鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.37(2016年4月25日発行)ゾンビになってわかるゾンビの気持ち


目次
1.今週の日記
2.おたより
3.オススメ漫画
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月19日(火)

マックファンの原稿夕方アップ。
一日で10ページ描くことに比べれば、2ページだけの原稿は楽である。
なのだが、細かいコマが多い作品は時間がかかる。
原稿料はページ単位ではなくてコマ数ではかってもいいんじゃないかと思うことはある。
雑誌の原稿料は、細かいカット数がたくさんある時はページ単位でギャラが出る。という不文律があって、基本は出版社に有利なカウントになっております。まあ、そりゃそうだよね。
短いページ数に情報をギチギチに詰め込むスタイルは自分の売りの一つなので、身から出たサビとも言える。もう最近はサビもでませんが。
夕方5時原稿アップ。ああー、これで全部終わったー。
久々にワインを開けたが、3分の1飲んだところで眠気に負けてしまった。
残りHP5くらいで、ステータス真っ赤っ赤です。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月20日(水)

ぐっすり寝て、HPを半分くらい戻した。
やっと仕事ラッシュがひとだんらくしたが。来月死なないためにスケジュールを考えなければいけない。
………。
考えてみたけれど、なかなかうまくいきそうにない。
朝2時間の英語学習時間が復活。こういうことが大事なんである。
軽くジョギングに行ったら、膝がかくかくしてとても走れないので4キロで歩いて帰ってきた。
結局一つひとつ潰していくしかない。
お昼からお台場へ。
ゲットナビの取材で、ラーメン国技館。

6件の有名ラーメン屋が入るフードモールで、ラーメンの食べ比べ。

小さいカップがあるのかと思ったら、フルサイズのラーメンがドドーン。
子供用の小さな取り皿をもらって、編集と二人で分け分け。彼は30代前半運動部あがりなので半分より大目に食べてもらい、次々お店を渡り歩く。

4件のラーメン屋を食べてお腹いっぱい。
最後のつけ麺がまたたっぷりのボリュームで、お腹がドーンと重い。

夜になってもお腹がすかないので、ビールだけ飲んだ。
自分では気づかないが、すごいニンニク臭だと嫁。
3件目の台湾まぜそばだ。

電車や喫茶店でよくにんにく臭いおっさんがいるが。オレか。オレがそれになってしまっていたか。
ゾンビを恐れて逃げまわった人間が、ゾンビになって人を襲うようになった時、こんな気持なのかもしれない。
なってしまえば気にならない。
しょうがないじゃん、もうゾンビだし。という投げやりな、でも心安らいだ感覚。
平和だ。
人でも噛みにいこう。

ニンニク臭を撒き散らしながらぐっすり寝た。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月21日(木)

朝6時半起床。英語を3時間。
さて、色々溜まっている仕事を片付けないといけないのだが。机に座ってはみたものの、さっぱり進まない。
積み残した6ページをGW前にはやっつけて、先にすすまねばならない。
でもまあ今日くらいはお休みにしよう。と夕方から一昨日開けたワインを飲む。
例のワイン「メルロー」
アタリだと思った2013年ものでもいまひとつ。ばらつきが大きいからこの値段なのかもしれない。同じシリーズの「カベルネソーヴィニヨン」は安定しているけれど、メルローの当たりの時の感動には及ばない。こういうことも遊びとして考えるのがワインの楽しみか。

飲んでいたら、一昨年仕事をした、あのダンチューから依頼メールが来た。
うわー、斎藤さん懲りずにお仕事くれるのかー。
日記でも書いた、あの仕事ギリギリで落ちそうだったカレーのRPGマンガである。
あの続編をやりましょう。という。いやー、なんかうれしい。
二つ返事で引き受ける。GW前に取材。ということで、来週の大阪行きが速攻で決まった。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月22日(金)

7時起床。英語とジョギングと仕事部屋の掃除。
12時から駅前の喫茶店で打ち合わせ。久しぶりのファミ通。
30周年なんですって。
それを記念して、昔の作家に書き下ろしてもらう。という企画で「あんたっちゃぶる」か「おとなのしくみ」の最新版を描くことになった。
ファミ通と言えば、つい昨日、艦これのイラストを載せたら、実は別のイラストレーターのものをパクっていた。ということでお詫びをしていた。
パクって送ってもばれない。と思っている素人がいるので、編集も大変だ。
などと話したおかげでアイディアが出た。
30周年、やらかしました。
過去の30年分のやらかしを聞いて、それをまとめてマンガにしてしまうのはどうか。
あやまり続けて30年。ファミ通土下座の歴史。
オレもいっぱいあるなー。
思いついてゲラゲラ笑ったが、これ通るかな? むりかなあ。
上の方の意向を確認しないといけないので、ちょっと返事に時間がかかりそう。GW前に取材できるといいんだが。

