アフィエイリトは本当にお家で手軽にできる副業なのか?

前回のお話では、ポイントサイトを使った
具体的な報酬の増やし方のお話をさせてもらいました。

より多くのポイントがもらえる案件を利用して、
あっという間に数千円数万円になった方もいるんじゃないでしょうか?

そこで、以下の数字をご覧ください。
これは、アフィリエイトマーケティング協会が調べた
2016年のアフィリエイターさんの報酬額の分布図です。

有効回答数は数千人規模ですので、実際こんな感じなのだと思います。
そして、報酬のないアフィリエイターの中には
休眠中の方も多くいるんじゃないかと思います。
(かつての私のように…苦笑)

そして、アフィリエイター人口の推移も見てみましょう。

2002年頃から調査がスタートして、2011年には
400万人近くにも増えています。
そして、日本のフリーランスワーカーも今は1100万人を超えているそうですが、
完全にフリーではなく、副業系フリーランスと呼ばれる
会社に属しながらフリーで仕事を請ける方が増えているとかで、
その市場規模でいうと、副業収入平均74万円
1ヶ月に6万円くらいは稼いでいる、ということになりますね。

昔から、アフィリエイトでは月に5000円も稼げない人の方が大半。
と、言われていますが、実際、いきなりアフィリエイトに飛び込んでみても
儲かる人と儲からない人がいるのは当然ですよね。
どんな仕事でも、わからないままにやれば出せる成果も出せないのと同じだと思います。

ですが、一方で興味深いのは、
月5〜10万円以上稼いでいる方が増えてきている、というところです。

よく、あちこちで目にする「誰にでもできて簡単!」というのは、
ある意味では正解でもあり、ちょっと違うかな、という部分もあるのは
どんなお仕事にも向き不向き得手不得手があるのと同じで、
アフィリエイトにもいろんなやり方があり、今となっては
いろんなアプリサービスも提供され始めているため、
簡単にできるのは本当ですが、それで誰もがトップの人たちのように
いきなり月収数百万!とかになるっていうのは、イメージがつきにくいですよね。

でも、確実に収入を増やしている人増えている
というのが、今時の副業アフィリエイト、なのかな?と、感じています。
アフィリエイトの調査が始まってからも10年以上。
それまでに、ちょっとだけやって辞めていった人もいれば、
そこで少しずつ実績を積んで、上位数%に残った人や、
一発当たって終わった…という人もいるでしょうが、
その分だけ、やり方ノウハウもたくさん提供されるようになり、
成果を出せる人も増えてきたのではないかと思います。

そこで、実践していただいた
ポイントサイトでの副業を振り返っていただきたいのですが、
これまでに利用してもらった案件のほとんどは、
ご自身の個人情報を提供する形のものだったかと思います。

そして、アフィリエイトポイントサイトでやることは、
大して変わらない。とも書きましたが、
それはどういうことかというと、
同じ案件の利用の仕方を、アフィリエイトでも行える
ということです。
(*提供企業や報酬など、各案件により多少の違いはあります)

自分で申し込んでそれで報酬が発生することを、
セルフアフィリエイト、とか、セルフバックなどと言って
アフィリエイトのプランにも同様の案件が用意されています。

違うのは、報酬の出口がアフィリエイトでは現金振り込みのみで、
アフィリエイトスタンドと呼ばれるASPさんからの振り込みに一定の条件があり、
大抵は、一定額以上稼がないと振り込んでもらえない
報酬は案件を利用してから翌々月以降承認されてから。となることが殆どだということなど。

そう考えると、ASPを利用しているか、していないかだけの違いで、
もうすでに、アフィリエイトで5000円以上の月収を稼いだ、という実績を
ポイントサイトの利用だけでクリアしてしまえる。ということを、
今回実践してもらった方には感じていただけたのではないでしょうか?

すぐに現金化できる!という点だけで選べば、
ASPを経由したアフィリエイトでなくても
ポイントサイトを利用するメリットはある、ということですね。
ただ、各ポイントサイトでもらえる金額に差があったように、
ポイントサイト経由ASP経由か?によって、報酬の違いは生まれてきます。
あくまで各案件にもよりますし、取り扱いの有無もありますが、
アフィリエイト報酬の方が取り扱える案件が多いため、
自分が申し込むセルフ系のプログラムを利用し尽くしたあとは、
ポイントサイトも、ASPも、アフィリエイターとしての取り組みに移行した方が
報酬も増え、毎月一定額以上、稼げるようになる可能性がある。
と感じます。

では、引き続き一定額以上の報酬を得続けるための副業として、
どのように取り組んでいけば良いのか?

この次のお話で書いていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

企画・編集ディレクター、PRプランナー、商品企画・開発、広報支援、EC運営にカフェ経営、イベント企画進行などなど。あらゆることをやってきて身につけたアレコレ。お役に立てば投げ銭歓迎☆です♪

アタリ!ありがとうございます(・▽・)b
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。