見出し画像

楊谷寺へお参りしてきました

先日の休日。

楊谷寺へお参りに行きました。今年2019年の年頭の目標に月に一度は寺社巡りを標榜してて、今のところ何とか実行できてる。

というのも、前から自分の趣味として写真は撮っているんだけど、もう少し幅を広げていきたいなと思ったのがきっかけ。初詣に写真撮りも兼ねて勝尾寺というお寺さんに詣でたのだけど、その時にふと、目に留まったご朱印帳。

前から御朱印なるものを見聞きすることはあったし、存在自体は知ってたけどそんなに気にして見たことはなかった。けど、なんかその時はちょっと気になった。

運動不足の解消にもなるし、弱ってきた足腰を鍛えるにも良いかなくらいの軽い気持ちで考えて。もともとお寺さんや神社って見るのも好きだし、何となく惹かれるものもあるし。

そんなことで初めてみた寺社巡り。そして御朱印集め。

先月、9月に選んだのが楊谷寺。

凄い印象に残る、良いところでした。花の寺として有名らしい、と何かで聞いて。紫陽花と桜、紅葉などが有名らしいです。

写真の下見も兼ねて、行ってみたのだけどこれが凄く良かった。到着した途端に、金木犀の香りがあたり一帯立ち込めて。

お寺さん全体が凄く立体的で、今咲いてはいないけど紫陽花がたくさん。広大な敷地っていう環境ではないのに登ったり降りたり、廊下もそこからのお庭の眺めもその世界に居ると心の中に小さな宇宙みたいなものを感じる。

お寺さんや神社って、そこに居ると静謐な雰囲気というか何か精神が落ち着く感じがすごくする所が時に有るよね。これは有名無名関係ない感じがする。

超有名な所でなくても、小さな神社でも、その敷地内な入ると凄く空気が変わる感じかする所がある。なんとなく自分では結界の中に居るのかな、なんて思える感じ。

そういう結界的な空気感、綺麗な空気に囲まれて守られてる感が凄くするお寺さんでした。

ぜひ、また季節を変えて行ってみたいな。

画像1





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

始めたばかりで記事もないですがもしもの場合に備えて。サポートは撮影に関する技術、機材、スポットなどの情報と映画レビュー投稿の共有に役立てたいです。

スキありがとうございます!

ottso

ottsoのみちくさ日記です。方向音痴なのですが、美味いカレーと珈琲を探しながらカメラ散歩が休日の趣味です。まだこのノートよく分かりませんが、写真と映画のことなんかを書いていこうかと思っています。趣味の合う方がいらっしゃればぜひ、コメント下さいませ。

御朱印集め

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。