否定の道

私はわざと男性を奈落の底に突き落とすことを言う時とやる時がある。なぜやるかというと一瞬たりとも期待をもたせたくないからそうする。そうすることが、自分自身を守る方法でもある。それをみている人からは(特に父親) もっといいコミュニケーションの取り方はないのかね?過去にトラウマがあるのか?お前は不器用だ、なんて、思われたり言われたりもする。

私のように目立つ女性は男の本性をみる機会に恵まれていると思う。

この続きをみるには

この続き:1,489文字

否定の道

斎藤美海

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

斎藤美海

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。