カードゲームのネット買取を試してみた

突然ですが、皆さんはカードゲームの買取と聞いてどのようなことをイメージしますか?

ぶっちゃけ買取って面倒。そう思いませんか?

私は買取というものをあまり利用しないのですが、それはなぜかと言うと、

・お店に持っていくのが面倒
・買取金額を計算するのが面倒
・お店に持っていくので多くの量は持っていけない
・長い間お店で待たなくちゃならない
・コミュ障すぎて店員が忙しそうにしてると諦めてしまう

こんな感じでマイナスイメージ先行しているからです。

友達と一緒に行く時はいいですが、一人で行くと結構体力を奪われるイメージ。

さらにサテライト出身だとネットに回ってくる買取情報との金額の差で絶望し、シティに出ると交通費がかかりまくるので、結局そこまで財布は潤わず・・・と条件が合いません。

そんなこんなで家に溢れるカード達。

売り時を逃した高額カード。

整理する心を失った決闘者。

甘く切ない青春時代。

そんな中、このネットの海で出会った「ネット買取」という単語。


今回はそんな「ネット買取」に挑んだ、熱き男の物語である。

風の中のすーばるー
砂の中のぎーんがー


■ネット買取って?**

私自身もネット買取をやったことなかったので、Twitterでこんなアンケートを取ってみました。

投票してくれた方ありがとうございました。

なんと7割が「ネット買取をしたことがない」との結果。

※統計には2,000の回答がないと正確なデータは出ないという説もあるので、あくまで参考としてください。

ネット買取を使用したことがない人が多いとのことなので、「そもそもネット買取ってどういうものなの?」というところから。

これに対する答えは単純明快。

カードを送って、査定してもらって、お金を振り込んでもらう。

これだけです。
通常のお店に行って買取を行ってもらうのが、郵送を介する買取に変わる感じですね。

ただし、事前に手続きは必要ですし、しっかりカードを査定してもらえるかどうかは性善説になりますので、面倒だったり不安な気持ちはあるかもしれません。

果たしてネット買取の利便性、信用度はいかがなものか。

今回は実際に試していきたいと思います。


■ネット買取始めてみようの巻

巻、と言えば高校の担任が「俺は元サッカー日本代表の巻誠一郎と同じサッカー部だったんだぜ」っていつも自慢してきてウザかったのを思い出します。お前マネージャーだったやんけ。

さて、そんなネット買取、どこでやろうかという話ですが、ライターとしてお世話になっている通販サイトのカーナベルさんが丁度Twitterで買取強化キャンペーンを告知していたので、担当さんに声をかけさせてもらいました。


~担当さんとの会話~

ミソ「カーナベルさんでネット買取を試してみて、それで記事を書いてもいいですか?」

担当「いいですよ。せっかくなら査定がしっかり行われるか試す感じでいきますか。送ったカードの山にちょっとした高額カードを紛れ込ませるとか」

ミソ「ふざける大義名分を得た。(了解です!ありがとうございます!)」


そんなわけでカーナベルさんに買取を出してみました。

しかしながら、カーナベルさんのネット買取システムは、いきなりカードを送るわけではありません。

ここからは効率化された買取査定システムをご紹介しながら、買取結果をお伝えします。


■カーナベルの査定システム

まずはざっくり買取の流れについてご紹介します。

因みにカーナベルの買取には「通常買取」と「まとめ買取」の2種類ありまして、今回は「まとめ買取」のご紹介です。

「まとめ買取」はその名の通り、カードをまとめて買い取ってくれるサービスです。千枚単位のカードはもちろん、サプライなんかも買い取ってくれます。

さて、「まとめ買取」の流れは以下の通り

1.申し込み(仮査定)→仮査定の結果が届く
2.まとめ買取キットの申し込み→まとめ買取キットが届く
3.まとめ買取キットに買取品を入れてカーナベルへ送付
4.数日後本査定結果が出る
5.振込口座を登録して完了!

