やってるんなら読まないとなー。

『イキガミ様』 も味があってすばらしい。
今回3本ともとても興味深かったのでまたよろしくおねがいします。
他のみなさんもマンガオススメしてねー。

───────────────
てわけで泣きながら日記更新してますよ。海外に逃げたいー。どこか行きたいー。
もうだめかも。
はげましのおたよりはこちらまで。
misokichi@misokichi.com
himo573@yahoo.co.jp(サブ)

メルマガの解除はこちら
http://www.mag2.com/kaijo.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2016年1月〜

メルマガ「漫画家の生活」note版  2016年1月〜12月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。