ニワトリ刺繍の過程

ボールペンドローイングのニワトリを刺繍にしてみましたー
ひとまず下地を刺します
ある程度下地ができてきたところで、まち針でなんとなく目の位置を確認。予想以上に間抜け面であります。目大事…!!!
くちばしと目も埋めました。この状態だとおとぼけ顔をしてますね。
目の周りに赤を差していきます。見えにくいですが、白目の部分にも細かめのステッチを入れてます。
待ちに待った線画パート!とりあえず輪郭をざっくりと…
更に糸で描きこむ
線のステッチや点のステッチで、ボールペンの時の筆跡のような刺繍をしていきます。
星を散らせて完成!
こんなバッグ(orクッション)にしたいなーと考えているのですが、果たして縫製まで手が回るのか…(というか実用可能なものに仕上げられるのか)。時間の許す限り頑張ってみます~。完成品は10月の個展で展示・販売する予定です!  開催概要→ https://note.mu/misosjp/n/n6f5257e17c01
Copyright©2012-2015 Chu-cool. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます!頂いたサポートは、作業時の紅茶代や画材代として使わせて頂きます。

69

ナツメミオ

Chu-cool's creation

布小物や紙雑貨・zineなど、イラストやアイデアを元に実物制作したものたち。
2つのマガジンに含まれています

コメント6件

刺繍のことってわからないですが、作られる過程(最後に黒を入れるんだ、それでこんなに感じが変わるんだ!っていうこととか)、そうして出来上がりの緻密さに、ただただ感動です。
▼ゆうきさん
いや、まだまだ粗だらけなんですよ~^^;作りながら勉強してる状態なので、数を重ねて少しずつ完成度を上げていきたいです。
刺繍は特別な道具を用意しなくても始められますし、よかったらゆうきさんもやってみてくださいね♪

▼大江戸さん
ありがとうございます~!!嬉しいです!

▼ゆずちゃん
ありがとう~!刺繍でもペン画のような細かな描写ができたらなーと思って作ったので、そう言って貰えて嬉しいです!
▼bautonさん
ありがとうございます!刺繍は基本的に独学なので、私の作品が参考になるかは、正直微妙なのところなのですが…(苦笑)
こういう刺繍は今回初めてやってみたのですが、刺繍の場合はやりすぎると針が通らなくなる恐れもあるので、線を選ぶのが難しいんだなあと思いました^^;ドローイングだと割と無限に描き込めちゃうので、忘れがちでした。
bautonさんのnoteを拝見したのですが、淡くてやわらかなイラストがすごく素敵ですね!刺繍も合いそうです。刺繍に関してはわかりやすい解説本やサイトさんもたくさんありますし、道具もさほどかからないので、もしよかったらやってみてくださいね^^
▼Mary Ann さん
ありがとうございます(>_<)
今回私は最後に黒を入れましたが、先日TVで見た京刺繍の伝統工芸士さんは、目が作品の印象を決めるから最初に刺す、と仰っていました。刺繍はやり方が色々あるので、欲しいテイストや作り手によって結構変わるのだと思います。
私も独学なのでまだまだわからないことだらけなのですが、数を重ねていくうちに少しずつ完成度を上げていけたらいいなと思っています。嬉しいご感想をありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。