てな感じです。

全体の工程としては最速10日間ぐらいですかね。

私の場合は私がモタモタしてたので2週間程度でした。

申し込み時から期間が開いてしまうので、買取品の金額の変動があるかもしれませんが、どうやらよっぽどのことがない限り仮査定よりは下回らないらしいので、そこら辺も安心です。

言質取った(悪い顔)


○ 1.申し込み(仮査定)

さて、兎にも角にも申し込みです。

初めて利用して驚きだったのはこの「仮査定」というシステムです。この「仮査定」でネット買取の不安な部分をかなり解消できるのではないでしょうか。

「仮査定」では売りたいカードの主なカードを写真に収め、メールアドレスを添えて仮見積もりの依頼をします。

「送ったはいいものの、自分の望み通りの金額じゃなかったらどうしよう」

そういう不安をほぼ消し去ってくれるのがこの「仮査定」システム。

送る前に大体の金額が分かるので、カーナベルさんには申し訳ないけど望み通りの金額じゃなかったらキャンセルすれば・・・。


私が「仮査定」で送った写真はこちら。

おもしろくもなんともない内容ですね。

といってもこの段階でふざけると査定担当に弾かれちゃうかもしれないので、無理はしません。

私が「仮査定」の申し込みをしたのは7/15の早朝5時。

「仮査定」が届いたのが7/15の10時31分。

早い(驚愕)

そして「仮査定」にて届いた金額は30,450円。
28,650円がカードの金額です。
ボーナス分1,800円が乗って30,450円ですね。

例えばこれで20,000円!とか言われたら買取辞めればいいだけですもの。この「仮査定」はとても気が楽です。

後ほど別件でカーナベルの担当さんに話をした時に、こっそり個別に調べてもらいましたところ、BMGが14,000円、トレインが2,500円、ファリスが1,800円らしいです。(通常は個別には教えてくれません。)


〇 2.まとめ買取キットの申し込み

仮査定の金額がOKであれば、住所と名前を入力フォームにて登録します。
※さっきの画像の下の部分です。

申し込みから1日~2日で「まとめ買取キット」が届きます。

「まとめ買取キット」には段ボールと緩衝材、封テープとカーナベルへの着払い送付状が入っています。

また、「まとめ買取キット」には3種類あります。

大(11000枚程度)27cm×38cm×「高さ」30cm
中(3600枚程度)22cm×31cm×「高さ」14cm
小  (500枚程度) 20cm×23cm×「高さ」2cm

今回は1,000枚ぐらいを売る予定だったので、中サイズを選びました。

そして「まとめ買取キット」には解説書が入ってるので、もしあなたが仮に偏差値2.0でも理解できる作りになっています。

着払い伝票には既に自分の住所名前が全て記載されており、段ボールを封印するテープも入っていて至れり尽くせり。

正直想像の50倍ぐらい丁寧な買取でした。


〇 3.買取品をカーナベルに送付

届いたので早速段ボールに詰める作業。
詰めていきます。緩衝材を送ってくれるのはありがたい。

さて、ここからが本番。

「査定担当は本当に1枚1枚チェックするのか問題」

正直見てないと思うんだよね。
だって私が担当だったら見ないし。

「うーん合計で〇〇cmだから〇〇円w」みたいな感じで決めてるはず。許すまじ。

なのでノーマルの束に紛れ込ませます、刺客たちを。

第一の刺客
売り逃して制限になった《封印の黄金櫃》

第二の刺客
誰かが私の家に忘れた《聖騎士の追想 イゾルデ》

第三の刺客
この世に存在してはいけない非正規品《ジェスター・ロード(グアム版)》

第四の刺客
その力無限の限りを誇らん(笑)《オシリスの天空竜(ゲームボーイ版)》

第五の刺客
雷属性に対しては無敵だが、バンダイ版に雷属性は存在しない。謎の存在
《-海月-ジェリーフィッシュ(バンダイ版)》

第六の刺客
韓国の至宝、アジアの大砲、ナルリョボリョ《李承燁(イ・スンヨプ)》

第七の刺客
デジモンの中ではテイマーズが一番好きです《サクヤモン》

第八の刺客
家にあった価値があると信じたくなる《サプライ》

一番怖いのはジェスターロードが本物と勘違いされて販売されることですが、本来存在しないはずのレアリティのジェスターロード如きを見破れなかったらそれこそ一枚一枚なんて見てませんと言うようなものです。

「まぁ怒られてもいいか」そう開き直ってミソはノーマルの束に刺客たちを入れていきました。

入れていきます。サヨナラ李承燁

そして郵便局に段ボールを担いで着払いにて送付いたしました。

※買取金額10,000円以上で送料無料です!

私は近かったので郵便局に持っていきましたが、郵便局もしくはクロネコヤマトに電話をすれば取りに来てくれます。

引きこもりのそこのあなたにも安心のサービスです。

カーナベルに買取品が届いたらこんな感じのメッセージが来ます。

〇〇様
こちらはトレカ専門ショップ☆カーナベルです。
本日、買取品の到着が確認できました。
お忙しい中、ご発送ありがとうございます!

