「好き」を発信せよ

中学3年生、今年の学級目標は

「好き」の力で世界を変えよ

好きなことや得意なことで人の喜びをつくる、そんな人になってほしいと願っている。

目標達成のためにいくつかのmissionがある。

mission
「好き」を発信せよ

自分の「好き」を語る。
聞き手はなんで好きなん?どこが好きなん?
と質問しながら、相手の「好き」を掘り下げる。

そして、まとめる。
あなたは要するに、こんなことが好きなんだね。


相手を替えながら何度も繰り返す。

はじめは脈絡なく並んでいるように見えたたくさんの「好き」が、ひとつの大きな方向性を持ち始める。

発信すれば、新たな情報が寄せられる。

情報とは、発信する人のもとに集まるものである。

転校以来、誰ともしゃべろうとせず一時は登校できなくなった少年が、大きな声で話し、手をたたいて笑い、女の子とも楽しく会話する姿が、そこにはあった。

彼は、自分の「好き」をクラス全員の前でしっかりと発信した。

「好き」の力で世界を変えよ

彼の世界がどんな風に変わっていくのか、楽しみで仕方がない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

miuchidori

公教育の不思議な「伝統」や「神話」を1つずつ見直したい。いつでも、どこでも、誰にでも再現可能なシステムをつくりたい。現場でできる‼すぐにできる‼負担をかけない‼そんな小さな変化に挑戦中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。