【こんなこともあるんだなあ(ФωФ)】(August 28 2019)


[※超・長文です。
そして、久々に詩ではない普通の文章です]



いつもの#朝のカフェ で、たまたま隣り合ったある方。
(個室のような、そこだけ隔離された席です)
偶然ながら話が合い、たぶん2時間近く話していました。 


2時間のうちに何を話したっけかなあ・・

手相の本をその時テーブルの上に出していたことから「#手相 を勉強されてるんですか?」と話しかけられたことから始まり-

そこから、互いの手相を見合い、#西洋占星術 の話に移り(#ホロスコープ まで見ました)、それがきっかけで出身・生い立ち・勉強してきたことなどのバックボーンの話へ。
こちらも、子供の頃はまわりの荒っぽい房総訛りが嫌だったこと・#中高一貫 の私学で学んだこと・祖父が#川端康成 に師事していたこと・大学で#東洋哲学 を学び、#沖縄 について研究し、#男声合唱 に傾倒したこと-など、あらかたのことは話したと思います。


その中で、印象的だった言葉がいくつか。


1:「お坊ちゃん顔・・というのか、育ちのよさそうな顔をしてます」
2:「その頃から先駆者だったんですね」
3:「そんなにあっさりと#アセンション(#次元上昇)するんですね!」


まずひとつめは、僕の顔を見ながらのもの。
おそらく、その方も#顔相 に関心がおありなんでしょう。
「世の中で成功するか、またはお坊さんのように俗世から出て真理を探求するか、の可能性があります」とも言われました。
合ってるような、そうでもないような(ФωФ)

2つめは、大学で沖縄の民俗宗教と芸能との関わりについて研究していたことを話した際のもの。
沖縄は日本人のルーツなのではないか、とここ最近言われていますが・・という流れでそのようにおっしゃっていただきました。
研究から離れてだいぶ経ってますがねー(ФωФ)

そして3つめは、ライターとして各分野の第一人者の方々を取材させていただいたことを話した際のもの。
特に、#米米CLUB の#石井竜也さん とは、いくつもの偶然が重なって一対一で話すことができた-そんなエピソードへの反応がこちらでした。
「アセンション(次元上昇)」というフレーズがごく普通の人から普通に聞かれるようになったんだなあ・・

「どうやったらそんな機会が得られたんですか?」というご質問もあり、それには「うーん・・来た流れに乗りました」と一応答えておきました(  ̄ー ̄)

「ご縁があればまたどこかでお会いしましょう!」
それで締めくくられた2時間でした。
うーむ、2時間とは思えない濃い内容だったぞ(ФωФ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
子どもの頃から好きだった、詩と歌。 このふたつが、表現活動の原点です。 自前のタグ:#詩人は夜の生き物
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。