買取品の"本査定完了予定日"につきまして下記の通りとなりますのでご確認ください。

■ お客様 まとめ買取査定 内容 ■
【お名前】 ●●●●
【仮査定番号】 ●●●●●●
【本査定完了予定日】 2019年08月03日
【査定担当者】 ●●

それでは、大変待ち遠しいかと存じますが
本査定完了まで今しばらくお待ちください!

丁寧なメッセージだこと。

そんなこんなで本査定を待ちます。


〇 4.本査定結果、出る。

予定日は8月3日でしたが、「本査定結果」は7月29日に来ました。

買取品が届いてから6日後には結果が出ました。早い。

来たメールはこんな感じ。

■査定担当者:〇〇より
●●様、大変お待たせいたしました。
まとめ買取査定が完了したのでご報告いたします!
この度はまとめ買取をご利用いただきありがとう御座いますっ☆
写真でお送り頂いた、墓穴の指名者、灰流うらら以外にも仕分けするたびに封印の黄金櫃や聖騎士の追想 イゾルデなど汎用カードが山ほど!!
まさに汎用カードの宝石箱のようでした♪

ただ、その中でも目を引くカードが・・・
悪シノビと共に忍ばされたと思われるカード達、中でも韓国の至宝イ・スンイプが!!(野球好きの担当の心にダイレクトアタック☆)
彼はロッテ時代に苦労していましたが巨人に移籍してからものすごい成績を上げましたね!怪我がなければどこまでいっていたのか・・・と脱線もほどほどにしまして、その他お送りいただいたノーマルのカードも1枚1枚カードを拝見しましたが、歴史を感じるカードがたくさん!
かつての戦友としてデュエルに使われていたのではないかと思います。
そのような大切なカードを当店にご提供いただきありがとうございました!!

本題のまとめ買取査定の結果となりますが、
本査定金額が 【38,500円】となりました。
(内訳:遊戯王 30,600円 サプライ 2,500円 通常買取ボーナス 2,400円 イベントボーナス 3,000円)
※なお、査定額が1万円を超えておりますので、着払い送料も当店負担で対応させていただきます!

その他、何かご不明な点などございましたら担当の〇〇までお気軽にご連絡ください!
それではご返答お待ちしております!


李承燁はロッテ時代も活躍してたし!!!!!(ロッテ比)

李承燁は置いといて、買取結果は【38,500円】

遊戯王 30,600円
サプライ 2,500円
通常買取ボーナス 2,400円
イベントボーナス 3,000円

仮査定では28,650円だったので、イゾルデや黄金櫃、オシリス等が1,950円になったってことですね。これはでかい。

サプライも2,500円とホクホク。そんなに行くとは思ってませんでした。

通常買取ボーナスとイベントボーナスも計5,400円とすごい金額。

※この時は10,000円ごとに800円の通常買取ボーナスに加え、10,000円ごとに1,000円の追加ボーナスが発生するキャンペーン中でした。


もしかしてマジで一枚一枚チェックしてるかもしれない。

急に変なものいっぱい入れたのが恥ずかしくなりました。

っていうかあの内容で38,500円も貰っていいのか(困惑)


〇 5.振込先を登録したら完了!

金額が分かったので口座を登録したら即日振り込まれます。

やったぜ。


■ネット買取をした感想

率直に言えばかなり楽でした。

電車乗り継いで買取に行くのであればネット買取でいいかな、という感じ。

私みたいに引きこもり系デュエリストにはピッタリのサービス。

しかしノーマルの束に仕込んだ刺客たちの効果は、チョイスがイマイチなのもあってわかりませんでした。

予想としては、
・封印の黄金櫃:100円×10
・イゾルデ:100円×2
・他合計:750円
こんな感じでしょうか。

ぜひ皆さんの手で検証してください。
※遊戯王カード以外のものを入れるのは禁止されています。多分


いまなら私が行った時よりさらにお得なボーナスキャンペーンが実施されているようですよ。

今回買取査定を出させていただいたカーナベル様→ http://bit.ly/2KoUGTU

是非是非お試しください。

以上、最後まで読んでくれてありがとう。

ミソ










**そういえばジェスターロード大丈夫かな。

間違えて販売されてないよね???**


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

ミソ

Youtubeにて「ミソのデュエルのミソ」というチャンネルで遊戯王の動画をあげています。 https://www.youtube.com/channel/UC4FX68sHwzNb-dQgwewtq-Q?view_as=subscriber
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。