ミチュルル©︎ / たかはしみさお

winebar店主 / Re:minder80s コラムニスト 現在隔週で連載中!●ミュージシャンを早々に挫折、フランス料理店で修業、大手チェーン、リゾートホテルなど経たのち無職に…その後、宣伝会議賞企業賞、FM長崎ラジオCMでグランプリ、とか。人生行き当たりばったり。

約束

誰もいない展望台から夕陽を眺める。少しだけ錆びついた白い金網の柵には、たくさんの南京錠がかけられていた。
「懐かしいな」と絢子は目を細め、遠く水平線を見つめた。
金色の空はやがて薄紫色のグラデーションに浸食され、気が付けば絵の具を溶かすように藍色が深く夜へと導いてゆく。いつのまにか、周りにはチラホラとカップルの姿が増えていた。

「私もこんなだったかしら」と胸に問いかけてみる。
絢子は、ポケットの

もっとみる

ママにしか。

25日の朝。
小学4年生の息子が起きてきた。
手にはクリスマスプレゼントのゲームソフトが。
一連の儀式、あるいは流れ。
そんな風に僕は思っていたけれど、
妻の耳元で、小声(だだ漏れである)でプレゼントのことを報告する息子……。
──驚いたことに、

ママにしか教えてないのにね

と囁いたのだ。
よくもまぁ。すくすくと育ってくれたよね。

◇◇◇

そんな息子も、もう大学生。
君がサンタクロースにな

もっとみる

深夜図書館

時刻は1時40分。
最終列車だったというのに、俺は寝過ごしてしまった。

ここは高尾駅。タクシーで戻るには距離も時間も忍びなかった。
なんの気まぐれか、俺は改札を抜け、南口を出てゆっくり歩きだしていた。なんとなく目が冴えてしまったのだ。

真っ暗なモスバーガーをチラッと見て、その先の眩しい明かりに包まれたファミリーマートと、これまた真っ暗な小学校の間をぶらぶら歩いていると、ちょっと目を惹く建物に遭

もっとみる

Singer

昨日、うちの店(winebarLuz)にて解散LIVEがあった。

小出美里と松本翔平の二人組ユニット「Good By Gloomy」である。
奇しくも当店開店(2010年)と同じく8年の歳月を経てきた二人……。

小出が店にやってきたのは2年半前―― 知り合いのお客様に連れられてきたのが初めてだった。

ただ酒をいいことに小出は次々と高級ワインを飲み、「肉!肉!」と、ガツガツ食べる食べる……

もっとみる

雨の降らない場所

高校野球が終わり、24時間TVが終わり、いよいよ二学期が目前に迫ってきた。

この時期「いじめ」がある学校には戻りたくない…行きたくない…そんな子どもたちがいるという。
中には思い詰めてしまい命を絶ってしまう子も…
哀しい現実である。

僕自身には「いじめ」のような体験がない。

もしかしたら鈍感すぎて気がついてなかったのかもしれないけれど、無視をされるとか危害を加えられるとか、そういった経験がな

もっとみる