鈴木みそ【マンガ家の生活】 vol.59(2016年12月2日)やり直し

決めた。
11月はなかったことにする。

9月から始めた、朝5時起床午前で仕事を3倍片付ける。というのが1ヶ月半で破綻して、その疲れが次の月に持ち越された。という感覚でした。
ああいう、時間を区切って効率をアップさせる。というのは確かに短いスパンでは有効で、信じられないくらい仕事が進んでいくんだけれども、反面それまでのリズムを壊してしまうので健康を損ねたりしがちだ。
体は問題なかったが、精神的にぐったりしてしまって、何もやる気にならない期間が一月以上続いてしまった。

結局11月のやる気を10月に先に使ってしまった。精神的ローンみたいなものだったんではないだろうか。

もう大丈夫。やっと立ち直った。
気がする。
もうジジイなんだから、20代でやるような生活改善をバリバリやってはいかんのかもしれん。
それでも朝7時くらいに起きて、英語を1,5時間、ボイトレ1時間、ジョギング1時間。というリズムは固まった。
出来る部分だけをチョイスしてゆるく暮らしていけばいいや。

(何事もバランスが大切。というイメージ写真)

さて、今は英語合宿漫画、2話目の色塗りに入ったところです。あと2,3日で出来る。

セブからやってきたサウスピークの社長、丸山さんと新宿で打ち合わせしたのが昨日。
この仕事は面白いところに繋がってきていて、来年は面白いものを見せられると思う。

先週(だったかなー)小飼弾さんのニコ生に出て、それがYouTubeにアップされてます。けっこうぶっちゃけて話をしているので、よかったら見てね。パソコンやりながら音声だけ流しても大丈夫。1時間くらいです。

対談・鈴木みそ~さようなら出版社! アマゾンはいま世界一の漫画家の味方!」

えーと、あとは「あんたっちゃぶる」1,2巻がKindleアンリミテッドで出ました。ってもう書いたっけ? 11月が飛んでいるから書いてないよね(笑)

3,4巻はセブ漫画があがったら取り掛かります。
あーもう師走だから週末は飲み会があるし、うだうだしている暇はないね。
とりあえず動き続けないと死んじゃうから。サメのような私。

ボイトレ。新しいやりかたにチャレンジして2ヶ月。毎日発見がある。
結局ノドを開く、という結論になってきた。
開き方に色々違いがあるけれど、ノドを締めて高音を出そうとしたやり方は声帯を傷つけてしまう危険がある。それとミドルボイスで音量がでない。
この前久々にカラオケに行ったら、声優さんと一緒になって、その音量に圧倒されたのね。テクニックや音の高さの前に、音圧の違いがもう。
もっと腹式呼吸から体中を響かせないといけない。ということでノドを開いてチェストボイス領域を広げるようにしている。
みたいなことを書いていると自分の職業を忘れそうだけれど、歌はいいね。色々たまっているものが燃えて空気中に発散されていくようです。漫画描いてると内側にどんどこ澱が溜まっていくんだよ。どうにか気持ちよく絵が描けないもんかしらね。

テニス。は、やれてない。
コート行きたい。ボレーとバックスライスがわかった気がしているので、ここを丹念にやり込みたい。
結局「向上していく」ことが好きなので、絵もタッチを変えていけばいいのかも。
仕事としてやってるので、なかなか冒険できないところが難点。

そんなわけで12月頑張りましょう。慌てなくても13月もあるし。みたいなゆるさで。ゆるゆるで。ひとまず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

鈴木みそ

【日記】漫画家の生活 2016年1月〜

メルマガ「漫画家の生活」note版  2016年1月〜12月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。