換声点(中音域)克服講座[初心者~中級者向け]

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

突然ですが、あなたに質問です。下記の音声を聞いて、地声で歌っているように聞こえますか?

もしあなたが「地声で歌っている」「普通に歌っている」ように聴こえたなら、残念ながらそれは間違いです。

実際の僕の体感としては、地声と裏声の両方の体感を強く感じ、地声で歌うよりもはるかに楽に歌っています。

(もっとわかりやすく言うと、低音域のI love youの「I」からすでに裏声ベースの体感です。)

音声の最高音はA4(高いラの音、hiA)ですが、ほぼ裏声の体感で楽に歌っています。

しかし、なかなかこのようにスムーズに中音域を処理することが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

換声点では、本当に様々な問題が起きます。また、それが数多くのシンガーを悩ませる大きなポイントになっています。

たとえば、下記のような症状です。

・声がひっくり返る(フリップ)

・張り上げる(プル)

・弱弱しくなる(ヘロヘロした声になる)

・切り替えたような音色差が生じる

しかし、そんな症状はおかまいなしに、どの楽曲でも中音域を含んでいることがほとんどです。

だからこそ、正直換声点を克服できないことには、満足に歌を歌えるようにはなりません。

そこで当noteでは、厄介な換声点を克服するための具体的なノウハウを提供します。今まで1000人以上の生徒様を指導した経験・ノウハウを詰め込みました。

また、手本の音源はもちろん、想定されるすべての失敗例の音源も収録しているので、トレーナーとあなたの間で生じる誤解を最大限に減少させることに成功しました。

このノウハウを読めば、換声点の克服の仕方が理解できるのはもちろんのこと、独学での非効率な練習法から抜け出すことができ、成長スピードが格段に上がります。

ただし、当noteは魔法の粉ではないので、実践していただけないと効果は出ません。

しかし、地味なトレーニングにしっかりと取り組むことができる方は、着実に成長できるノウハウを収録しています。

かなり突っ込んだ内容まで解説しているので、本気で換声点の克服に取り組みたい方・プロのボイストレーナーのノウハウを手に入れたい方のみご購入下さい。

(プライマリーブレイク・セグメントと言った、巷の一般的なレッスン・本で解説されることのないボイストレーニングの根本かつ必須事項から丁寧に解説しています)

※当noteは、追記によってボリュームが増えるにつれ、価格を上げる形をとらせていただきますので、あらかじめご了承ください。

もちろん購入後は追記部分も、無料でご覧いただけます。

(※第1章は全て、「無料で」公開しています。ここだけでも、参考になる内容かと思いますので、ぜひご覧くださいね。)

1:プライマリーブレイクとセグメントの考え方〜人それぞれ悩む音域が違う理由〜

あなたはプライマリーブレイクとセグメントについて知っていますか?

「それぞれの定義を知ることが、換声点の克服に直結する」のでぜひ覚えていただきたい基本事項です。

早速見ていきましょう。

①プライマリーブレイクポイント→ C4〜E4のもっとも基本的な換声点

②セグメント→プライマリー以外の音域で生じる換声点(のようなもの)

1つ1つ丁寧に説明していきますね。

①プライマリーブレイクポイント

プライマリーブレイクは、多くの人が悩むいわゆる「普通の」換声点のことです。

地声で音階を昇っていくと、声が出し辛くなったりひっくりかえるポイントがあると思います。その音域は大体真ん中の「ド」〜「ミ」であることが多いです。

(張り上げないでの音域です。張り上げれば平均的にG4「ソ」くらいかと思います。)

これがプライマリーブレイクポイントです。

②セグメント

セグメントは、プライマリーブレイク以外の音域に存在する、換声点のようなものと考えてください。

セグメントは、プライマリーブレイクとは違い、複数あります。

C4〜E4で苦戦する人間もいれば、G4〜C5あたりで苦戦する人間がいるのはこういった理由があるからです。(人それぞれ悩む音域が違うのは、セグメントがあるからと言うことです。)

