宮崎智之

フリーライター。1982年3月生まれ、東京都出身。

本日発売の雑誌「ケトル」リニューアル号から「ネタ元」という連載をスタートしました。特集は、新シリーズで話題の「時効警察」。これから毎回、注目している作品や店舗、人物などを紹介していきます。ぜひ、お手にとってくださいませ!内容の詳細は→ http://www.ohtabooks.com/publish/2019/10/15171619.html

連載「ぼくは、平熱のまま熱狂したい」を更新しました。人生で一番衝撃を受けて、世の中に絶望した作品について。快/不快で判断すると、見落とすものもあるのではないか、という話です。ご一読を!

不快で仕方ないけど、大切なことを教えてくれた作品https://www.gentosha.jp/article/13902/

恥ずかしい

だんだんと日が落ちるのが早くなってきました。秋は、一年で一番好きな季節です。 以前のnoteに、 今更ながら、あいみょんを聴いています。ぼくがポップスのアーチストを...

ぶっ壊す?

二日連続の投稿です。 今日は愛犬の誕生日だったので、写真館に行ってきました。出掛ける間際、焦ってシャワーを浴びたのですが、間違って歯磨き粉で顔を洗ってしまいま...

昨日のnoteで告知した連載を更新。ずっと書きあぐねていたんですが、先日ある出来事があってようやく結実しました。20年来の友達についてのエッセイです。では、また夜にnoteにて。

安達祐実と君との間には、今日も違う時間が流れているhttps://www.gentosha.jp/article/13788/

弱音

ちょっとお久しぶりの投稿。 今更ながら、あいみょんを聴いています。ぼくがポップスのアーチストを聴くようになる時には必ず、これは!と思った歌詞のフレーズがあるん...