note雑感

たとえば、mixiに初めて登録した頃は機能バランスがちょうどよかったのか、何の不満も疑問も感じずにすんなり入れたと記憶しています。
その反面、facebookでは登録した頃にはすでに煩雑すぎて、何をどうするものなのかつかめずに途方に暮れたものでした。

そして、このnoteはといえば、facebookとは逆にシンプル過ぎてどうしたものか・・・というのが、現状での率直な感想で、どう使わせたいのかのビジョンがイマイチ見えてこないのです。

クリエイター系SNSといえばpixivがあります。
pixivはほぼ本来のSNS的な体裁を捨てていますが、絵を見せるという点において必要な一覧性やソート・検索性にすぐれたインターフェイスを構築しています。

このnoteもどちらかと言えば、mixiやfacebookよりもpixivに近いスタンスで、なおかつ映像や記事も扱え、マネタイズもできるというのが売りだと思うのですが、一覧性やソート・検索性においては驚くほどに整っていません。

おしゃれにシンプルにしたいという意思は感じます。
しかし、インターフェイスはシンプルであることも大事ですが、シンプルだからといって優れたインターフェイスであるとは限りません。

インターフェイスは部屋の片付けにも似ています。
同じものを同じ所にしまい、思いつきで持ち帰ったものを適当にその辺に置きっぱなしにしたりしなければ、ある程度の整合性はとれ、シンプルにすることができます。
必要な物が揃っていない状態で見栄えの美しいインターフェイスというのはあたりまえで、それは生活を前提としていないモデルルームみたいなものです。

今後、noteがどうユーザーに生活させるものとなり、それでもfacebookの様に散らかったインターフェイスにならないでいられるかは興味のあるところです。

ひとまずは、ソート・検索の機能強化、販売物の一覧機能の実装、自分が「スキ」をしたアイテムを一覧したり、Pinterestの様に公開する機能などがほしいと思いますし、また自分を含め漫画家のユーザーも多いので、見開きページフリップ機能などをつけてもらえると、有料での漫画作品の発表に役立てられると思うので、ぜひ実装してほしいなと思います。

結論として、個人的にnoteはまだベータ版なのかな?といった印象です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

長月みそか

漫画家

コメント3件

そういえば、以前Pixivにも投げ銭機能ありましたね。よくよく考えるとnoteに少し似ているスタックフィードもほとんど見てないので… 難しいものですね…
スタックフィードしかない、投げ銭機能のあるpixivが現状のnoteといっても差し支えない感じですね。
どうしてもグレードダウン版Pixivという印象になりますね… 投げ銭システムもPixivと同じ轍を踏まないで貰えると良いのですが…自分が今後活用するかは別として、うまく機能して欲しいものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。