※難しい説明はもうおしまいです。

こう説明すると、「プライマリーで悩んでいる人と、セグメントで悩んでいる人は、別の音域で練習をするべきですか?」と聞かれます。

しかし、答えはNO。

プライマリーがラスボス(親分)だとしたら、セグメントはその子分のようなもので、

プライマリーを潰すことを徹底することで、セグメントも撤退してくれるイメージです。

大事なことなので、もう一度言います。

一見問題ないように見えるC4〜E4に問題があるので、そこを徹底的に正しい訓練で潰すことで、全てが解決します。

逆に言えば、プライマリーブレイクを潰しきっていないから、セグメントがあると言うことです。

ここを誤解して、俺はA4が出せないから、A4を練習するぞ!となると、、

御愁傷様です。。というワケなんです。

「、、、。うんちく並べやがって!証拠見せろ!」というあなたのために、下記の音源をご用意しました。

これは、地声と裏声をつなぐために有効な訓練法にもなりますよ。ここまでご覧いただいたあなたへのささやかなお礼・プレゼントでもあります。

やり方は、シンプルです。同じ音程で、小さな「裏声」から大きな「地声」に一切ひっくり返ることなく、移行するという訓練法です。

必ずE4(真ん中のミ)で発声しましょう。

プレゼント音源:ハーフ・メッサ・ディ・ボーチェ】

どうですか?ひっくり返ったり、張り上げたりしませんでしたか?

恐らく、「地声で結構高い音域でるぜ!」と思っていた方ほど、ショックを受けると思いますが、正しいノウハウで改善していけることなので大丈夫ですよ。

これで、プライマリーブレイクにすべての諸悪の根源があることが分かりました。

常に、C4〜E4のプライマリーブレイクポイントで問題が起きているんだと言うことを意識しておきましょう。

中音域(プライマリーブレイク)を制するものは、セグメントを制す!と言うことです。

2:換声点が生じるシンプルな2つの理由

さて、ここまでで換声点とはどんなものなのかが、わかっていただけたと思います。(わからなければ、ご連絡くださいw)

次にあなたがすべきことは、「なぜあなたの喉に換声点が住み着いてしまっているのか」を突き止めることです。

これを知っておかないと、的外れな訓練を繰り返すことになるのでいつまでたっても効果が現れません。

養成noteのご案内ページでもお伝えしましたが、人それぞれ症状が違うからこそ、「あなたの」喉の状態を特定することが大切なんですね。

他の誰でもない「あなたの喉」というところが大切です。

「難しいそう…」と思うかもしれませんが、大丈夫ですよ。

換声点が起きる理由は、大きく分けて2つに大別できるからです。

その厄介な「換声点が起きる本当の理由」とは、、

この続きをみるには

この続き:2,950文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
歌で使えるミックスボイスを習得するために必要なノウハウを詰め込んだフルパックセットです。 下記の内容が収録されています。 本編 ・換声点克服講座 ・ヘッドボイス講座 ・換声点克服講座(地声らしさを体得) ・ミックスボイス「歌声」応用講座 特典 ・ミックスボイスができない人の特徴 ・裏声ミックスを養成しよう ※単体よりも200円お得です。(単体では特典と割引は適用されないのでご注意ください。)

歌で使える実践的なミックスボイスを養成するために必要なノウハウを詰め込んだフルパックセットです。 下記の内容が収録されています。 本編...

または、記事単体で購入する

換声点(中音域)克服講座[初心者~中級者向け]

金子太登@ボイストレーナー

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

70

MIX養成フルパックセット[200円OFF・2冊の特典付き]

歌で使える実践的なミックスボイスを養成するために必要なノウハウを詰め込んだフルパックセットです。 下記の内容が収録されています。 本編 ・換声点克服講座 ・ヘッドボイス講座 ・換声点克服講座(地声らしさを体得) ・ミックスボイス「歌声」応用講座 特典 ・ミックスボイスがで...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。