見出し画像

アート×コミュニティ×福祉【おいおい老い展】レポ

先日の日曜日、昼前にある方と1時間ほどお話する機会がありました。

ずっと話したいなあと思っていた方で、本当に楽しい時間を頂けました。

お話のあと、
『この後どうするんですか?』
と聞かれたので、
"桜でも見に行こうかと"
と言うと、

『もしよければ、おいおい老い展っていうのが、アーツ千代田でやってて、オススメですよ!』

と紹介された。

おいお、、い?

字面すら想像できず。。

ただ、信頼のおける方からの紹介なので、
"行くこと"はほぼほぼ決まっていた。

買い物をしていた妻と合流する道すがら、Googleで検索してみました。

目を引くデザイン。

「老」って、こんなど真ん中に表現していることに、とても興味を持ちました。

”新しい介護の形に出会えるかも・・・!!!”

妻に話したところ、快く了承してくれました。


アーツ千代田は、秋葉原と上野の間くらいにあり、
地の利から、インバウンドの旅行者が目立っていました。

人通りの決して多くない通りの中に、あるコンクリート作りの建物は、
田舎の校舎を思わせる外観でした。


会場に着くと、

どーーーん!

と目を惹く看板がありました。
(HPのやつと同じだ。)

入り口から入ってすぐのスペースで、早速講演会が開かれていました。

総合ディレクターの「山崎亮」さんがモデレーターのような役割で、ゲストを招いての講演イベントのようでした。

100席以上ある客席は満席(多分100以上ありました)。

”たくさん来てるな〜”
と思いながら、中へ。

中は、さすがアート×介護ということもあり、
印象的な展示や活動内容の展示が、
全国各地から集まっていました。

介護に想いを持った学生の展示もいくつかあり、

刺激的でした。


その中でも、印象的だったのが、こちら!

どうやら、施設職員の採用面接を、実際のご利用者さんが参加されている。

といったような内容でした。

最近まで、エゲツないくらい採用熱が増していたので、余計に面白く感じました。

確かに、採用というと、ついつい”雇用条件”や”マネジメントの難易度”など、雇用主目線での面接になりがちです。

でも、その人が実際に接するのは「目の前の利用者さん」です。


”ウチでもトライアルでやってもようかな。”
とニヤニヤしていました。


そのほかにも、

様々な硬さや味の”芋けんぴ”を紹介されているコーナーもあり、
試食だけでなく、
「レシピの公開」もされていました。

利用者さんやコミュニティの参加者と一緒に作りながら、
健康と”美味”を同時に楽しめそう!


様々な展示を見させていただいて、

「早く帰って、やりたい!!!!」

という想いMAXで、出口に向かっていたことろ、、


大好きな”小野さん”と遭遇!!

小野さんが何者なのかは、また今度。

圧倒的努力と、大きな役割がありながら、
地道な社会貢献もされているスーパーマン!

とだけ、ひとまず書いておきます!



イベントの感想としては、

「知らない社会貢献の形がたくさんあった!」

この一言に集約されます。

紹介できなかったですが、夜勤勤務後のスタッフの”ご飯”に着目したものや、ベットで寝ている利用者さんの目線に着目したものもあり、

自分の取り組んでいる活動以外にも、

こんな切り口があったのか!!!

こんなことに気づけたんだ!!!

という感動がたくさん詰まっていました。

どれもこれも、大企業や行政がトップダウン的に進めているものはなく、

一般の介護スタッフさんや、主婦さん、学生さんなど、

自分の身近にある”課題”に正面から、

そして、楽しみながら取り組んでおられます。


僕も、まだまだできること・やりたいことあるかもーー!!!

と路上で叫んでしまいました。
(嫁ドン引き)


最後に、感じたことを書きます。

人間の行動や成果は、全て”縁”だなあ、とつくづく感じました。


その日、たまたま、話したかった方と話す機会を作らなければ、そのイベントにすら出会わなかったかもしれないです。

イベントにあの日、あの時間に行かなければ、
小野さんと出会わなかったかもしれないです。


それは、展示されているものの内容にも言えるかもしれません。

目の前に何か課題がある、

それを「課題・社会課題」として、想いを持って捉える”縁”。


”目の前に現れるものは、全て”縁”によって導かれるんだなあ。”


そんなことを話しながら、秋葉原のバス停に並んだ妻と話しました。



今日はここまで!!!!




一緒に働く仲間も大募集!!!


ライフワーク「スマホ教室」はコチラ!!!


チームのあれこれはコチラ!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

シニアの方々が、主体的に・楽しく生活し続けられるよう、頑張ります!少しでもご協力頂けると幸いです。

有り難すぎる!!!感激です!!!
7

ミヤケユウヤ

幸せに働ける介護施設を作りたい!高齢者にスマホを使ってもらいたい!『スマホ教室コミュニティ』。岡山県。東京在住。GCストーリー勤務。既婚。「全身全霊」。温泉とお酒と運転が好き(飲んだら乗るな)。YouTubeチャンネル:http://urx.blue/dWyh
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。