鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.66「VALU情報交換会」くそ盛り上がった!

お盆です。
毎年この時期には伊豆の田舎に帰省して、冷たく冷やしたスイカに塩を振りかけながら何をするのでもなく蝉しぐれを聞いているんですが、今年は特に帰らなくてもいいか。高校生の息子もサッカーの練習が忙しくて帰省どころじゃないし、娘は富士山でバイトに明け暮れているし、オレはVALUでバタバタと飲み会などをして忙しいので、やーめた。
ということで東京でスイカを食べながら蝉の声を聞いてます。かわんねえじゃねえか。

【12日(土曜日)VALU情報交換会】

誕生日でした。毎年どうでもいいと言っていたんですが、もうプレゼントも誕生日パーティも家ではやめるから。オレはもう60歳ってことでいいので誕生日は廃止。
と言っていたけどやっぱり嫁はワインを買うし、息子は肩こりに聞くなにかを「お父さんおめでとう」と英語で書いて枕元に置いていく。君はサンタさんか。
この日、お盆前3連休の中日の土曜日、ということで、じゃあVALUの飲み会をここでやっちゃえ。とオレの高いVALUを買ってくれた人たちだけの優待として「VALU情報交換会」を開くことにしました。
場所は最寄り駅の千歳烏山、ビアットリア・ミャゴラーレというクラフトビールのお店です。
ここは出来てから1年が経ったばかりで、開店パーティの時から幾度となく夜中に飲んだくれているお店です。2週にいっぺんくらいいるので、VALU買わなくてもこの店で張っていればオレに会えます(笑)
4人くらいだろう、と思っていたんだけど、お盆休みの土曜日ということもあってか、参加者がどんどん膨れ上がって、最終的に13人のパーティになってしまいました。
オレの誕生日パーティみたいに!
それがまた面白かったわけよ。
ビットコインを持っていて、VALUをやっている、世間から見たら金の亡者ですよ。マネーゲームに夢中なろくでなしですよ。
お互い顔も名前もわからないし他のSNSのようにハンドル聞けばわかる、というような関係でもない人間が、いきなり集まって話をして盛り上がるのか。という懸念も多少ありましたが、

めっちゃ盛り上がりました!


せっかくだから記録に残らない対面でしかできないような話をいっぱいしましょう。と言ったら、まあ出るわ出るわ。みんな情報をよく集めてるなー。勉強になったー。

その二日前、10日(木)にVALUの社長に話を聞きに行ったんですが、それもめっちゃ面白くて、そこの情報やらいろんなものがクロスオーバーするわ、あっちこっちで意気投合した面子が盛り上がっているわ、いや、カオスでございました。
えと、VALUのインタビューは、無料のVALU内公開の予定だったんだけど、マックファンの今月号のネタでもいいかな。と今思ってます。
相当深い部分まで聞いたんだけど、さすがに「VALUって何?」という説明からしないといけない商業誌では限界があるので、そのあたりをさらいつつ、最終的にVALUで発表することになると思います。
早めにマンガにしないといけません。
VALUを始めてマンガを描く量がめっちゃ増えましたわ。
作家支援になってる!
オレのやる気スイッチを押すのは、こういう新しいゲーム性なんだなあ。

【DMMバヌーシー】

ネットだけで広告展開をしている、新しい一口馬主「バヌーシー」ですが、皆さん興味ありますか?
オレは全然ない(笑)
もう競馬はいいわ。と言うほどやってはいないんですが、馬が走ってるの見てるのって時間がめっちゃ無駄じゃん。って思ってるのでまあこれからもやらないだろうし、パチスロももう20年やってないし、ギャンブルからは手を引きました。
じゃあなんでバヌーシー?
取材に行ったからですね。今月末発売ゲットナビのマンガを今描いてるところです。
これをやっている代表の野本さんが、まあエネルギッシュなこと。どこから見ても藤岡弘なんですよ。馬に乗って腰が風にあたったらライダー1号に変身するねあれは。

 ”彼が友人を飯を食っていたら、その友人がスマホで馬を見ている。
「競馬するんですか」と聞いたら、いやボクの馬が出るから。
土日で8頭も! うわ、それはなんてかっこいいんだ。
200頭の馬が1頭1000万円だとしても20億円。それを生活させるために毎月1億円がかかる。とても無理なんですが、でもこの1万分の1だったら?
それでこのアプリを作ることにしました。でもJRAにお話に行ったら「一口馬主というのは馬主じゃありません。馬主という名前を使ってはいけません」って言われたんですよ。ちゃんと配当もあるのに馬主ではない。おかしいんですが、しょうがない、これは馬主じゃないです「バヌーシー」です。ということでこのサービスを立ち上げました。
一人1万円で1頭のバヌーシーになれます。1万分の1ですが。”

立板に水ですよ。それで買った馬がそんじょそこらの馬じゃない。3億円以上の馬も、サンデーサイレンス産駒も買いました。全9頭のラインナップ。
このせりの様子を動画で出しているんですが、この社長、9頭の馬を個人で買ってるようにしか見えない。人の金を集めて自分の趣味の馬を買ってる! これはすげえ。と思ったね。こんなやり方があったのか。


おそらく彼は30代前半ですよ。
VALUの小川社長も31歳。
いやあ、腕力のある30代がどんどん出てきてます。スポーツ選手でも一番アブラが乗ってるのはこの時期だからね。
会社の株を買うのもいいけれど、こういう個人の株を買っておきたい。
VALUはそういうところで使われていくんでしょう。小川社長を見たら20万円を超えていて手が出ませんでしたが。

【スプラトゥーン2】
もちろん買いました。1をやったことなかったので初めてが2です。
ワクワクしながら始めて見ると、ほんの少しのやり方を教えただけでいきなり実戦に投入された。マジで?
上を見ることもできなくて、ああ、画面を傾けるのか。と思っていると道から落ちて死ぬ。ありゃ。マップ開くのってどこだっけ、と手元を見てる間に殺される。うわーん、これは難しすぎるー。
ものすごいギャップですよ。ボロ負けしてすいません。一人桁外れに点数が低い。もうちょっと動きを練習しないとなんで負けたのかすらわからない。これ辛くねえ?
という話を飲みながらゲーマーのおおつねさんにしたら、ゲームってそういうもの。とぼそっと言われました。まあ自分視点ゲームはもたもたしてると殺されるんです。わかってます。でも任天堂だからもっと人に優しいと思ってたんだよー。
リアルタイムのアクションはこうして辛くなっていくのかもしれない。コントローラー動かすのって慣れないー。ちくしょー。

えーと、現場からはそんな感じです。
そんじゃま今週も頑張りましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

鈴木みそ

鈴木みそコラムノート

単行本にならない、短いページの漫画などをまとめました。 コラムというよりスラムかもしれない。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。