全10品!2018年に買ってよかったもの

こんにちは、ミテモの小林です。
いよいよ年末が近づいてきました。ミテモも本日で仕事納め。振り返るとHOMEROOMも開始から半年を迎え、70記事を超えて来ました。来年もどんどん更新していきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

さて日頃は人材開発や組織開発の理論をご紹介したり、ミテモのイベントレポートなどを配信しているHOMEROOMですが、今回はnoteの募集企画に乗っかりまして、ミテモメンバーの2018年の「#買ってよかったもの」をご紹介したいと思います。

(1)忘れ物防止に!「anello マルチパスケース」
(2)おせちに飽きたらステーキを「低温調理器 お料理用」
(3)職人のこだわり「マザーハウス キャリアトート」
(4)宇宙一プロダクティブな商品「NEXSTANDノートPCスタンド」
(5)ビジネスにもトラベルにも最適「Cotopaxi allpa 35L TRAVEL BAG」
(6)できる営業は手元から「油性ボールペン Filare」
(7)世界を良くする「ほめるスタンプ3」
(8)冬をハッピーにする必需品「シルクとコットンの腹巻き」
(9)あの人も使ってるかも?「パピヨネ パーツトート」
(10)ゲーム実況を見てほしい「三人称ロゴトートバッグ」

(1)忘れ物防止に!「anello マルチパスケース」

小さくて可愛いパスケース!名前こそパスケースですが、キーリング付で小銭入れにもなる、一石三鳥なアイテムです。

鍵と定期を一緒に持ち運べるので、忘れ物がグッと減りました。「家のカギを閉める時に定期を持ってないことに気づく」「定期がないから家を閉め忘れていることに気づく」など、2つの異なる時間軸の必要なものを1つにまとめることは、「致命的な忘れ物」を防ぐためには必要なことだと学びました。コードリールもついてるので、鞄に取り付けて落とさないようにしつつ、スムーズにタッチもできます。便利。(イラストレーターMさん)

(2)おせちに飽きたらステーキを「低温調理器 お料理用」

乾さんの今年買ってよかったものは低温調理器。そういえば初めて乾さんに会ったとき(1年半前)は、石窯でピザを焼いてもらいました。今年はベーコンを作って会社に持ってきてましたね。バランスボール、Rasberry Piに、スケボー、VR/MRときて、低音調理器。来年は何を持ち込んでくれるのか、今から楽しみです。

このような低温調理器が出たばかりのころは2万円ぐらいしたのですが、今はいろいろなメーカーから手ごろな製品が出てきました。
これさえあれば、60℃で24時間塊肉を低温調理、など普通ならできないような調理ができて料理のレパートリーがぐっと増えます。肉は60℃ぐらいからタンパク質がうま味成分であるアミノ酸に変わるのですが、70℃を超すと細胞が破れておいしい肉汁が出ていってしまいます。なので、このマシーンで65℃ぐらいで調理した後、最後にフライパンでさっと表面をキャラメリゼするとサイコーでございます。正月、おせちに飽きたらぜひこれでステーキを。

(3)職人のこだわり「マザーハウス キャリアトート」

ペンギン好きの田口くん。今年買ったものを聞いたところ、営業か!と突っ込みたくなるような素敵なコメントとともに教えてくれました。

仕事で利用するものにはお金を掛けたいと考え、購入を決意しました。マザーハウスはバングラデシュの生産者と提携し、現地労働者に対等な賃金と職業機会を与えることを会社の目的として掲げております。マザーハウスのバックは、そうした倫理観に訴求する商品というよりも実用性に優れた良質な商品を提供しており、金額に見合った価値を提供しております。従来、マザーハウス社のような商品は消費者の倫理観に訴求しておりましたが、職人のこだわりを感じる良質なバッグです。(田口 充樹)

(4)宇宙一プロダクティブな商品「NEXSTANDノートPCスタンド」

イベントレポートでお馴染み高橋昌紀さん。「サイエンス夜話」や「ONE HOUR CHALLENGE」、「PlayfulStreet」「蛸、出汁、生姜、のんあるこーる。」など、ミテモが関わる様々なイベントを発信してもらいました。そんな高橋さんの文章執筆を全面的にサポートするこのPCスタンド。スタバで見かけたらぜひ声をかけてみてください。

携帯用PCスタンド。この宇宙でもっともプロダクティブなアイテムの1つと言えます。スタバ、タリーズ、ドトール、ぼくはどこにでも持っていきます。
これを使うと、まず人間工学的にキーボードが打ちやすくなります。使用前に比べて肩こりが改善したようです。次に、机とPCが離れることで空気が通り空冷現象が起こりPCのパフォーマンスが少し良くなった気がします。最後に、コーヒーをPCにこぼして数万円の修理代がかかるという悲劇から人類を完全に解放します。あと、これ使っているとスタバで「なんですかそれ?」と話しかけてもらえるので会話のきっかけになります。

(5)ビジネスにもトラベルにも最適「Cotopaxi allpa 35L TRAVEL BAG」

毎週「今週はいつ東京にいるんですか?」と聞かれ続けるくらい出張続きの澤田さん。大抵「月火は沖縄で、水は大阪、木はミテモにいるけど、夜から神戸」といった、耳を疑いたくなる答えが帰ってきます。そんな澤田さんですが、スーツケースを持っているところをあまり見たことがない・・・と思っていたところ、答えはこのカバンにあったようです。