打ち合わせから飛んで戻り、自宅の仕事部屋に戻ると、2時ちょうど。週刊アスキーが取材にやって来た。
漫画家がどんな環境で、どんなアプリを使って仕事をしているのか。という取材だという話で、撮影とインタビュー。それに課題にそったイラストを添える。
1ページなので、内容は少なくていいようで、非常にゆるい感じの取材。
なんとなく1時間くらい話をしたが、イラストを描くのがしんどい。はい、いつものことです。
とにかく始めることがコツなので、アスキーのスタッフが帰った後、Tシャツのイラストを書き始める。
なんとなく描いているうちにインコの餌を上げる時間になり。夕飯。
なし崩し的に焼酎飲んで寝た。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月23日(土)

6時半起床。英語2時間、ジョギング1時間。
さあ、今日はセブ島の英語合宿マンガのネームを仕上げてしまうのだ。
と勢い良く始める。すぐに昼食。
夕方までかかって13ページまでアップ。これで3話目が出来たとも言えるが、ページ数増えすぎたなー。何ページ描くんだオレ。
これ以上描くとページ単価が雑誌原稿料より低くなるので、このくらいにしないと。
描きたいことがいっぱいあるんだよなあ。いっそ100ページくらい描いて、独立した作品としてKindleで販売するか。
広告マンガを売る。というとてもめずらしいパターン。Amazonの規定でできるかどうかはわからない。
あと少しでフィニッシュ。よし、よく仕事しました。
今日はビールと焼酎にしてみた。いい感じでガツンと酔っ払う。
キャットフィッシュの7話を見る。いやあ、ホントこの番組面白い。

先週、冷や汗を流しながら描いた、iPadのお絵かきシーンがウェブにアップされました。


http://getnavi.jp/digital/28313/

iPadとペンシルよかったなー。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
4月24日(日)

ぼんやりといくつかやらないといけない仕事が溜まっている。
さあがんばってやっつけよう。
その前に英語。
「英会話ぜったい音読」2週目終了。よし! よくがんばった。
自分が中学生だったら、これだけ読み書きしたら、もう英文テキスト全部覚えちゃったろうけど、52歳なので、読む度に発見がある(笑)
物覚えの悪さがつらいところだが、まあ3倍か5倍やれば覚えられないこともないだろう。長い目で見よう。
そろそろTOEICのテストも受けて、点数を確認しないといけない。
2ヶ月くらい経つので200点くらい上がってないかな。
と思ったらまだ一月しかたってないのか。真剣に勉強すると時間の進みが俄然遅くなるね! これはすごい効用。

Tシャツのイラスト、半分くらいきた。絵は描かないと終わらない。と何度も口に出してみたが、つらさがつのります。
着てはもらえぬTシャツを 
涙こらえて描いてます。
いや、着てくれるよね。
金曜に撮影が仕事部屋にはいるので、キレイに掃除をしたのだが、その時に、おお、まだ読んでなかった。と机においた『「超」文章法 伝えたいことをどう書くか 野口悠紀雄著』をパラパラめくる。

うおー、超面白い! このやり方はマンガにも通じるはず。
やっぱり野口先生は面白いな。特に2章の「骨組みを作る」はとても興味深い。
しばらく寝かせてフィードバックしてみよう。
「林檎の樹の下で」
斎藤由多加
「スポーツとは何か」玉木正之
もあと残り少しのところで止まっている。先週忙しかったからなー。今週は本も読みつつ仕事をしていこう。

って、今Amazonにリンクしようとして値段みたら、「林檎の樹の下で」って9500円もするの? うわ、絶版本だったのかー。読み終わったらメルマガの読者にプレゼントしましょうかね。

静岡から姪夫婦が子連れでやってきたので、串揚げ屋でいっしょに夕飯。
今夜は東京に泊まってディズニーシーに行くという。
最後にディズニーランドに行ったのはいつだっけかなー。息子がまだかなり小さい頃の写真が残ってるが、あれが最後か。
ディズニーランドもそろそろ30周年で(過ぎたのかな?)ファミ通と同じくらいの長さ。
夢を与える仕事は、内部は大変だろうけれど、ディズニーランドは安定してますなー。
みそランドはどうでしょう。新しく英語の看板がたくさん立ちました。
いつでも新しいパビリオンやライドがあなたを待ってます。
どんなライドやねん。

───────────────
【おたよりコーナー】
回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回
ーー
はじめまして、みそ先生。あんたっちゃぶる時代からのファンですがこの度初めてメッセージを送らせて頂きます。
相変わらず体を酷使する仕事の仕方ですね(汗)
そこで湯治を兼ねて夏にでも静岡で温泉ツアーを開催してみませんか?限界集落温泉のモデルになった所ならファンとしては心が動くはず。
夏の客足が落ちた所に団体で借りたらきっと安くあがるでしょう。さぁカネの匂いがしてきました(笑)
m.yama

