見出し画像

これからの時代を会社員として生き残る方法

終身雇用の崩壊が進んでおり、40代で早期退職となる会社が広がりを見せています。

これが中小企業でなくて大企業の話ですから恐ろしい限り。

今まで大企業に入れば絶対安心という時代でしたが、今後はしっかりとスキルを磨かないと生き残っていくのは難しいです。

今回は、これからの時代を生き残るための方法について私の考えを語っていこうと思います。

こんにちは、みやびのです。

SIerとして7年、Webエンジニアとして3年やっていました。

先日のツイートをしました。

https://twitter.com/miyabikno/status/1140641632687030277

このツイートについて具体的に説明します。。

これからの会社員として生き残る3つの方法

画像1


会社員として生き残るためにはこれまでのようにただ会社のレールに乗っているだけでは難しくなりました。

計画を立てて生き残る方法を模索しましょう。

今回は以下の3つの方法を紹介しますので参考にしてください。
・収入を一つにしない
・スキルアップに投資
・自己投資の時間を増やす

収入を一つにしない
収入を会社だけに頼ってしまうと非常にリスクが高いと思います。
会社が倒産した場合やリストラにあった場合には収入が一気に0。

投資や副業など収入の手段を複数用意しておきましょう。

月1万あるだけでも本収入がなくなった時のリスクヘッジになります。
簡単な副業でもいいので収入の柱を増やすことが大切です。

スキルアップに積極的に投資
今まではスキルの低い人間であってもよほどのことがない限り会社が守ってくれました。
しかし、これからはスキルがない人間は優先的に切られます。

切られないように、そして仮に切られても次に繋げられるようにスキルを磨いておくことが大切です。

これまでは将来のために積極的に貯金しておいた方がよかったですが、これからは貯金することよりも稼ぎ続ける方が良いと思います。

何かがあった時のために最低限の貯金はありですが、自己投資への出し惜しみはオススメしません。

自己投資の時間を増やす
これまでたくさん残業して稼ぐということも多かったと思います。
私の場合、エンジニアのため元々残業が多かったこともありますが、無駄と思える残業もたくさんしていました。

たくさん残業すれば残業代も貰えてがっつり稼げると思っていましたが、代償としてプライベートの時間と自己投資のための時間を削られることに。

時間を使えばお金を稼げますが、お金を払っても時間の買い戻しはできません。
残業をしても能力アップにはあまりならないので帰れる時は帰って自己投資の時間を増やしましょう。

また、せっかく早く帰っても漫画やゲーム三昧の人もいると思います。
かつでの私のことです。

早く帰った日もゲームばっかやっていました。
スキルアップの機会をかなり損失、ちょっと後悔しています。

しかし、時間は戻せません。
今からでも遅くないと切り替えてスキルアップを目指しています。

会社に依存しないことが大事

画像2


これからの時代は会社に依存しないことが大事です。
自分の身や家族は自分の力で守るしかありません。

今まで何があっても会社が守ってくれました。

大企業に入れば一生安泰だと思っていた時期が私もありましたが、まあ、元々終身雇用なんて幻想です。
今更と感じている方も多いと思います。

ちなみに会社に依存しないと言っても今すぐ転職したり独立したりする必要はありません。
会社以外に収入手段を持ったり自分のスキルを磨いたりしてリスクに備える必要があるということです。

これからは一つの会社で生き抜くのはなかなか厳しいので、自己投資してスキルを磨くことが大事。
この機会に自分のスキルを見つめ直して今後の計画を立て直してみてください。

関連記事>>エンジニアになることはゴールじゃない!ステップアップを考えよう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
SIer系業務7年、Web系業務を3年やってきたエンジニア系ブロガーです。 エンジニアやプログラミング系のノートをメインに書いています。 ブログ:https://se.miyabikno-jobs.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。