2018年を振り返ると北に南にと日本国内を動き回る一年でした。そんな出張続きの中、ビジネスユースに耐えられる機能性と3泊から4泊の出張の荷物をまとめられる容量を兼ね備えたバックパックを探し続けた僕がたどり着いたのが、このバッグでした。
Cotopaxiの新作バックパック Allpa は、35リットルという容量、色々なものが取り出しやすくデザインされた一品です。ノートパソコンと周辺コード専用のポケット、イヤホンコードがぶらぶらしないようにする仕掛け、片方だけの肩で背負って物が取り出しやすい設計、、、随所に優しい工夫が施されていて、出張用に購入したはずが毎日ともに移動する相棒になりました。
難点は、表面のウレタンパックが剥がれやすいところ。ここは来年どこかでフェルトかなにかに張り替えようかな。

(6)できる営業は手元から「油性ボールペン Filare」

今年入社し、営業として大活躍している井上さん。普段は落ち着いた雰囲気のできる営業マンですが、ラーメン大好きでプロフィール画像になっているほど。面接でもコミックバンドへの愛を語って採用決定!と、ミテモの中でも変わり者の予感がしています。そんな井上さんからは営業ツールを紹介してもらいました。来年はおすすめのラーメン屋さんについて記事を書いてもらおうと密かに思っています。

営業先で使うものとして、文房具は大事な物のひとつ。ボールペンはノック式で高見えするものが良くて、でも高くないものが良くてというわがままな思いを叶えてくれるボールペンがこれです。書きやすさはかなり良くて、ちょうどいい重さがしっくりきます。

(7)世界を良くする「ほめるスタンプ3」

ここまで物が多かったのですが、今回LINEスタンプを紹介してくれたのは森本さん。「人からほめられたいときは、まずは自分からほめましょう」という素晴らしいキャッチコピー通り、身近な人にどんどん使った結果、周囲の人も使い始めるという素晴らしい正の連鎖が起きているそうです。

大好きなシリーズの第三弾が出たので速攻で買いました。世界を良くする素晴らしいアイデア。100点満点中100,000,000点です。私とラインを交わすと高確率でみんな私に送って来てくれます。甘やかすスタンプと、優しくするスタンプの新作も早く出してほしいです。(森本)

(8)冬をハッピーにする必需品「シルクとコットンの腹巻き」

こちらはミテモが誇るハッピークリエイター平井がお母さんからもらった腹巻きです。クマになれない我々人類は、腹巻きで冬を乗り切るしかないのかもしれません。私は年末年始は布団で冬を乗り切ります。

私は冬が大っ嫌いです。冬になると熊になりたいなあ、冬眠したいなあと思ってしまいます。でも、どうやら人間は冬眠ができないようです。
冬からは逃げられないようです。

なので、少しでも楽しく冬を生きていくためのアイテムを探してました。
そんなとき出会ったのがこの腹巻きです。

最初は正直、腹巻きなんてなめてました。
腹巻きはバカボンのパパがするものだって・・・

しかし、私は感動した。
こんなにも体温を維持できるものがあったのかと・・・

そしてこの腹巻きの凄さは、うすい。
ピタッとした洋服を着ていても腹巻きをしていることがばれないのです。

皆さん、一緒に腹巻きをしませんか?(平井)

(9)あの人も使ってるかも?「パピヨネ パーツトート」

今年入社されたAさんからも通勤用バッグを教えてもらいました。なんとグループ社員の中に同じカバンの人がいて、一気に仲良くなれたんだとか。確かに同じ持ち物の人がいたら壁もなくなりますね。

ミテモ入社記念に買った通勤用のバッグ。軽くて手放せません。ちなみにミテモのイベントで、グループ社員の方とお揃いだということが分かって、ぐっと距離感近づいたというおまけつき。(Aさん)

(10)ゲーム実況を見てほしい「三人称ロゴトートバッグ」

最後はこの記事の取りまとめをしている私、小林の「買ってよかったもの」です。いろいろ思い返してみたものの、なかなか思いつかなかったんですが、いちおしはこれでした。

個人的に大好きなゲーム実況グループ「三人称」さんのオフィシャルグッズです。ファンとして購入したら、容量も大きく生地もしっかりしていて重宝しています。グッズはさておき、彼らのゲーム実況をとにかく見てほしいです!最高に面白いのでぜひ!

【番外編】
古物市場への熱い想い「マフラー」

古着好きのTさんの今年のいちおしはマフラー。詳細はありませんが、マフラー、というより古物市場への熱い想いが文章から伝わってきます。

真冬が近づいてきました。自宅から最寄りの駅まで、駅から会社までの区間、首を暖かくして空を見ながら通勤するのが最近の流行りです。 この、マフラーの良かった点は、個人売買できるインターネットサイトから格安で購入することができた点です。近年、インターネットサイトが乱立し、20年前より古物市場の物の値段が上がっている気がしています。以前であれば、洋服関連の場合、客観的な価値が見出せる場合を除き、概ね10分の1以下が仕入れ価格です。現在では個人売買を理由にして、半額、それ以上にまで跳ね上がる傾向にあります。このような状況でも格安で仕入れられたのには、理由がありますが、それはお伝えできません。(社員・Tさん)

おわりに

全10+1品をご紹介してきました。いかがでしょうか。
気がつけば4500字の超大作になってしまいました。

いざこの企画をやってみると、自分が今年何を買ったか、なかなか思い出せないものですね。いよいよ年末。今年やったこと、やり残したことを改めて整理して、来年も記事を配信していければと思います。

それでは皆さん、良いお年を!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。