中の国から

深セン最後の夜。
ライブでお送りしております。Facebookに連動できないのでお客さんは多くありませんが、あなたはこの刹那なタイミングを共有している仲間ですよ(笑)大事なのは数じゃありません。
こちらの大陸的な感覚がちょっとわかってきました。電車に乗っていても、スマホのゲームの音を切らないしヘッドフォンもしない。という猛者がゴロゴロいます。
でもそのうるさい人間を注意するでもなく、あっちこっちでやかましい音をたてていても多くの人は気にしない。というところに懐の深さを感じてます。

日本人は良くも悪くも他人の行動を気にしすぎているんじゃないですかね。
外国のお客に対して、彼らが思いもしないようなサービスができる反面、神経過敏な麺がある。麺じゃねえわ。どこの中国だ。

お店に座っている女性が、まあみんな仏頂面で不機嫌で、話しかけても、なに? ビールがほしいの、ほらこれ。みたいな顔でドスンと置いていくんだけど、別に機嫌が悪いわけでもなく、普通のリアクションなんですね。あれが素。
人から見られた時に、不機嫌な顔をしていてはいけない。という文化的圧力によって日本人は無理して笑顔を作っていたりするのかもしれない。とこっちのおばちゃんをみていて思いました。日本だと大阪のおばちゃんは大陸的な感じですね。関東の人はもっと自由に行きていいんじゃないか! ねえ同胞よ。

今日はCheeroの工場見学。
日本語話せる人はゼロ。英語をちょっと話せる人がいる。という状況でした。オレも英語は勉強中で、ちょびっとしか話せないので、意思の疎通は辛いかと思ったら、全然そんなことはなく、日本で取材するのと変わりない感覚でできました。
工場めっちゃ面白い。

日本の工場見学と違うところは、なんでもかんでも見せてくれるところ。ここは隠す必要があるんじゃないですか? というところでも写真をバンバン撮ってよし。きにしない(笑)
終わりましたか。じゃあご飯を食べに行きましょう。言うやいなや瞬時に全員鞄を持つ。
食べ終わって、ご苦労さんという解散がまた素早い。なんの迷いもない。
この決定の早さが深センの秘密なんじゃないですか。
素早いレスポンスが実に気持ちいい。オレも毎日このくらいの速度で仕事すべきだな(笑)
異国で大事なことは、現金を持つこと。Googleにアクセスできるシムを持つこと。そして電源を確保すること。ということが身にしみました。Cheeroはさすがいいところに目をつけてます(笑)
今回3つのうち2つがなかったので、非常に危ない旅になりましたが、全部ない旅は若いマンガ家にやってもらいましょう。カメントツくんとかやしろくんとかぜひ(笑)他人事だとぜひ読みたい。


というわけでホテルで今この日記を書いてます、あとで書き直したり消したりするかもしれないけど、ライブなので(笑)
取材先から戻り、今日の予定は「秋葉原」に行き、最後の仕事。
虎の子の1万円を換金。
さあ、昨日買えなかったものを今日は現金で買うぜ。と2件回ったら瞬間で銭が付きた。20万円くらい持ってこないとだめだった。
ドローンが安かったのにー。
オッポとかバイボとか、知らないスマホメーカーのアンドロイドが欲しかったのにー(2万円くらいで糞速い)


またあと2千円くらいしかなくなり、明日のフェリーに乗れるかどうか微妙な値段になってきた。今夜のメシ代がない。
そうか。結局あればあるだけおもちゃを買ってしまうのがいけないんだ。
ワイヤレスのアップルのうどんヘッドフォンと同じ形のやつが3000円だったので2つ。アップルウオッチのベルトを2種類。ポケモンボールの形のメモリ(反対側にはiPhoneにつなげるコネクタがある)。とか買っていたらすぐお金なんてなくなる。
宿に戻り外で食べるお金もないので、屋台で食べ物をかって、24時間便利屋(コンビニ)でビールを買ってくる。300円くらいで満足度高い。

200万円くらい持ってきて、いろんなものを大量にかって日本で売ったら、旅費はおろか倍くらいの稼ぎになりそうな気がする。偽物やポンコツを掴まされるリスクがあるので、素人にはできないんだろうなあ。

夕飯を買うために街を歩いていたら、ちょっときれいなお姉さん二人連れに声をかけられた。
英語で「お腹減っている。いっしょに夕飯食べにいかない? 私たち22歳だけどご飯おごってー」と言っているので、ちょっと顔を向けたら20メートルくらいついてきて腕を掴んで、「ご飯だけいっしょに食べようよー。お腹減ったー」
と胸をグイグイ押し付けてくる。やばかった(笑)
オレがあと20歳も若かったら釣られたね。
あんなに腕を引っ張らなければ、よっしゃカードが使えるところを知ってるか? くらい言いそうだった。
あのくらい活きがいい餌だといくらでも友釣りができるんだろうなあ。
おれがその続きをみたいくらいなので、釣られて何万円もぼられるといいネタになるな。とかぼんやり思う。ネタのために行動しているんじゃないんだよね。行動がネタになるのでその順番が狂っては行けません(笑)
そんなわけで部屋で晩酌してます。明日は地下鉄でフェリー乗り場に行って、香港までフェリーで移動。そこから一路成田へ。という算段です。
さよなら深セン。楽しかったよ、と総括するのはまだちょっと早い。
生き延びることができるか。続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

鈴木みそ

鈴木みそコラムノート

単行本にならない、短いページの漫画などをまとめました。 コラムというよりスラムかもしれない。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。