【みそ】
あー、イベントかー。やってみたいけど、タイミングも大事だよね。
夏に温泉って行きたい? 温泉は寒くないとねえ。冬場で静岡方面のオフシーズンだったら色々仕掛けられそう。そのあたりはぼちぼち考えていきますわ。

回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回

偶然ですが最近私も英語習得に燃え、
オンライン英会話を始めました。
レアジョブ
、というサービスです。

初回のレベルチェックの無料レッスンや、その後のカウンセリング、
さらに、講師とのマッチング機能といった仕組みがよくできていて、
いまのところハズレ、の講師にも当たらず日々身になっています。
この体験を元にマンガ日記を描こうと考えております。
先生もオンライン英会話をご検討されたことはあるのでしょうか。
いいですよ、オンライン英会話!
大山携帯

【みそ】
いいらしいね、オンライン英会話。
娘がやってたなこの前。
まだオレはそこまでのレベルに行ってない。というのが正直なところなので、もう少し自習してからですね。
外国人のオタクなファンとチャットする。というのが英語上達の秘訣。という話も誰かがしてたな。いるのかしら外人のファン。エニバディホーム?
つうかそんなところでコストケチってどうするかという気もしたり(笑)

回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回

今回も手に汗握る日記でハラハラどきどきでした!
記憶に残る最速のスピードで今後の見通しを立ててしまう。
わかりますわかります。
うみの

【みそ】
漫画家は全員やるんじゃないかと思っていたけど、一部の人はちゃんと時間を計算して配分できるらしいですね。
古屋兎丸さんとか。
兎丸さん、雑誌のペース関係なくどんどん描いちゃうから、編集部から待ったをかけられた、って言ってました。うそー(笑)
そんな漫画家他にいるかなー。
うめさんも時間を守る作家さんですが、小沢くんは原作だからなー。えらいのは嫁の妹尾さん。ということにしておこう。

回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回

───────────────

【オススメマンガ】
久しぶりにオススメ漫画が帰ってきました。忘れた頃にやるからコツコツ漫画見つけて送ってくださいねー(みそ)

回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回-回

日本はいま震災で大変ですが、こんなときこそ漫画だとも思っているので
紹介させていただきます。

おすすめマンガを3点紹介します。URLはすべて試し読み先です。

『だって小山くんが艶い。』(島崎結太 小学館)

 古風で色白、なよなよして妙に艶めかしい小山君に恋する女の子の話です。
ナンセンスなバカバカしさと勢いが突き抜けていていっそ清々しい、投稿作→連載という驚異の漫画です。

『ふかふか放課後パンくらぶ』(愛田ぱん 秋田書店)

ふだん鉄面皮な同級生、フェミニンな下級生、面倒見の良い姉御肌の上級生…強烈なキャラをしたパン好きなヒロインがいろいろ登場するけれど
実は彼女らに負けないくらい主人公も相当おかしい。
かわいいけどおバカ、おバカだけどかわいい、愛すべき漫画です。

『hなhとa子の呪い』(中野でいち 徳間書店)

「性欲なき愛を追求する文学的漫画」…と、肩を張らずに読める
コミカルでポップな絵と芝居がかったセリフに浸ってるだけで
心地よくなるモノスゴい作品です。


いまは試し読みや無料分でも、結構な部分楽しめる漫画が増えてきました。
良い面悪い面、両方ともありますが、作品に力があって、評価もあれば
お金を落とす人はまだまだいると思っています。

『内定ゲーム』、楽しみにしています。
それでは失礼します。
Aias

【みそ】
一本目の『だって小山くんが艶い。』がよかったなー。
ただ、買ってまで読むか。と言うと、うーん。というところですかね。
残りの2つはオレ的にはピンと来ませんでした。
漫画の好みはそれぞれなので、いいと思ったらどんどん送ってきてくださいねー。
今は無料のウェブ漫画も多いので、みんな見逃してると思うから。
───────────────

というわけで今週は嵐の後のお掃除、のような週でした。後片付け週。
気温も上がって過ごしやすい季節になってきたねー。
今週をやり過ごせば、世間はGWですね。
オレはGWは特に予定がないけれど、仕事をやりますよ。先行して。
そんだば!

misokichi@misokichi.com
himo573@yahoo.co.jp(サブ)

メルマガの解除はこちら
http://www.mag2.com/kaijo.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2016年1月〜

メルマガ「漫画家の生活」note版  2016年1月〜12月

コメント1件

みそらんど・・ネズミ―ランドってあったような・・
英語の本、すごい、いいと思いますよ、意外に売れそうです
この日記で描かれたクオリティの漫画だとかなり良さゲデス
英語始めたいって人達に刺さりそう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。