ミドルボイスを「最短で」習得する特効薬とは 〜地声アプローチ編〜

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

※ロジャー本を持っていない方でも、取り組めます。

「毎日CDのトラック22で練習しているけど、本当にこのままでミドルボイスなんて習得できるのかな…お手本みたいに発声できる日が来ない気がする。。」

と不安になりませんか?

ロジャー本は、主にミドルボイスを習得することに特化した本で、熱い解説と

ロジャー氏の綺麗な声のお手本CDが付属でついてくる素敵な本です。

しかし、この際はっきりと言ってしまいますが、結果論での説明が多く、

まだミドルボイスを習得できていない方からすると「わけがわからない」となることが多いのではないかと思います。

例えば、「声のボリュームは同じに。張り上げないで、、はい!ミドルボイスに移行して!」

などは、ミドルを発声できている人間だからできることであって、できない人間からすれば「それができたら、ミドルボイスになってるわ!」って話なんですね。笑

そこで、当noteでは、まだミドルボイスの発声ができなくて、暗闇の中を模索中の方を対象としたノウハウを提供します。

ゴールは、ロジャー本を教材として「ミドルボイス」を習得すること。

言葉を選ばないでいえば、「とりあえずミドルを発声できるようにして、

質は後から考えよう」と言ったわりと「邪道な方法」になります。

(※喉を痛めるという意味ではありません。時間をかけて1から丁寧に発声を構築していく正統派ではないということです。ロジャー本自体がその方針です。)

もう少し、わかりやすく説明するならば、当noteは「お薬」です。

上手く使えば、特効薬ともなりますが、それだけやりすぎると、、ねwという。

ただし、その分早くミドルボイスを習得できるので、ボイトレで一番大切なモチベーションは保ちやすいかと思います。(もちろん、基礎的なことも併用していかないとダメですよw)

さて、ロジャー本で最短で「ミドルボイス」を習得することをゴールとした当noteですが、価格は【490円】とさせていただきます。

ワンコインでお釣りが返ってきます。

「何かの間違えかな?」というくらい安いので、最新情報の追記ごとに値段を上げる前の今がお得ですよ。

※実際に、当スクールのnoteで20日で500円→2980円(2019年4月現在)に値上がりしている商品もありますのでw

(※第1章は全て無料でご覧いただけます。ここだけでも価値のある情報を提供できるかと思いますので、ぜひご覧ください。)

1:症状別:「地声」と「裏声」どちらからアプローチすべきかを解説

ロジャー氏は、本の中で「「チェスト」を持ち上げたほうがいいのか「ヘッド」を下げたほうがいいのかはあなた次第。

各自工夫するように」といったことを仰っていますね。

、、これじゃ我々凡人はどうすればいいのかがわかりません。

そこで、発声のタイプ別に「地声」と「裏声」どちらからアプローチをかけたら最短でミドルボイスにたどり着くのかを解説します。

その答えは下記の通りです。

①地声張り上げ型(裏声が弱々しい)→地声からアプローチ

②裏声元気型(低音域がヘロヘロ・地声弱い)→裏声からアプローチ

ざっくりですが、あなたがどちらのタイプかはこれで分かったと思います。

早速それぞれの対処法について見ていきましょう。

①地声張り上げ型(裏声が弱々しい方)

多くの方は、地声で張り上げてしまったり、張り上げた末のひっくり返るといった状態ではないでしょうか。

その場合は、最速で結果を求めるなら「地声アプローチ」でいきましょう。

なぜなら、いきなり質の高いミドルボイス(ミックスボイス)を望まなければ、割と簡単にミドルを見つけられてしまうからです。

ポイントは「地声をいかに軽くできるか」ということ。

地声を軽くしていく段階で、嫌でも裏声の要素が地声に割り込んできます。

この瞬間に、話し声でしか歌えなかったあなた(過去の僕もそうでした)は衝撃を受けることになるでしょう。

つまり、プロ歌手はこんな体感で歌っているのだなということを理解できる瞬間です。

しかし、普通は、中音域に入った状態で「小さな地声・軽い地声」を発声するのは難しいです。

裏返る・張り上げるのどちらかになるはずです。

だからこそ、ここを様々なノウハウを用いて攻略していくことが大切です。

一緒に学んでいきましょう。

②裏声元気型(低音域がヘロヘロ・地声弱い)→裏声からアプローチ

裏声が強く発声でき、地声が弱々しい方(女性に多いタイプです)は裏声アプローチでいきましょう。

ただし、この場合「相当に」裏声が強化されていないとミドルボイスにたどり着けないとお考えください。

裏声から徐々に地声の筋肉を入れてアプローチしていく方法となりますが、

正直9割以上の声の低い男性にはオススメできません。

だからこそ、現時点では当noteは、下記の症状がある方を対象としています。

・地声で張り上げる

・地声から裏声にひっくりかえる

追記で、裏声からのアプローチも追加するかもしれませんが、現時点では地声からのアプローチ法に特化した内容となっているので、そこをご理解いただける方のみ、ご利用ください。

(※地声と裏声どちらからアプローチしても、最終的にはミドル・ミックスにはたどり着きます。この方法論は「最短で」をテーマにしているので、ご了承ください。)

2:地声アプローチでミドルに発展させるノウハウとは

お待たせしました。それでは、ここからミドルボイスを習得するための具体的なノウハウを解説していきます。

ただ、まずノウハウをお伝えする前に、必ず知っておかなければいけない「ある考え方」があります。

しかも、ロジャー本では、全く逆の理論から入るため、 この考え方を不思議に思うかもしれませんが、

ここが分からないと、今後の練習の効果が上がりません。

しっかりと理解していきましょう。

2−1:ミドルを習得するための「基本の考え方」

さて、最短でミドルを習得するために重要な考え方とは…

この続きをみるには

この続き:5,332文字/画像1枚

ミドルボイスを「最短で」習得する特効薬とは 〜地声アプローチ編〜

金子太登@ボイストレーナー

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。