みやこ

「自分の住む町は自分で守る」をミッションに、地域密着型デイサービスと子ども食堂を組み合わせながら、自治会(町)単位の地域包括ケアシステムを構築しようと実践中。 実践課程を通して見えてきた様々な課題や解決法をこちらに書き綴ってみたいと思います。

第3章 「みやこや」をスタートさせてみた<機能訓練>

みやこやでは、栄養士である特色を活かし、「食事」「調理実習」に特化した機能訓練を行っています。 現在、みやこやでは、 1、デイサービス時の調理実習 2、短期集中...

在宅の人の栄養指導について_在宅管理栄養士について

昨日は、市主催のセミナーに、みやこやの管理栄養士が事例報告として出演させていただきました。 なんと市内の管理栄養士が30名近く集まり、お話を聞いてもらったようです...

第3章 「みやこや」をスタートさせてみた<地域密着型デイ>

本日より、第3章です。 第2章までは、みやこやを作るに至った経緯などを書いてきましたが、今日より「みやこや」の実践を書いてみたいと思います。 地域密着型デイサービ...

第2章 なぜみやこやをつくったのか_さけられない貧困問題は、そのうち「じぶんごと」となる

ワタシマチメソッドに向けて、第2章「なぜみやこやを作ったのか」最後のテーマです。 第2章は、みやこやを作るに至るまでという内容で、社会背景や私自身の生い立ち、今の...

第2章 なぜみやこやをつくったのか_町づくり・自治会の問題

数年前、私は中間支援組織である市民活動センター(宮崎市指定管理委託事業)のセンター長をしていたのですが、宮崎市は「地域コミュニティ活動交付金」というものがあり、...

第2章 なぜみやこやをつくったのか_ボランティア体質でいいのか③

町づくりをボランティアに委ねるのはいいことなのか。 今回は人口の問題と絡めて書いてみます。 人口の増減について「自然増減(出生、死亡)」「社会増減(転入、転出)...